知識

クレジットカードの賢い使い方

クレジットカードに何を望みますか?

ポイントですか、それともステイタスですか?

どちらも大切ですね。

でも、クレジットカードを使う最大のメリットは、その場で支払をしなくていい事ではないでしょうか。

つまり、現金を持たずに買い物ができることです。

クレジットカードは本来こう使う

クレジットカードはもともと「ツケ払い」をすることが目的です。

支払日は締日によって違いはありますが、たいてい3週間から2か月程度の支払猶予があります。

また、1か月間の買い物を集計して一括して支払うことになるため、お店でイチイチ支払ったりする手間を省くこともできるでしょう。

中にはコンビニなどでスマホをレジにタッチして支払をしている人もいるでしょう。

財布より出しやすい場所にしまってあるスマホだけで支払できるのです。

1回払い

このようにクレジットカードは支払が簡単で、請求も一括してくれて、銀行口座から引き落としをしてくれるメリットがあります。

つまり、楽なうえに支払時期まで遅らせてくれるありがたい話なのです。

クレジットカードの支払は、先ほど述べたように毎月の締日ごとに1か月単位で、集計した金額を銀行引落で支払うのです。

クレジットカードの支払はこのような1回払いが基本になります。

そのため、自分が持っているクレジットカードの締日と支払日は確認しておく必要があるでしょう。

リボ払いは損をする

では、カード会社が大々的に宣伝しているリボ払いとは何でしょうか。

リボ払いは、買い物代金を分割して支払う方法ですが、一つ一つの買い物ごとに分割するのではなく、その月にリボ払いしたい金額をまとめて分割払いにするものです。

簡単に言えば、カード会社からお金を借りて1回払いの支払をするようなものと考えればいいでしょう。

お金を借りるのですから、利息支払が必要なことは言うまでありませんし、翌月以降も返済が続きます。

この利息は「手数料」と呼ばれますが、利息であることは間違いなく、できるだけやめた方がいいでしょう。

消費者金融より低利率ですが、決して低い金利とは言えません。

予算を立てよう

このようにクレジットカードの支払は1回払いが原則です。

ボーナス一括払いのように手数料無料で支払日をボーナス時期まで伸ばしてくれることはありますが、支払が免除されることは決してありません。

特にボーナス一括払いは支払時期が伸びるからと、大きな買い物をしがちです。

自分の収入に合わせて、どこまで利用できるか予算を立てることが必要でしょう。

おまけに振り回されないこと

カード会社は利用額を増やすためにいろいろな「おまけ」を設けています。

このおまけは、うまく利用すればメリットがあるものの、下手をするとおまけに振り回されて支払ができなくなってしまうリスクもあります。

おまけは注意深く利用することが大切です。

「タダより高い物はない」という諺を思い出してください。

ポイントに振り回されないこと

クレジットカードを利用するとポイントが貯まります。

ほとんどのカードは利用額の0.5%相当額が還元されますし、カードによっては1%以上の場合もあるでしょう。

カードによっては利用額に応じて還元率が上がる場合もあります。

しかし、ポイントの期限ギリギリに要らないものまで買ってしまうのは単なる無駄遣いでしょう。

カード会社も、ポイント期限ギリギリに買い物をさせて利用額を上乗せしようとしています。

カード会社の思惑に振り回さらないように注意が必要ではないでしょうか。

ステイタスに振り回されないこと

クレジットカードには年会費無料のカードもあれば、ゴールドやプラチナのようにステイタスがあるカードもあります。

また、ステイタスのあるカードによっては、ブラックカードのように利用額に応じた招待制の事もあるのです。

ステイタスのあるカードは年会費が必要です。

その代わり年会費無料のカードより利用限度額が高かったり、サービスが充実していたりします。

もっとも、これらのサービスを十分に使いこなせるかどうかは別問題です。

招待を受けるために利用額を増やすこともあまりお勧めできません。

ステイタスに振り回されないことが大切でしょう。

ポイントモールは本当にお得なのか?

カード会社は「ポイントモール」を設定しています。

通販会社と提携して、カード会社のサイトを通過して、通販サイトの買い物をするとポイントがもらえる仕組みです。

大手通販サイトで自分がよく使っているサイトであればお勧めです。

ちょっと手間ですが、利用する価値は十分あります。

ただ、ポイント付与率が上がるだけの理由で、使ったことがない通販サイトを利用するのはお勧めできません。

大抵割高な商品を取り扱っている通販サイトで、結果的にお得ではないからです。

クレジットカードを使っていると「あとちょっとでボーナスポイント」とばかりに無駄遣いをしてしまうことがあります。

また、リボ払いはポイントが多いからと積極的に使おうとする人もいるようです。

しかし、どちらも信販会社の宣伝に振り回されているだけではないでしょうか。

クレジットカードは一括払いだけで使い続ければ、手数料はいりません。

リボ払いは借金と同じです。クレジットカードは賢く使いましょう。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。