アメリカン・エキスプレス

アメックスゴールドのインビテーションがグリーンを作って半年できた体験談

筆者がアメックスグリーンを作ったのが社会人半年目でした。

それから定期的に無理ない程度でアメックスのグリーンを利用していたらゴールドカードのインビテーションがすぐに届きました。

そのときの体験談についてお伝えしたいと思います。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド
国際ブランド
アメックス
対応電子マネー
アップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 29,000円 0.33%~0.50% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 0.33%~0.50% 850円
海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険家族カードETCカード

アメックスグリーンの半年間の使い方

実を言うと、アメックスゴールドのインビテーションを待ち望んでいるほとんどの方が、

・アメックスグリーンをたくさん利用していればインビテーションがくる

・アメックスグリーンの利用期間は長いほうがいい

と思っていますよね?

実は筆者はインビテーションがくるまで

「特段たくさん使おう!」

と思ったことはありませんでした。なぜなら

「ここではこのクレジットカードを出して、、、」

という使い分けが得意ではないからです。

そのため、数千円以上の会計についてはアメックスグリーンを意識して使っていたくらいでした。

ただ、その半年間で支払い遅延をしたことはなく、毎月請求がきたらきちんと口座から自動的に引き落とされていたというような感覚でした。

ひょっとすると、アメックスは利用しているユーザーの中から、きちんと定期的に使っているのか、支払いは遅れず行われているのかを重要視しているのかもしれません。

アメックスゴールドのインビテーションがくる条件

ただし、普段の生活の中で一つだけ意識したことがあります。

それはアメックスがT&Eカードと呼ばれていることを念頭においていたことです。

はじめて聞く方もいるかもしれませんが、T&EカードとはTravel&Entertainment(トラベル&エンターテイメント)の略語です。

旅行や飲食店のサービスに強いクレジットカードのことを指しており、代表的なものとしてアメックスとダイナースが挙げられます。

これがどういうことかと言うと、アメックスは旅行や飲食といったユーザーの普段の生活に対して強く根付きたいと思っているクレジットカード会社ということであり、そういった使用履歴があるユーザーを優遇する特徴があります。

ひょっとすると、こんな使い方していませんか?

・旅行代金の予約やインターネットの買い物のときだけアメックスグリーン

・洋服を買うときだけアメックスグリーン

こういった使い方をしていると、アメックスからは

「アメックスグリーンの利用シーンが偏っている人だから、きっと他のクレジットカードがメインカードなのかな」

と思われてしまいます。

そうなると、アメックスはアメックスゴールドのインビテーションを発行しても「たくさんの利用をしてくれない」と判断してしまい、インビテーションが遠のいてしまいます

そのため、管理人はガス代や電気代などの光熱費、家賃の支払いについてはすべてアメックスにまとめていました。

もう一度繰り返すようですが、アメックスは「普段の生活からアメックスに根付いている人」を優遇してくれます。

これがどういうことかと言うと、

・家賃や光熱費、電気代、携帯料金などの生活費の支払い

・コンビニやスーパーでの少額決済

・旅行やグルメでの高額決済

これらを兼ね揃えた人に対して、アメックスはインビテーションを発行して「よりアメックスを使ってもらいたい」と判断します。

アメックスのグリーンをきちんと使って支払いをしていれば、いずれはインビテーションがくるとは思いますが、少しでも早くアメックスゴールドのインビテーションがほしい人は意識してみるといいでしょう。

アメックスゴールドを実際に作ってみた

様々なシーンでアメックスグリーンを使い続けていた結果、およそ半年間も経たない内にアメックスゴールドのインビテーションが自宅に届きます。

アメックスゴールドのインビテーションは突然に

アメックスゴールドのインビテーションは何の前触れもなく、ある日突然に自宅のポストに封筒が入っていました。

いつもの請求明細書の封筒とは外観が黒色で違ったこと、右下にゴールドカードの券面が書いてあったのですぐにインビテーションがきた!と思いました。

筆者は元から最後のゴール地点をアメックスプラチナカード、あわよくばブラックカードと思っています。

そのため、インビテーションがきた段階で年会費のことは一切頭になく、すぐに作る気満々でした。

封筒を開けると、担当者からの”あなた様のアメックスゴールドへのお申込みをお待ちしています”というサイン入りの厚紙とともに、申込書が同梱されています。

記載する事項は通常の申込とは違い、現在持っているアメックスグリーンの番号と署名家族カードの有無など簡単な事項だけで3分もすれば記入できてしまいます。

そして、返信用封筒が入っているのでそちらに入れてポストに投函するだけでした。

インビテーションを出してからカードが届くまでの時間

インビテーションを出しても絶対に審査に通るとは限られません。

これは同梱の申込書にも小さく記載されていますが、所定の審査は一応あるため、その審査通過後にアメックスゴールドが到着となります。

ただ、インビテーションがくるということはクレジットカード会社が優良会員と認めていることなので、まず審査は問題ないと思っていいでしょう。

実際にポストに投函してから、筆者の場合は2週間ほどで再度アメックスから封筒が届きました。

封筒の中身を開けると眩しいくらいのゴールドに光ったアメックスゴールドが入っていました。手にした瞬間、大人の一歩を進んだ気がしてとても嬉しかったのを今でも覚えています。あまりに目立つので財布のなかでも存在感は常に一番でした。

アメックスゴールドを使ってみた感想

念願のアメックスゴールドを手に入れてからは嬉しさのあまり、今までよりも頻繁にアメックスゴールドを使っていました。

それこそ一人での買い物のときはもちろんのこと、飲み会の会計などの、人前でアメックスゴールドを取り出す時は恥ずかしいどころか満足感をその度に感じることができました。

クレジットカードをあまり知らない人でも

アメックスのゴールド使ってるんだ、すごいね!

