アメリカン・エキスプレス

アメックスゴールドのインビテーションがグリーンを作って半年できた体験談【2019年5月追記】

筆者がアメックスグリーンを作ったのが社会人半年目でした。

それから定期的に無理ない程度でアメックスのグリーンを利用していたらゴールドカードのインビテーションが約半年という短い期間ですぐに届いたことをよく覚えています。

調べてみるとアメックスゴールドのインビテーションを待ち望んでいる人も多いようなので、今回は筆者がどういったことを意識してアメックスグリーンを使っていたのかお伝えしたいと思います。

小林
小林
アメックスグリーンを作ったのが22歳の新卒1年目でした。そしてそれから半年ですぐにアメックスゴールドのインビテーションが届いたのが懐かしいです。
アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
対応電子マネー
クイックペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
12,000円 12,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10日程度 1.0% 無料
海外旅行保険家族カードETCカード

アメックスグリーンの半年間の使い方

実はアメックスゴールドのインビテーションを待ち望んでいるほとんどの方が勘違いしていることがあります。それは、

  • アメックスグリーンをたくさん利用すればインビテーションがくる
  • アメックスグリーンの利用期間は長い方がいい

と思っていることです。これは半分正解ですが半分不正解であり、注意しないといつまでたってもアメックスゴールドのインビテーションが来ない部類の人になってしまいます。

実は筆者はアメックスゴールドのインビテーションがくるまでの期間、アメックスグリーンで「意識して毎月の利用金額をたくさん使おう!」と思ったことはありませんでした。

その理由は2つあります。

  1. クレジットカードの使い分けが面倒だから
  2. アメックスゴールドのインビテーションに利用金額の多さが絶対ではないと知っていたから

「ここではアメックスグリーンを出して…」

「ここでは数百円だから他のクレジットカードを出せばいいか」

などの使い分けが面倒だったというのも正直な理由の1つです。しかしそれ以上に、アメックスゴールドのインビテーションをもらうのに利用金額の多さは重要指標でないと思っていました。

筆者がアメックスグリーンを作ったのが22歳の新卒1年目のときだったので、かなり前の話になりますがアメックスゴールドのインビテーションが届くまでの毎月の利用金額を探したら見つけたので公開したいと思います。

2010年5月(1ヶ月目) 5,560円
2010年6月(2ヶ月目) 19,881円
2010年7月(3ヶ月目) 35,978円
2010年8月(4ヶ月目) 89,122円
2010年9月(5ヶ月目) 26,547円

1ヶ月目はコンビニやご飯を食べに行ったときに使えるかな?と思って使ったくらいの少額からスタートでした。その後は2ヶ月目にケータイ代の引き落としをアメックスグリーンに変更したので毎月10,000円程度増えています。

3ヶ月目になると電気やガス代、水道代の引き落としもアメックスに集約しまとめることで利用金額が少しずつ増えています。

4ヶ月目は一番利用金額が多かったのですが長崎に旅行に行きました。航空券チケットや現地のホテル費用がかかったので約90,000円と大きい利用額になっています。そして最後の5ヶ月目にはまたいつもとおりの使い方に戻ったので約25,000円でした。

このあとすぐにアメックスゴールドのインビテーションが届くこととなっているのですが、ポイントは利用金額は増えているものの、旅行を除けば普段の生活となんら変わらないことをして過ごしていたということです。

ではなぜ、こんなにも普通の利用をしていて半年という短期間でアメックスゴールドのインビテーションが届いたのか。その秘密は先ほどの理由2つめに挙げた「利用金額がアメックスゴールドのインビテーションの条件でないこと」にあります。

アメックスゴールドのインビテーションがくる条件

いわゆる平凡の社会人1年めらしい使い方をしていた筆者が、半年という短期間でアメックスゴールドのインビテーションをもらえたのは1つだけ意識をしていたことがあったからです。

それはアメックスがT&Eカードと呼ばれていることを知った上での使い方をしていたためです。はじめて聞く方もいるかもしれませんがT&EカードとはTravel&Entertainment(トラベル&エンターテイメント)の略語です。

これはつまり、旅行や飲食店のサービスに強いクレジットカードのことを指しており、代表的なクレジットカードとしてアメックスとダイナースが挙げられます。

どういうことかと言うと、アメックスは旅行や飲食といった利用者の普段の生活に対して強く根付きたいと思っているクレジットカード会社ということで、そういったアメックスの利用履歴があるユーザーを優遇する特徴があるわけです。

ひょっとするとこのページをご覧になっていただいている方で、こんな使い方をしている方はいらっしゃいませんか?

