アメリカン・エキスプレス

【体験談寄稿】アメックスのブラックカードをインビテーションもらうまでの13年間

アメックスのブラックカードといえば、グリーン→ゴールド→プラチナ→ブラックとあるプロパーカードの最上位カードで、持っている人はほんの一握り、本当に実在するの?という噂すらあるカードです。

今回は私の知人が、アメックスのブラックカードをめでたく手に入れることができたので、その体験談を載せてもらいました。

ブラックカードをいつか持ってみたいと思っている人は必見ね。
実際に手に入れた人の声ってほとんどないから気になる!

アメックスのグリーンからゴールドホルダー時代

私は学生時代から学生カードのクレジットカードを何枚か所有していました。

その当時から抱いていた夢というのがアメックスのブラックを欲しいと考えていたんです。

もちろんそこに辿り着くにはそれなりの年収とクレジットヒストリーも必要という事は理解していましたので、社会人になってまず行ったのは、アメックスのカードを取得するという事でした。

アメックスのグリーンカード自体は社会人二年目の私でも通る事が出来、そこから一年でゴールドのインビテーションが届き、ゴールドカードも取得する事が出来ましたので、この時はプラチナカードやその上の段階に行くという事もそう遠い話では無いと思っていました。

ここまでは多くの人が夢見る段階ね。まずはスタートラインに立つことが重要。
ゴールドまで順調に手に入れたら、そう遠くない話って思っちゃうよね

アメックスプラチナで一度目の苦戦

しかし、プラチナへのインビテーションは中々来ませんでした。

そこで他のカードの利用を極力避け、出来るだけアメックスのゴールドで支払いや公共料金の決済をするようになりました。

おかげでアメックスのゴールドでの平均支払額は月10万を超えるようになりましたが、これが良かったのかゴールドカード取得から二年後、ようやくプラチナのインビテーションが届いてくれたんです。

おお、すごい!でも2年間って結構長い期間だな、、、。

それでも諦めずに、絶対プラチナのインビテーションをもらう!と決めた行動をしたから実ったのね。

アメックスブラックで二度目の苦戦

流石にプラチナにもなると今までのカード以上に色々なサービスも充実していましたし、このままの状態を維持出来ればそれでも良いかなと思ったのですが、しばらく考えるとやっぱりブラックが欲しいと思いました。

ですので、その後も利用額を落とさないように気を付けていましたが、ブラックになるには年収や利用額も今まで以上の額が必要と聞いていましたし、どちらにしろ更に出世をしたいという気持ちもありましたので、今まで働いていた会社を辞め独立し、年収を上げてブラックカードを取得するという事を目標に必死に働きました。

そのかいもあって独立後数年で年収は二千万程度にまでなりましたので、ここまでの年収になると後は時間の問題で、待っていればすぐにでも連絡が来るだろうとは思っていましたが現実は甘くなく、その後数年間は全く何もありませんでした。

年収2000万円でもインビテーションこないなんて、、、、

それだけ、人を選ぶカードなのよ。

アメックスブラックの転機は突然に

一時は諦めてしまおうかなとも思ったのですが、ここまで来たらなんとしても手に入れたいという思いがありましたので、今まで以上にアメックスのプラチナだけを使うようにして生活する道を選んだんです。

それでもしばらくはインビテーションが来る気配さえ無く、プラチナを持ち始めてから10年以上経ちましたので、流石にここまでやっても駄目ならもう無理かなと思っていたところ、ある日突然インビテーションが届きました。

え!!!どうしてこのタイミングできたんだろ???

嬉しさよりも理由が気になるわ。

正直インターネットで実際に取得したといわれている年収を超えてから数年経っていたという事もあり、もう諦めかけていましたので届いた時にはしばらく呆然としましたが、その後は嬉しさがこみあげてきたことを今でも思い出しますし、仕事を頑張ってきて良かったと思えた瞬間でもありました。

この時の私は年収五千万で、利用額も月平均で250万は超えていたと思うのですが、それをある程度維持していても中々インビテーションは来ませんでしたので、それだけブラックに入会する難易度は高いという事です。

もちろん、年会費だけでもかなりの額になるカードですがその分サービスは最高と言っても良いもので、どこのお店に行っても大抵がVIP待遇で迎えてくれる上に、中にはレストランが一人無料といったところもありましたので、その時にはカードの威力に本当に驚きました。

ブラックを欲しいと思い始めてから実際にこのカードを取得するまでには非常に長い年月がかかりましたし、正直取得するまでにかなりの出費はありましたが、人生一度きりですのでやはり夢は叶えたいですし、実際にこのカードを手に入れて、努力してでも手に入れる価値のあるカードだなという事は実感出来ています。

噂は本当なんだ。。それにしてもアメックスブラックを持つために毎月250万円を利用するって、、、すごすぎる、、、

根気があったからこそ、アメックスがブラックカードホルダーとして認めたのね。

まとめ

アメックスブラックは所謂、一般人には到底及ばないクレジットカードです。

ただ、それだけ入手したときの喜びが大きいことは間違いないです。

アメックスのブラックを持てる人はほんの一握りかもしれませんが、プラチナカードであれば手に入れられる可能性はあります。

そして、プラチナとブラックに共通しているのはアメックスグリーンもしくはゴールドを持っていないと、そもそもの土台にも乗れないという点です。

やる前から諦めてしまうのではなく、まずはアメックスグリーンからスタートしてみるのもいいかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
対応電子マネー
クイックペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
12,000円12,000円1.0%メンバーシップ・リワード
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10日程度1.0%初年度無料(2年目以降は前年度に1回でも利用があれば無料)
海外旅行保険家族カードETCカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド
国際ブランド
アメックス
対応電子マネー
アップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料29,000円0.33%~0.50%メンバーシップ・リワード
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照公式サイト参照0.33%~0.50%850円
海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険家族カードETCカード

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。