dカード

dカードとdカードGOLDはどっちがいいの?おすすめの選び方を解説

dカード選び方

ドコモユーザーにお得と言われているdカードですが、ちょっと調べてみるとdカードとdカードGOLDの2種類のカードが存在することがわかります。

一般的には通常カードとゴールドカードと呼ばれる2種類のカードですが、それぞれにどんな違いがあるのか、自分に合うのはどちらなのか分かりにくいと言う方もいらっしゃるでしょう。

筆者も2年前にdカードGOLDを作りましたが、そのときにたくさんのサイトをみて調べました。その結果、この2枚のカードには大きな違いがあることがわかりました。

こちらの記事は主に、以下のような方に向けて記事を書いています。

・ドコモショップで進められたけど迷っている人

・dカードを作ろうと思っているけど、それぞれのメリットがわからない人

・dカードGOLDの年会費を払ってまでの価値があるのかわからない人

それでは早速、それぞれのカードの特徴からご紹介していきましょう。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料条件付き無料1.0%~4.0%dポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
10,800円10,800円1.0%~4.0%dポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

dカードとdカードGOLDのスペック比較まとめ

dカードとdカードGOLDの2枚の主要スペックをまとめると以下の通りです。

デザイン
種類dカードdカードゴールド
初年度年会費無料10,000円
次年度年会費前年度の利用がない場合1,250円10,000円
国際ブランドMasterCard/VISAMasterCard/VISA
ポイント還元率1%1%※
家族カード1枚目無料1枚目無料
ETCカード
電子マネーiDiD
Apple Pay

主要なスペックだけをまとめると、2枚のカードには大きな差がありません。これだけ見ると、dカードGOLDにするメリットはなにもないのでは?と思われる方もいらっしゃるはず。筆者もそうでした。

しかしちょっと待ってください

実は、ポイント還元率の基準は1%と同じになりますが、これとは別に特別ポイントが付与される条件が2枚のカードで変わってきます。

dカードGOLDのみの特典内容

dカードGOLDのみの特典として、3つの優待がついてきます。

・毎月のドコモケータイ/ドコモ光のご利用料金の10%ポイント還元

・dカードGOLDケータイ保障が付いてくるので購入から3年間、最大10万円保障

国内空港ラウンジ無料

それぞれについて、もう少し細かく解説していきましょう。

毎月のドコモケータイ/ドコモ光のご利用料金の10%ポイント還元

基本となるポイント還元率はどちらのカードも1%となります。しかし、dカードGOLDはドコモのケータイもしくはドコモ光をご利用の方であれば、10%のポイント還元が受けられます。

これは、dカードにはない優待となりますので注意しましょう。

つまり毎月ドコモのケータイで利用料金が12,000円の場合、1,200ポイント/月が貯まります。年間では14,400ポイント=14,400円分のポイントが貯まります。

先程、dカードGOLDの年会費は10,000円とご紹介しました。つまり、ドコモのケータイをお持ちの方であれば、年会費以上のポイントが貯まる計算となります。

この10%の還元率というのは、クレジットカードについて少し知識がある方であれば、どれだけすごいことかご理解いただけるでしょう。今現在では還元率2%でも高還元率と言われる中で、ドコモのケータイ料金のみとはいえ、10%は驚異の還元率となります。

つまり、ドコモのケータイを利用している方であれば、dカードGOLDを持つデメリットというのはないということになります。

dカードですと、この優待サービスはなく、通常通りの1%還元となります。これが、dカードGOLDが圧倒的に人気となっている一番の理由です。

dカードGOLDケータイ保障が付いてくるので購入から3年間、最大10万円保障

ドコモユーザーをとても優遇しているdカードGOLDの優待サービスですが、10%の還元率だけではありません。

ケータイ保障が更に自動で付いてきます

ケータイの紛失や修理できないような故障になったとき、またスマートフォンを買い直すのってとても損をした気分になりますよね。

しかしdカードGOLDケータイ保障があれば、同一機種/同一カラーを買い直した際に最大10万円まで保障してくれます。

現在のスマートフォンをかなり高額となっており、10万円を超えることもしばしば。全額保障とまでは行かないものの、先程ご説明したdカードGOLDを実質無料で持てることを考えれば、万が一の保険代わりとしてdカードGOLDを作っておくメリットはありますよね。

国内空港ラウンジ無料

最後はおまけ程度というか、使う人にとってはあると便利程度とはなりますが、国内空港のラウンジが無料となるサービスがついてきます。

現在では、ゴールドカードのほとんどには付いていますので、既にほかのクレジットカードでラウンジサービス付きのカードをお持ちの場合にはあまりメリットにはならないでしょう。