・旅行代金の予約やインターネットの買い物のときだけアメックスグリーン

・洋服を買うときだけアメックスグリーン

こういった使い方をしていると、アメックスからは「アメックスグリーンの利用シーンが偏っている人だから、きっと他のクレジットカードがメインカードなのかな」と思われてしまい、結果的にアメックスゴールドのインビテーションを発行しても「たくさんの利用をしてくれない」と判断されてインビテーションが遠のいてしまうのです

そのことを念頭に置いていたので筆者はガス代や電気代、水道代などの光熱費の支払いについてはすべてアメックスにまとめていました。さらに旅行についても、長崎旅行の航空券チケットやホテル代をアメックスで支払ったことで「アメックスを普段の生活で使ってくれている」と判断されて短期間でアメックスゴールドのインビテーションが到着したのでしょう。

もう一度繰り返すようですが、アメックスは「普段の生活からアメックスに根付いている人」を優遇してくれます。

これがどういうことかと言うと、

・家賃や光熱費、電気代、水道代、携帯料金などの公共料金の支払い

・コンビニやスーパーでの少額決済

・旅行やグルメでの高額決済

これらを兼ね揃えた人に対して、アメックスはインビテーションを発行して「よりアメックスを使ってもらいたい」と判断します。

アメックスグリーンをきちんと使って毎月の支払いをしていれば、いずれはインビテーションがくるとは思います。しかし使い方が間違っていると5年以上もアメックスゴールドのインビテーションが届かない人もいます。少しでも早くアメックスゴールドのインビテーションがほしい人はこういったところも意識してみるといいでしょう。

アメックスゴールドを実際に作ってみた

様々なシーンでアメックスグリーンを使い続けていた結果、およそ半年間も経たない内にアメックスゴールドのインビテーションが自宅に届きます。

アメックスゴールドのインビテーションは突然に

アメックスゴールドのインビテーションは何の前触れもなく、ある日突然に自宅のポストに封筒が入っていました。

いつもの請求明細書の封筒とは外観が黒色で違ったこと、右下にゴールドカードの券面が書いてあったのですぐにインビテーションがきた!と思いました。

筆者は元からアメックスシリーズで最後のゴール地点をアメックスプラチナカード、あわよくばブラックカードと思っています。そのためインビテーションが到着した段階で年会費などはネックにならずにすぐに作ろうと思っていました。

インビテーション封筒を開けると、担当者からの”あなた様のアメックスゴールドへのお申込みをお待ちしています”というサイン入りの厚紙とともに申込書が同梱されています。

アメックスゴールドのインビテーションで記載する事項は通常の申し込みとは違います。現在持っているアメックスグリーンの番号署名家族カードの有無など簡単な事項だけなので3分もあれば記入できてしまいます。

そして、返信用封筒が入っているのでそちらに申し込み用紙を入れてポストに投函するだけでした。

追記:2018年12月以降インビテーション封筒が変更になっています

筆者の元には今でも3ヶ月に一回ほどインビテーションの封筒が届きますが、2018年の末頃から封筒に変更があったようです。今までの黒い封筒から白い封筒へと変わりました。

中身については特に変更はないようです。

インビテーションを出してからカードが届くまでの時間

インビテーションを出しても絶対に審査に通るとは限られません。これは同梱の申込書にも小さく記載されていますが、所定の審査は一応あるため、その審査を通過後にアメックスゴールドが郵送で送られてきます。

