アメリカン・エキスプレス

アメックスはグリーンとゴールドどっちがいい?両方作ってみて分かったこと

筆者はよく、”アメックスを作るならグリーンとゴールドのどちらが良いか”と相談されることがあります。

実際にグリーンとゴールドをそれぞれ作ってみましたが、それぞれ良し悪しがあることがわかりました。

今回はそんなアメックスのグリーンとゴールドの特徴をまとめてみました。

ご自身にはどちらが合っているのかしっかりと理解した上で作るようにしましょう。

アメックスグリーンとゴールドの違い

アメックスには4種類のプロパーカードが存在しています。

グリーン・ゴールド・プラチナ・ブラックとなっており、そのうちグリーンとゴールドはそれぞれ自分で申し込めるカードになっています。

アメックスは一般的なクレジットカードと異なり、グリーンから年会費が発生します。

それぞれの特徴をまずは理解した上でどちらから申し込みした方が良いのか考えるようにしましょう。

項目 アメックスグリーン アメックスゴールド
年会費 12,000円 29,000円
家族カード 6,000円 1枚まで無料
旅行損害保険 最高5,000万円 最高5,000万円
旅行料金割引 5%OFF 5%OFF
ホテル料金割引 8%OFF 8%OFF
手荷物無料宅配サービス スーツケース1個まで スーツケース1個まで
エアポート送迎サービス あり あり
空港ラウンジ 同伴1名まで無料 同伴1名まで無料
プライオリティパス あり あり
コンシェルジュ あり あり
レストラン無料サービス なし 同伴1名のコース料金が無料
レストラン優待 なし あり
チケット先行予約 なし あり
ワイン優先提供 なし あり

こうしてまとめてみると、大きな特徴の差は年会費が倍以上かかる代わりに、レストランの優待サービスやチケット、ワイン関連のサービスがついてくることになります。

ここに魅力を感じるかどうかが、グリーンにするべきかゴールドにするべきかになるでしょう。ゴールドにすることで最大のメリットはレストランの無料サービスになります。

加盟しているレストランによりますが、概ねコース料金は1万円前後が多いので、これを1回利用するだけで年会費の差額をほぼ埋めることができます。

アメックスグリーンからゴールドにした理由

筆者は実際にグリーンからゴールドのインビテーションを受けて作ることにしました。

その一番の理由は前述したような、レストランサービスを使うためではなく、”一度作ってみたかったから”です。

他の記事でも記載していますが、当初の最大の目的はアメックスのプラチナのインビテーションを受けることでした。

そのためにはゴールドカードを持っていることが最低条件であったため、あくまで通過点として持つことを選んだわけです。

なんとも計画性のない理由かもしれませんが、一度持ってみて、要らなければグリーンに戻せばよい。そんな簡単な理由でした。

アメックスゴールドにして分かったこと

アメックスゴールドを手にしてみて、満足感はたしかにありましたが筆者には使いこなせないクレジットカードだなと感じました。

レストランは行く相手がそもそも居なければ恩恵を受けられないこと、海外旅行やワインなどもあまり興味がなかったので、グリーンからゴールドにして恩恵を受けられる一番のメリット箇所が筆者にとってはいらなかったわけです。

ただこれはあくまで、筆者の使い方の場合であって、当てはまらない方ももちろんいるので一概には言えません。

ただ、ゴールドにしてみて初めて気づいたことが1つありました。それは全てをアメックスゴールドを使わなくてはいけないというところです。

アメックスゴールドの弱点

アメックスゴールドの最大のメリットは旅行の割引や指定レストランでの1名コース料金無料になりますが、1つ注意しなくてはいけないポイントがあります。

それは、支払いをすべてアメックスゴールドを使うことが条件という部分です。

筆者はこういったサイトを作っているだけあって、複数のクレジットカードを使い分けています。読者のなかにも、この店ではこのクレジットカードといって複数枚を所有している方がいると思います。

しかし、アメックスゴールドの各種優待を受けるためには支払いをアメックスゴールドを使わなくてはいけません。

これが筆者にとっては最大のデメリットで、例えば旅行チケットをとるためにはANAアメックスを使いたいというときもアメックスゴールドにしなくてはいけません。

なので、他に高還元率のクレジットカードを持っていた場合、そちらの方がポイントが貯まるのに、あくまでアメックスゴールドを使うというのがナンセンスに感じてしまいました。

あわせて読みたい
ANAアメックスの審査に通る人の条件とは?審査落ちを防ぐテクニックこの記事ではANAアメックスの審査にまつわる様々な疑問や不安についてお答えしていきます。クレジットカードを4枚所持している筆者でもANAアメックスを5枚目として申し込んで作れました。実際にANAアメックスの審査に通った人の共通点・審査で重要視される項目などを詳しく解説していきます。...

最終的にどちらがおすすめなのか

まるで、アメックスゴールドの批判記事みたいになってしまいましたが、アメックスゴールドは確かに魅力的なクレジットカードになります。

アメックスグリーンについていないサービスも多くあるので実際にそういった点に魅力を感じて作っている人も多く存在します。

ただ、ゴールドを作るときは”本当にアメックスゴールドでなくてはいけないのか”を確認するようにしましょう。

筆者はアメックスゴールドからグリーンに現在は戻して使っていますが、不便さはなにも感じていません。

アメックスゴールドはアメックスゴールドにしかない特徴を最重要視する人だけが持つことができるクレジットカードなのかもしれません。

もしよろしければ、実際にアメックスグリーンとゴールドを作ったときの体験談も合わせてお読みください。

あわせて読みたい
アメックスのグリーンは審査難しくない。社会人1年目で作った体験談アメックスってクレジットカードの一枚目に持つカードというよりは、生涯ずっと大事に使える一枚というイメージの方が強い印象ですよね。 ...
あわせて読みたい
アメックスゴールドのインビテーションがグリーンを作って半年できた体験談管理人がアメックスグリーンを作ったのが社会人半年目でした。 それから定期的に無理ない程度でアメックスのグリーンを利用していたらゴー...
アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
対応電子マネー
クイックペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
12,000円 12,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10日程度 1.0% 初年度無料(2年目以降は前年度に1回でも利用があれば無料)
海外旅行保険家族カードETCカード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
対応電子マネー
クイックペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
12,000円 12,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10日程度 1.0% 初年度無料(2年目以降は前年度に1回でも利用があれば無料)
海外旅行保険家族カードETCカード

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。