ANAアメックス

ANAアメックスのゴールドカードを作るメリットってあるの?

航空系のマイルを貯めるクレジットカードとして定評のあるANAアメックスですが、実際に作るときに迷うのが通常のカードとゴールドカードのどちらを作った方が良いのかです。

筆者もANAアメックスを持っていますが、実際に迷ったので今回は両方の特徴をまとめてみました。これから作ろうかなと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

ANAアメックスを作りたいと思っているけど審査に不安な人は以下の記事を読んで見ることをおすすめします。

あわせて読みたい
ANAアメックスの審査に通る人の条件とは?審査落ちを防ぐテクニックこの記事ではANAアメックスの審査にまつわる様々な疑問や不安についてお答えしていきます。クレジットカードを4枚所持している筆者でもANAアメックスを5枚目として申し込んで作れました。実際にANAアメックスの審査に通った人の共通点・審査で重要視される項目などを詳しく解説していきます。...

そもそもANAアメックスのことがよくわからないよいう人は以下の記事もどうぞ。

あわせて読みたい
ANA AMEX ゴールド・カードの強み・特徴などを徹底解説!ANAの飛行機によく乗る人であれば、ANA発行のクレジットカードを利用してANAマイルと貯めたいと思うのではないでしょうか。 AN...

↓今なら入会キャンペーン実施中↓

ANAアメックスの一般とゴールドの違い

まずはわかりやすいように、2枚のカードを比較してみました。

 

年会費 7,000円
家族カード 2,500円
マイル還元率 1%
特約店還元率 2.5%
入会マイル 1,000マイル
継続マイル 1,000マイル
搭乗ボーナス 10%

 

年会費 31,000円
家族カード 15,500円
マイル還元率 1%
特約店還元率 3.0%
入会マイル 2,000マイル
継続マイル 2,000マイル
搭乗ボーナス 25%

ざっと見ると、年会費などの維持コストがゴールドカードが高い印象を受けます。

ANAアメックスゴールドの方が年会費なども高い一方、搭乗ボーナスが25%とかなり高い還元率となっています。

そのため、本気でマイルを貯めにいくのであればANAアメックスゴールドに軍配が上がります。

ANAアメックスゴールドは一見、年会費がすごい高いように思えるが

ANAアメックスの一般カードの年会費は7,000円、ANAアメックスゴールドは31,000円と、その差は約4倍以上と割高に見えています。

しかし実はANAアメックス一般カードはマイルを交換するために「ポイント移行コース」というものに個別で手続きをしなくてはいけません。

カードを作った後に手続きをするのが面倒な一面もありつつ、実はこのポイント移行コースに入会するのに参加費として6,000円が取られてしまいます。

せっかくマイルを貯めたくてANAアメックスを作っても、参加費などで無駄なお金がかかってしまうのは避けたいところです。

ANAアメックスゴールドカードであれば、そういった手続きをしなくてもマイル移行できるので、コスパや面倒さで考えればお得と言えるかもしれません。

もし、ポイント移行コースに入らない場合、マイルに交換できないだけでなく、貯めたポイントの有効期限も設けられてしまいます。これらのことから、「ポイント移行コース」への入会は半ば強制的と言えてしまいます。

ANAアメックスゴールドならSFCが狙える

ANAアメックス一般カードにはなく、ANAアメックスゴールドにしかない魅力ってないの?と思われる方も多いでしょう。

ANAアメックスを検討されている方のほとんどが作る目的がマイル目的であるのなら、ANAアメックスゴールドは大きなメリットがあります。

それはANAのSFC会員を目指せるチャンスがあるということです。

SFC会員とはスーパーフライヤーズカードと言い、ANAの上級会員の俗称です。

SFC会員になるメリットは以下になります。

・座席が自動的にアップグレードされる

・専用デスクが使える

・ラウンジが利用できる

・先行予約ができる

・優先チェックイン

・手荷物受取の優先

・フライトボーナスマイル(35%~50%)がもらえる

ざっと並べただけでもかなり魅力的なのがわかるでしょう。

このSFC会員になるために、様々な人がANAアメックスを作ってマイル獲得を目指しています。

SFC会員になるには1年間だけ頑張ろう

SFC会員を目指すとなると、大事なのはその入会条件です。

誰でもなれるわけではなく、いわゆるANAから重要顧客と認めてもらう必要があるのでハードルはやや高めです。

【入会条件】

1年間(1月~12月)の内に50,000ポイント貯めること

50,000ポイントというと、羽田と那覇を9往復ぐらいが単純計算になります。

ただ、絶対無理だよ、と諦めるのはまだ早いです。

SFC会員は一度なれば、それ以降は獲得ポイント数などで会員権がなくなることはありません。そして、飛行機搭乗以外でポイントを貯めても対象になります。

なので、SFC会員を目指す人ほど、ANAアメックスゴールドを作ります。

その理由として、、、

・入会や継続ポイントが多い

・家族カードで利用した分も対象になる

・飛行機搭乗時以外もポイント還元率が高い

・飛行機搭乗時のポイント還元率は一般カードの2倍以上

とにかく短期間に集中して貯めるなら、圧倒的にポイントが貯まりやすいANAアメックスゴールドカードがおすすめです。

無理だと諦めずにANAアメックスゴールドでSFC会員を目指してみましょう!

↓今なら入会キャンペーン実施中↓

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。