ただし、インビテーションがくるということはアメックスが優良会員と認めていることなので、まず審査には問題ないと思っていいでしょう。実際にポストに投函してから、筆者の場合は5日ほどで再度アメックスから封筒が届きました。

封筒の中身を開けると眩しいくらいのゴールドに光ったアメックスゴールドが入っていました。手にした瞬間、大人の一歩を進んだ気がしてとても嬉しかったのを今でも覚えています。あまりに目立つので財布のなかでも存在感は常に一番でした。

アメックスゴールドを使ってみた感想

念願のアメックスゴールドを手に入れてからは嬉しさのあまり今までよりも頻繁にアメックスゴールドを使っていました。それこそ一人での買い物のときはもちろんのこと、飲み会の会計など人前でアメックスゴールドを取り出す時は恥ずかしいどころか満足感をその度に感じることができました。

クレジットカードをあまり知らない人でも”アメックスのゴールド使ってるんだ、すごいね!”と言われる機会も多く、本当に作ってよかったと思える瞬間でもありました。

ですが、このあと管理人は3年近くの間アメックスゴールドを使い続けていましたが今はアメックスグリーンに戻しています。その理由はこのアメックスゴールドと併用してビジネスカードのアメックスグリーンを使っていたのですがそちらでもアメックスゴールドのインビテーションがもらえたためです。

ビジネスカードの場合アメックスグリーンだと使える限度額が少なく、困っていたためにアメックスゴールドにする必要がありました。そのためプライベートのアメックスゴールドをアメックスグリーンに戻し、ビジネスカードをアメックスゴールドにグレードアップして使い分けをしています。

ただこれはあくまで筆者の場合であり、アメックスゴールドを2枚も持つメリットはなかったのでアメックスグリーンにしただけでビジネスカードを持っていなければ今でもアメックスゴールドを継続しているでしょう。

アメックスゴールドにはアメックスグリーンよりも圧倒的に優れた特典が多く付いてきます。

  • 24時間対応可能なコンシェルジュサービス
  • 空港への手荷物送迎サービス
  • 指定のレストランで1名分のコース料金無料
  • 航空ラウンジ無料

アメックスグリーンはあくまで「アメックスカードの登竜門でありお試しカード」という位置づけで、本来のアメックスの醍醐味はアメックスゴールドからになると自信を持って言えます。

アメックスグリーンへの戻し方

もし「アメックスゴールドを作ったはいいが自分に合わなかったらどうしよう…。」と考えている方がいれば、その心配はありません。筆者はプライベートのアメックスゴールドをアメックスグリーンに戻したわけですが、アメックスグリーンへの戻し方はとても簡単です。

カードの裏面に書いてあるコンシェルジュに電話して「アメックスゴールドを使っているがグリーンに戻したい」と伝えるだけです。

管理人は引き止められることもなくとても丁寧な対応で

コンシェルジュ
コンシェルジュ
畏まりました。ではアメックスグリーンを再度発行しご自宅へ郵送します。到着後は現在お使いのゴールドカードをはさみで切り捨ててください。

と言われて対応したのを覚えています。それからまた数日程度してアメックスグリーンが自宅に封筒で到着し、現在もプライベートのアメックスグリーンは大事に使っています。

ゴールドからグリーンに戻す場合は審査などもないので、カード到着までの期間がより早かった印象があります。

アメックスゴールドからグリーンに戻したときの年会費

よく聞かれるのが「合わなかった場合にアメックスゴールドからアメックスグリーンに戻すのはいいけど年会費はどうなるの?」という疑問です。たしかにアメックスグリーンの年会費が12,000円でアメックスゴールドの年会費が29,000円。この2つが二重請求されるとなるとなかなか踏み込めません。

