ランキング

【保存版】2018年に初めてクレジットカードを選ぶならおすすめのカードTOP3

あけましておめでとうございます。2018年は平成30年ということもありなんだか節目の年になりそうです。

さて、2018年になり新大学生や新社会人になる人もいると思うので、筆者が実際に多くのクレジットカードを見てきた中で2018年に作るならこのクレジットカードにするべき!というものをまとめました。

これからクレジットカードを新しく作ろうと思う人の参考になれば幸いです。

ちなみに、既にクレジットカードを持っていて2枚目以降のクレジットカードを作りたいという人は以下の記事も合わせて読んでみることをおすすめます。

あわせて読みたい
【保存版】クレジットカードの2枚目選びに失敗しない為のたった3つの基準クレジットカードの2枚目が必要と感じるタイミングは人それぞれです。もっとポイントを貯めたい・1枚だけでは使えないお店がある・毎月限度額に...

2018年に作るべきクレジットカードの特徴

2018年だからこのクレジットカードを絶対作るべきというカードは存在しません。そもそもクレジットカードは毎年作り変えるものではなくて、継続的に使い続けてこそ本領を発揮します。

ただ、その中でもこういった選定軸を持ってクレジットカードを作るべきというのはあります。それらの選定軸というのは毎年変わるものなので2017年と2018年ではおすすめするカードが変わってくるわけです。

今回はその選定軸をご紹介したいと思います。

選定軸1.入会キャンペーンの有無

最近ではクレジットカードの入会キャンペーンは一般的になってきました。今なら入会すると●●ポイントプレゼントといった類のものです。

これらのキャンペーンには大きく2種類存在します。

1、継続的にキャンペーンを実施していて、タイミングによってキャンペーン内容が変わるもの

2、継続的なキャンペーンはなく、突発的にキャンペーンが実施されるもの

1に該当するような、継続的なキャンペーンを実施しているクレジットカードは今後もずっと同様のキャンペーンを実施すると想定されます。なので今が本当に申し込み時なのかどうかは筆者でも分かりません。(ひょっとすると、来月には更に大規模なキャンペーンを実施する可能性もあるので)

そのため、2018年に作るべきカードは2に該当する突発的なキャンペーンを実施しているクレジットカードになります。

こういったキャンペーンを実施する背景には様々なものがありますが、例えば新しいクレジットカードなんかは利用ユーザーを一時的に増やすために最初の数ヶ月だけキャンペーンを実施したりします。

選定軸2.実際に作った人からの人気の口コミ

2つめの選ぶ基準は実際に作った人からの口コミです。

筆者がおすすめしているような、突発的にキャンペーンを実施しているクレジットカードは、継続的にキャンペーンを実施しているクレジットカードに比べてどうしても利用しているユーザー数は少ないものです。

そのため、本当にそのクレジットカードが優れているのか、おすすめするべきなのかは実際に作った人の口コミが参考になってきます。

2018年おすすめクレジットカードランキング

上記で解説したような選定軸を持って、筆者が実際に2018年作るべきだと思うクレジットカードは以下です。

三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラス
国際ブランド
VISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料(※前年度に利用があることが条件) 1.0%-2.5%(※入会後3ヶ月は5倍) ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10-80万円 3.0%-7.5% 無料(※2年目以降は前年度に利用があれば無料)
ショッピング保険家族カードETCカード

エポスカード

エポスカード
国際ブランド
VISA
対応電子マネー
アップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 0.25% 無料
ETCカード

楽天カード

楽天カード
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー
楽天edy


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~4.0% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 0.5%~2.0% 540円
海外旅行保険家族カードETCカード

まとめ

いかがだったでしょうか。今回ご紹介したカードはすべて、2018年現在でおすすめのクレジットカードになっています。そのため、来年には同じクレジットカードがノミネートされていないかもしれません。

流行り廃りでクレジットカードを作る必要はありませんが、今から作るならご紹介したような実際に満足度の高いクレジットカードを作るべきだと思います。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。