dカード

dカードの年会費っていくら?無料期間や条件、疑問点を解説

dカード年会費

dカードとdカードGOLD、どちらにしようか迷っているという方に向けて、dカードGOLDの年会費やポイント還元率についてもご説明いたします。

また、すでにdカードをお持ちの方も年会費の請求や解約のタイミングについてお悩みではないですか?dカードの年会費について詳しく知ることで早めに不安を解消しておきましょう。

この記事では年会費の金額や引き落とし日、解約のタイミングなどについて詳しく解説いたします。家族カードやetcカードといった追加カードの年会費についても紹介していますので、年会費でお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 条件付き無料 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,800円 10,800円 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

dカードの年会費っていくら?無料の期間や条件は?

まずはdカードの年会費について基本的なことを押さえておきましょう。入会前や入会後に気になるdカードの年会費。

dカードの年会費は基本的に1,250円(税抜き)ですが、入会初年度は無料になります。また、2年目以降もその前の年に一度でもdカードのサービスを利用していれば無料になります。

このdカードのサービスですが、クレジットカード機能を利用したショッピングや携帯代金の支払い、ETCの利用も含みますので大半のdカードユーザーに年会費はかかりません。

特にドコモユーザーで携帯料金をdカード払いにしている人は年会費を心配する必要はありません。 また、家族カードは2年目から年会費400円がかかりますが、家族カードの場合も前年度に本人か家族の誰かがdカードのサービスを利用していれば年会費が無料になります。

dカードGOLDの年会費っていくら?無料の期間や条件は?

dカードGOLDの年会費は初年度から税抜きで10,000円です。特別なキャンペーンがない現在は、初年度無料などの特典はありません。

また、dカードGOLDの家族カードは1枚目が年会費無料となり、2枚目以降は1,000円(税抜き)がかかります。 dカードGOLDの年会費は本人カード、家族カードともに前年度にdカードのサービスを利用していても無料にはなりませんので注意してくださいね。

dカードGOLDの家族カードは最大三枚作ることが出来ますので、家族全員でdカードGOLDにかかる年会費は最大で12.000円(税抜き)になります。

dカードの年会費っていつ請求される?引き落とし日は?

年会費の引き落としはdカードに加入したタイミングで異なります。入会審査が完了した時が加入時期になりますので加入日が分からないときは、カードが自宅に届いたときに送られてきた書類を見てくださいね。

加入日が1~15日の場合、引き落とし日は翌月10日、加入日が16~月末の場合は翌々月の10日になります。

二年目以降の年会費が発生する場合、一年間をどこと見るかでタイミングが変わるので注意しましょう。1~15日加入の場合には加入した月の15日まで、15~月末加入の場合には加入翌月の15日までが1年間となります。

具体的に説明すると、1月1~15日に加入した場合、次の年の1月15日までが一年となり、1月15~月末に加入すると翌年の2月15日までが一年になります。

一年の間にdカードを利用しなければ次の年の分の年会費が発生してしまい、一度払うと年会費は戻ってきません。 そのため、そういえばしばらくdカードを使っていない、という方は年会費が発生する前に引き落とし日を確認してくださいね。 引き落とし日はdカードもdカードGOLDも変わりませんのでdカードGOLDをお持ちの方も書類などで加入日を確認するようにしましょう。

dカードのETCカードも年会費はかかる?

dカード入会の際追加で発行できるETCカード。dカードと一緒に申し込めるetcカードは、高速道路などの有料道路を利用するときもdポイントがたまるお得なカードです。

車を持っていて、有料道路を一年に一度でも使うという方は申し込むべき追加カードですね。 ETCカードは年会費初年度無料ですが、前年度に一度もETCカードを利用しなかった場合500円(税抜き)がかかります。

ETCカードの年会費については前年度にdカードでショッピングや携帯代金支払いをしていてもETCカードの利用がなければ発生しますので注意してください。ETCカードは家族会員ごとに発行できますが、こちらも初年度の年会費は無料になります。二年目以降はETCカードごとに一度でもETCカードを利用していれば年会費はかかりません

