dカード

DCMXからdカードに切り替える前に!切り替え方法や注意点を知ろう

dカード×DCMX

2015年にdカードのサービスが開始されてからは、DCMXの新規申込が終了しました。

DCMX時代のクレジットカードをお持ちの方は有効期限までDCMXをそのまま利用することもできますが、dカードに切替を行うとdポイントが利用できます。

もしDCMXカードとdポイントカードを別々に持っている場合、dカードに切り替えると一つにまとめられるので便利です。

ただし切替を行う場合はいくつか注意点もありますので、一つずつ解説していきましょう。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 条件付き無料 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,800円 10,800円 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

dカードとDCMXの違いとは?

DCMXは、DoCoMo Xの略で、ドコモが2006年5月に提供を始めたクレジットカードサービスです。

DCMX

DCMXとDCMX miniが提供されており、DCMXは限度額20万円以上で満18歳以上対象の一般的なクレジットカードです。国際ブランドはVISAとMasterCardから選択できました。

対してDCMX miniは1ヶ月1万円が限度で、満12歳から利用できるサービスです。利用料金を通話料と同時に引き落としでおサイフケータイでiDの利用が可能だったのでお子さんなどに持たせるクレジットカードもどきという立場でした。

現在DCMX及びDCMX miniは新規申込を停止しており、サービスがdカードに変更されています。

・「DCMX」 → 「dカード」に

・「DCMX mini」 → 「dカード mini」に

dカードとDCMXの主な違いは、dポイントサービスが利用できるかどうかです。

dポイントはドコモだけでなくローソンやマクドナルドなどの店舗でも利用でき、ドコモ契約者以外にも役立つポイントサービスです。

dカードにもDCMXと同様にdカード miniがあり、サービス自体はほぼ同じです。

【DCMXの特徴】

・ドコモ契約者のみ利用可能

・ドコモポイントが貯まりやすくなる

・年会費無料 ・iDが使える

・クレジットカードとおサイフケータイサービスのDCMX miniがある

・現在新規申込はできない

・利用限度額20万円以上

【dカードの特徴】

・現在はドコモ契約者以外も利用可能

・dポイントと連携ができる

・年会費は初年度無料で2年目からは1250円

・利用実績によって無料

・クレジットカードとおサイフケータイサービスのdカードminiがある

・利用限度額10万円以上

DCMXはdocomoユーザーのみをターゲットとしたクレジットカードであったのに対して、dカードになったことで、docomo以外のユーザーにもメリットのあるクレジットカードになっています。

DCMXからdカードに切り替えると番号は変わる?

クレジットカードには個別に番号が割り振られており、その番号を登録することでクレジットカード引き落としや通販サイトなどを利用することができます。

いちいち会員番号を入力しなくて良い反面、クレジットカードを切り替えるときには注意が必要です。クレジットカードを切り替えた際に番号が変更になると、自動引き落としにしている公共料金や家賃の引き落としなどができなくなるためです。

それに気付かずに時間が経ってしまうと料金滞納となってしまい、遅延金なども支払う必要などが出てくるので注意が必要です。

番号が変わってしまうなら変更をためらう方も多いでしょう。しかしDCMXからdカードへの切替は原則、番号の変更がありません

そのため、同じ種別で切替を行う場合は安心して変更ができます。

ただしDCMXの通常カードやdカードから、dカードGOLDに切り替える場合は、カード番号が変わります。

【カード番号が変わらない場合】

・「DCMX」 → 「dカード」への切り替え

・「DCMXゴールド」 → 「dカード」への切り替え

【カード番号が変わる場合】

・「DCMX」 → 「dカードGOLD」への切り替え

・「dカード」 → 「dカードGOLD」への切り替え

アップグレードしない場合は安心して切替を行いましょう。

dカードに切り替えるとETCカードの番号は変わる?

ETCカードは高速道路で使える便利なカードです。DCMXと一緒に契約している方も多いのではないでしょうか。

DCMXのETCカード

ただ気になる点はDCMXからdカードに切り替える際、ETCカードの番号も変わってしまうのかです。

結論から申し上げると、ETCカードは変更せずにそのまま利用できます。

ETCカードは、DCMXで申し込んだものをそのまま利用できる仕様となっており、クレジットカードと違って変更点がないため、特に切替手続きの必要はありません。

dカード側でも切替手続きを受け付けていないため、番号はそのままです。ETCカードを保有している場合は切替に関係なくそのまま使えるため安心ですね。

DCMXでETCカードを発行している場合にdカードに変更してもETCカードはそのまま使える!

親カードをdカードに切り替えても家族カードは変わらない

ばらばらに契約している方だけでなく、家族でまとめてdカードを契約している家庭も多いのではないでしょうか。

家族カードは本会員と同様のサービスが利用できるケースも多く、支払い口座をまとめられるので便利です。

家族でDCMXを利用している場合、親カードの切替で自動的に家族カードも切り替わってしまうのか、心配な点もあると思います。 また逆にまとめて切替してしまいたいと言う方もいるでしょう。

しかし親カードを切り替えたからと言って、家族カードが自動的に切り替わることはありません

原則DCMXカードのまま、家族カードの利用が可能です。

特に問題を感じない場合はDCMXカードのまま有効期限まで利用し、更新時期にdカードに変えても良いでしょう。 もしdポイントを利用したいなどで家族カードも切替したい場合は別途手続きが必要です。

dカードの家族カードはそれぞれを切り替え手続きしないと、DCMXカードのまま使い続けることができる!