もし、ゴールドカードがdカードGOLDが最初となる場合には、もし飛行機に乗る機会があるときには、出発までの時間、専用ラウンジでゆったりと時間を過ごすことができますよ。

dカードとdカードGOLDでキャンペーン内容は違う

ここまでスペックや優待サービスによる違いをご説明してきましたが、忘れてはいけないのが入会キャンペーンも異なるということです。

入会キャンペーンは基本的にどちらのカードでも、常時実施しておりますが、そのときによってキャンペーン内容は変わってきます。

最新のキャンペーン内容については、以下の記事でご紹介していますので、こちらの記事ではどれだけ違うのかだけご説明します。

dカードキャンペーン
【2018年最新版】dカードのキャンペーン内容とは?dカード、持っていますか?dカードGOLDを持っていますか? もう持ってるよというあなた、 さすがです。 まだどちらも持って...

■dカードの入会キャンペーン

最大6,000円分プレゼント

■dカードGOLDの入会キャンペーン

最大11,000円分プレゼント

約5,000円分がプレゼント内容の差となります。dカードは年会費が実質無料なので、入会するだけで6,000円お得になると考えればメリットは大きいかと思います。

dカードGOLDは年会費をカバーできるだけの入会キャンペーンも実施しておりますし、既にご紹介してきたようなドコモケータイの10%還元を考えればどれだけお得なのかご理解いただけるでしょう。

dカードGOLDの年会費はどうすれば元を取れる?

既にご説明してきたように、dカードGOLDは年会費を取られますが、ドコモケータイの方であれば基本的にはなにもしなくても元はしっかりと取れます

なんとなく、年会費10,000円と聞くと維持コストが気になるところですが、筆者も2年間利用してきて、損をしているとはまったく思っていないので安心してください。

dカードを選ぶべきはどんな人?

なんとなく、ここまでのご説明ではdカードGOLDを選びましょう。と聞こえてしまいますが、ではdカードを選ぶ人はどのような人が良いのでしょうか。

筆者としては以下の条件にすべて当てはまる人であれば、dカードGOLDよりもdカードのほうが向いてると思えます。

・ドコモケータイもしくはドコモ光をご利用でない方

ローソンを普段使いしている方

dカードとdカードGOLDで変わらない優待として、ローソンでのdカードの利用で5%お得になるということがあります。

dカード×ローソン
dカードってローソンで使うとなにがお得?分かりやすく解説2015年12月にdポイントやdカードのサービスが開始されましたが、NTTドコモとローソンの業務提携がスタートしたのはなんとその半年前、...

これはドコモユーザーかどうかは関係ありません。なので、普段利用しているコンビニがセブンイレブンやファミリーマートではなく、ローソンの方であれば年会費無料で5%の還元を受けられるdカードの方がおすすめできます。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料条件付き無料1.0%~4.0%dポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

dカードGOLDを選ぶべきはどんな人?

dカードGOLDを選ぶべきの方はもうおわかりかと思いますが、ドコモのケータイもしくはドコモ光をご利用の方です。

家族カードも含めると、そのお得さは増えていく一方ですし、毎月支払っているケータイ料金を少しでもお得にしたいのであれば、すぐに作ることをおすすめします。

実は筆者はドコモユーザー歴13年になります。dカードが登場するまでの間、auであればauWALLETのサービスなどもあって、羨ましいなと感じていました。

なぜなら、せっかく3つのキャリアからドコモを選択しても、その恩恵を受けるサービスが無かったからです。

しかし、数年前にdカードGOLDが発表されたとき、ケータイ料金の10%還元となるサービスを聞いて即座に作ることを決心しました。

今後もこの10%還元がなくならない限り、ドコモケータイ×dカードGOLDの組み合わせは変えることはないでしょう。

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
10,800円10,800円1.0%~4.0%dポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

まとめ

dカードとdカードGOLD、この2枚の違いは通常のスペックからは計り知れないものがあります。

しっかりとそのサービス内容の差を理解すると、ご自身がどちらを作るべきなのか分かるでしょう。

筆者もサブカードとして愛用しているdカードGOLD、ドコモユーザーの方はぜひご検討してみてくださいね。

dカードのここが凄い!
  • 初年度年会費無料
  • 前年に1度でも利用あれば次年度も年会費無料
  • ローソンで最大5%おトクに
  • iDが使えてスムーズに決済が可能

\入会キャンペーン実施中/

 

dカード GOLDのここが凄い!
  • ドコモユーザーならポイント還元率10%
  • ケータイの購入から3年以内なら最大10万円分補償
  • 空港ラウンジ無料
  • カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了

\入会キャンペーン実施中/

\dカードのまとめ記事はこちら/
dカードまとめ
ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。