家族カードのETCカードの場合、本人カードに付随するetcカードの利用があってもetcの家族カードの年会費は無料になりません。 つまり、etcカードは持っている人ごとに年会費が発生するということですね。ここはdカードと異なりますので注意してください。

一方dカードGOLDの場合、etcカードは無料で発行できて、発行後の年会費は本人カード、家族カードともに一切かかりません。ETCカードをたくさん発行したいという人はdカードGOLDにした方が安心して使えそうです。

dカードの年会費をポイント払いはできる?

dカードはとてもポイントをためやすいカードなので、持っているポイントで年会費を払いたい、という方も多いと思います。しかし、どれだけポイントがあっても年会費のポイント払いはできません。dカードGOLDなら必ず毎年一万円を指定の口座から引き落としてもらう必要があります。

そのため、年会費が引き落とされる月は支払額が大きくなります。 口座から引き落とされる金額を抑えたいという方はポイントで払える他の代金をポイント払いに切り替えることがおすすめです 例えば、毎月のドコモ携帯の利用料金をポイント払いにすることはできますので、早めに手続きを行うようにしましょう。

dカードGOLDの年会費、ちゃんと元は取れる?

特にdカードGOLDへの入会を考えている方にとって年会費一万円は大きいものですよね。年会費を払ってでもdカードGOLDを持つべきなのでしょうか。

dカードGOLDのポイント還元率は10%。普通のdカードが1%ですので10倍もポイントが付くことになります。それだけ聞くとかなりお得だと感じられますが、dカードGOLDをほとんど使う予定がない、という方にとってはただ年会費がかかるだけのカードになってしまいます。

しかしdカードGOLDで毎月携帯料金を払う予定だという方は、年会費を払ってもポイントで元が取れる可能性が高いです。特に家族全員分の代金をまとめて支払っている場合や、ドコモ光も現在契約している、という方はdカードGOLDの方がお得になる場合が多いのでおすすめです。

dカードを解約するときの年会費はいくら?いつ請求?

ポイントがたくさんたまるdカード。しかし生活スタイルの変化などで全然使わなくなってしまった…という場合、解約を検討している方もいるかと思います。解約のとき心配なのは年会費の引き落とし。ほとんど使っていないのに年会費だけ取られるのはもったいないですよね。

年会費の引き落としは、解約の時期に関わらず通常通り請求されます。 つまり年会費が7月15日に引き落とされると、たとえ解約した日が7月16日でも支払ったお金は戻ってきません。 dカードの利用規約にも「お支払いいただいた年会費は、本規約に別段の定めがある場合を除き、理由のいかんを問わず返還しません。」とありますので、ドコモに相談しても払った年会費は帰ってこない可能性が高いです。そのため、もし解約するときは必ずタイミングに注意してくださいね。

次の一年に切り替わる直前に解約するのが一番お得に使える方法なのでおすすめですよ。dカードを解約するときに今までのポイントがどうなるかなど、注意点についてはdカードを解約する方法、事前に知っておくべきことを解説の記事でまとめました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はdカードとdカードGOLDの年会費についてご説明いたしました。

家族カードは本人カードより年会費が低く設定されていてお得ですので、dカードを使いたいご家族がいる場合は新しく申し込むとよいでしょう。

携帯代金の支払いなどdカードをたくさん利用する場合、年会費はあまり気にならないかもしれませんが、ぜひこの機会にご自分のdカードの利用状況を見直してみてくださいね。

dカードのここが凄い!
  • 初年度年会費無料
  • 前年に1度でも利用あれば次年度も年会費無料
  • ローソンで最大5%おトクに
  • iDが使えてスムーズに決済が可能

\入会キャンペーン実施中/

 

dカード GOLDのここが凄い!
  • ドコモユーザーならポイント還元率10%
  • ケータイの購入から3年以内なら最大10万円分補償
  • 空港ラウンジ無料
  • カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了

\入会キャンペーン実施中/

\dカードのまとめ記事はこちら/
dカードまとめ
ABOUT ME
oume
oume
webライターとして活動中。大学では経済を学び、卒業後はビジネス他、多彩なジャンルでの記事執筆を行う。