家族カードを複数枚所有している場合は別々に切替を行う必要があるので注意が必要です。

家族カードの番号は変わらないのでそのまま使える

家族カードでもアップグレードを伴わない場合は、特にカード番号の変更はありません。

しかし切替の際に注意するポイントがあります。

家族カードの番号を代表者の電話番号と紐付けしている場合、切替時に利用登録が外れます

家族カードの名義と紐付けている電話番号の名義が同一の場合は気にする必要はありませんが、家族カードをまとめて代表者が管理している場合は注意しましょう。

利用登録ができていないとポイント還元が少なくなるケースもあります。

親カードと家族カードの電話番号の紐づけが異なる場合、家族カードの切り替えを行うとポイントが貯まりにくくなってしまう

DCMXからdカードへの切り替え方法

DCMXからdカードへ切り替えるには、Webサイトやケータイサイトなどで手続きを行いましょう。

DCMXを所有している方はパソコンやスマートフォンから簡単に手続きができます。

希望する切り替え方法に応じた手続きを行ってください。現在DCMXのGOLDカードを保有している方はdカードGOLDへの切替を選択しましょう。

・「DCMX」 → 「dカード」への切り替え

・「DCMXゴールド」 → 「dカードGOLD」への切り替え

・「DCMX」 → 「dカードGOLD」へのアップグレード

DCMXからdカードGOLDへの切替もできますが、アップグレードを伴います。カード番号の変更や審査などがあるため、選択する時は注意が必要です。

・「DCMX」 → 「dカード」なら審査なし

・「DCMXゴールド」 → 「dカードGOLD」なら審査なし

・「DCMX」 → 「dカードGOLD」なら審査あり

手続き自体は本人確認と申込内容の確認のみで終わります。

なお、PCサイトから手続きを行う場合はカード番号や暗証番号が必要です。

dカードの暗証番号を忘れてしまったときは、dカードの暗証番号にまつわる困ったこと・対策7選に解決方法を書いているので見てください。

dカード暗証番号
dカードの暗証番号にまつわる困ったこと・対策7選今回はdカードの暗証番号に関してよくあるお悩み事の解決方法についてご紹介いたします。また、暗証番号の変更方法など、暗証番号に関してよくある質問についてもご説明いたしますので、お困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
DCMX切り替え

dカードGOLDへのアップグレードは審査を伴いますが、dカードGOLDは通常のdカードに比べて年会費が高い分、利用限度額やポイント還元も多いカードです。

審査基準はdカードより厳しいですが、ポイント還元や充実したサービスを期待する方はアップグレードも検討してみましょう。

dカードやDCMXからdカードGOLDへアップグレードする場合は、Webサイトやケータイサイトなどでアップグレード申込を行います。必要な項目を入力して進めていくだけですが、ほとんどの基本情報はdカードと同様のため、入力項目はほぼ埋まっています。

手続き後は審査が行われ、審査通過した場合はアップグレードが可能です。

アップグレードの審査は比較的早く、最短5分程度で審査結果が送られてくることもあります。営業時間や審査内容にもよるため長引くこともありますが、メールが送られてくるのを待ちましょう。

ただしカード番号が変わるため、カードが届いた後は引き落とし先に設定している口座などの番号変更が必要です。

dカードに切り替えた際にはdポイントカードの紐づけを忘れずに

DCMXからの切り替えもしくはアップグレードをした後に忘れずに行ってほしいのが、dポイントカードとの紐づけです。

DCMXを利用しているときにdポイントカードを保有していた方は、dカード作成後に忘れずdポイントカードとの紐付けを行いましょう。

そうすることで、今まで別々に持っていた2枚のカードをdカードに統合することができます。1つのdアカウントに対して最大4枚までdポイントカードの情報を紐付けることができますので、複数枚のdポイントカードを持っている人でも安心してください。

DCMXからdカードへの切り替えでキャンペーンはある?

DCMXからdカードにサービスが変更されたのは、2015年のことです。現在ではDCMXカードからdカードに切替を行った場合でも特にキャンペーンや特典はありません

しかしDCMXからdカードGOLDへアップグレードする場合に限り、時期によりますがキャンペーンが行われています。

・切り替えによるキャンペーンはなし

・アップグレードによるキャンペーンは時期によって行われている

ただし、このキャンペーンはdカードからdカードGOLDへアップグレードときも対象となっており、特にDCMXからの切替で対象になるわけではありません。

また、DCMXGOLDからdカードGOLDへの切替は特典がありませんので注意が必要です。

2018年現在、dカードGOLD入会キャンペーンは新規入会のみ対象となっており、切替を行う方は対象外です。

もしキャンペーンが行われている時期にDCMXからdカードへの切替を行いたい方は、dカードGOLDへのアップグレードを検討しましょう。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 条件付き無料 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

・初年度年会費無料

・前年に1度でも利用があれば次年度も年会費無料

・ローソンで最大5%オトク

・iDが使えてスムーズな決済が可能

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,800円 10,800円 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

・ドコモユーザーならポイント還元率10%

・ケータイの購入から3年以内なら最大10万円分補償

・空港ラウンジ無料

・カードお申込みから最短5分で入会審査完了

\dカードのまとめ記事はこちら/
dカードまとめ
ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。