これについてアメックスに問い合わせてみたところ、年会費はそのクレジットカードを持っていた期間の日割りで計算するとのことでした。

つまりアメックスグリーンを10ヶ月使ってからアメックスゴールドを5ヶ月利用し、またアメックスグリーンに戻した場合にはこういった計算になるわけです。

アメックスグリーンの年会費:12,000円÷12ヶ月×10ヶ月

アメックスゴールドの年会費:29,000円÷12ヶ月×5ヶ月

アメックスグリーンの年会費が10,000円とアメックスゴールドの年会費が12,083円。約22,000円の年会費となる計算です。

年会費はそれぞれのカードを作ってから2回目の請求で全額請求されるので、次のアメックスカードにしたときの年会費から差し引かれて請求されます。

アメックスグリーンとアメックスゴールドの年会費の差額は17,000円なのでアメックスゴールドに切り換えた期間だけ毎月1,416円の請求が増えると考えると、これぐらいだったら自分でも持てそうと思えませんか?

一度アメックスゴールドにしてしまった場合でも「年会費が二重になるから」といった心配をする必要はなく、あくまで持っている期間だけの請求なので「今はアメックスゴールドにするのが早いかな?」と思って足踏みしている方でも作ってみてから「合わないな」と感じたらすぐに戻せるので試してみるのもいいでしょう。

小林
小林
繰り返しになりますがアメックスの醍醐味がわかるのはアメックスゴールドから。これは間違いなく断言できます。

アメックスゴールドのインビテーションを待つ必要ある?

ここまでご紹介した方法を意識してアメックスグリーンを使っていれば、おそらく最短で半年〜1年半の間にはインビテーションの封筒が届きます。

アメックスゴールドはインビテーションが届かなくても作ることができるクレジットカードですがインビテーションを待つメリットとしては、

・アメックスに認められた気分を持ちたい

・アメックスゴールドの審査に落ちたくない

これらの理由が主にあると思います。

しかし、両方のカードを持っている筆者から言わせてもらうとアメックスからインビテーションが届くよりも、実際に手にしたときの喜びの方が嬉しかったです。やはり手元にあるクレジットカードがグリーンとゴールドではその輝きはまったく違うからです。

小林
小林
こればっかりは言葉では言い表せません。実際にアメックスゴールドを手にしてみたら言っている意味がわかるかと思います。

また、どうしても審査が不安だという人でもこの記事の最後に紹介している当サイトとアメックス社の共同キャンペーンのお知らせ経由であればアメックスゴールドの審査通過が保障されています。

そちらもまたとないチャンスとなっているのでぜひ活用されてくださいね。

期間限定キャンペーンのご案内

最後になりますが、当サイトでご紹介したアメックスの活用方法が好評のようで毎月「アメックスグリーンやゴールドを申込したよ!」という多くの声をいただいています。

筆者としては非常に嬉しい限りで、つくづくこの記事を読んでくださっているみなさまに何か還元できることはないかと考えておりました。

小林
小林
当サイトをご覧になっていただいている皆様の支えがあってです。ありがとうございます!

そういった中で今回、期間限定とはなりますが当サイトとアメックス社が共同で特別キャンペーンを実施できることになりましたのでご案内させていただきます。

これからアメックスグリーンやアメックスゴールドを作ってみようかな?という人にとって、間違いなくお得なキャンペーンとなっているのでお見逃しのないように!

2019年4月1日〜2019年5月31日まで限定

当サイトがアメックス公式より特別キャンペーンの許可をもらいました。

当サイト経由の申し込みで、アメックスグリーンとアメックスゴールドの特別優待を受けられるようになります。

申込はどちらか1つのみ、本ページからの申込以外は優待キャンペーン対象外になってしまうので注意してください。

今月のみの期間限定ですので、このチャンスをお見逃しなく!

アメックスグリーンの3つの特別優待

・通常175万円分利用相当の17,500ポイントプレゼント

・入会審査の通過を確約

アメックスゴールドへの優先インビテーション

【アメックスゴールドの3つの特別優待】

・通常300万円分利用相当の30,000ポイントプレゼント

・入会審査の通過を確約

アメックスプラチナへの優先インビテーション

どちらもめったにない特別キャンペーンですので、じっくりとご自分に合った方を選びましょう。ぜひ、素敵なアメックスライフを過ごしてみてくださいね。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。