と言われる機会も多く、本当に作ってよかったと思える瞬間でもありました。

ですが、このあと管理人は一年近くの間アメックスゴールドを使い続けていましたが、今はアメックスグリーンに戻しています。

理由は様々ありますが、一番の理由はアメックスゴールドである恩恵を感じなかったからです。

ちょうど、生活の切り替わりのタイミングだったので旅行や買い物などに行く機会がめっきり減ってしまったというのもありますが、アメックスゴールドの年会費はアメックスグリーンの12,000円に対して29,000円と2倍以上となっています。

その分、コンシェルジュサービスや空港への荷物配送サービス、指定のレストランで同伴者一名の料金が無料などの素晴らしい付加サービスがついてくるのですが、それを使う機会が偶然ありませんでした

その時期、ちょうど仕事が忙しかったというのもあり海外旅行に行けるなんてこともなく、それであれば普段の光熱費の支払いなどを別のクレジットカードへ切り替えた方がポイントも貯まると感じたのです。

ただこれは、あくまで筆者の場合であり、もし自分の身の回りで転機などがなければ、

  • 24時間対応可能なコンシェルジュサービス
  • 空港への手荷物送迎サービス
  • 指定のレストランで1名分のコース料金無料
  • 航空ラウンジ無料

などのアメックスゴールドならではの優待サービスを満喫できていたでしょうし、アメックスゴールドに対する評価も変わっていたと思います。

大事なのは、自分に見合ったクレジットカードなのかどうかだと、アメックスゴールドを作ってみて学ぶことができました。

アメックスグリーンへの戻し方

アメックスグリーンへの戻し方はとても簡単です。カードの裏面に書いてあるコンシェルジュに電話して

アメックスゴールドを使っているが、グリーンに戻したい

と伝えるだけです。

管理人は引き止められることもなく、とても丁寧な対応で

畏まりました。ではアメックスグリーンを再度発行しご自宅へ郵送します。到着後は現在お使いのゴールドカードをはさみで切り捨ててください。

と回答されました。

それからまた1週間程度してアメックスグリーンが封筒で到着し、現在もアメックスグリーンは大事に使っています。ゴールドからグリーンに戻す場合は審査などもないので、カード到着までの期間が早かったのだと思います。

アメックスのグリーンとゴールド両方を経験した筆者の経験は以下の記事でもご紹介しています。

アメックスはグリーンとゴールドどっちがいい?両方作ってみて分かったこと筆者はよく、”アメックスを作るならグリーンとゴールドのどちらが良いか”と相談されることがあります。 実際にグリーンとゴールドをそれ...

アメックスゴールドからグリーンに戻したときの年会費

意外と気になる人も多いと思うのが、年会費はどうなるの?という疑問です。

管理人はアメックスグリーンを半年間、その後にアメックスゴールドを正確には10ヶ月使用していました。

これについて、アメックスに問い合わせてみると、年会費についてはそのクレジットカードを持っていた期間の月割りで請求るとのことです。

管理人は10ヶ月間ゴールドカードを使っていたので年会費は29,000円÷12ヶ月×10ヶ月の24,166円で後日請求がきました。

なので、一度ゴールドにしてしまった場合でも”年会費が二重になるから”といった心配をする必要はなく、あくまで持っている期間だけの請求なので、

「今はアメックスゴールドにするのが早いかな?」

と思って足踏みしている方でも、作ってみてから

「合わないな」

と感じたらすぐに戻せるので試してみるのもいいかもしれませんね。

アメックスゴールドのインビテーションを待つ必要ある?

アメックスのグリーンを使っていれば、おそらく半年~1年間の間には頻繁にインビテーションの封筒が届きます。

アメックスゴールドはインビテーションが届かなくても作ることができるクレジットカードですが、インビテーションを待つメリットとしては、

・アメックスに認められた気分を持ちたい

・アメックスゴールドの審査に落ちたくない

これらの理由が主にあると思います。

しかし、筆者から言わせてもらうとアメックスからインビテーションが届くよりも、実際に手にしたときの喜びの方が嬉しかったです。

やはり手元にあるクレジットカードがグリーンとゴールドでは、その輝きはまったく違うからです。

また、審査が不安な人もアメックスは現在ではインビテーションがなくても審査難易度は難しくないとされています。

現在お使いのアメックスグリーンを延滞などなく正しく使えているのであれば、いち早く手元にゴールドのカードを持つためにも作ってみるといいでしょう。

まとめ

管理人は決して、アメックスゴールドは損をするとお伝えしたいわけではありません。使う人によってはとても魅力的なクレジットカードであることは事実です。そして、持っていることによる特別感は格別です。

もし、アメックスをまだ持っていないのであれば、いきなりアメックスゴールドに申し込みするのはあまりおすすめできません。まずはアメックスグリーンを作ってみて、アメックスならではのサービスに触れてからでもまったく遅くはありませんよ。

最後に今回の記事でお伝えしたいことをまとめます。

  • アメックスゴールドのインビテーションが欲しいなら普段使いからするべき
  • アメックスゴールドのインビテーションは半年程度で届く
  • アメックスゴールドの優待は非常に優れているものが多い
  • アメックスゴールドからグリーンに戻しても年会費は月割り
  • アメックスグリーンをまだ持っていない人はアメックスグリーンを経験してから
ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。