dカード

「dカード」のマクドナルドにおけるキャンペーン終了!現在は2%還元

dカード×マクドナルド

ドコモのクレジットカードである「dカード」。

「dマーク」のある様々なお店で便利に使えて、「dポイント」がドンドン貯まるこの「dカード」、マクドナルドで使えば5%おトクになるイメージが強い方もいらっしゃるのでは?

しかし現在では、2%のおトクに留まってしまうんです。

「dカード」を使えば、マクドナルドで割引が受けられたはずなんて思っておられる方も結構多いはず。今回はそんな方に、マクドナルドで「dカード」を利用した場合の特典が、現在どのようになっているのかを紹介していきます。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料条件付き無料1.0%~4.0%dポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
10,800円10,800円1.0%~4.0%dポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

「dカード」での支払いで5%お得になるキャンペーンが終了

「dカード」のお支払いで5%おトクになるマクドナルドのキャンペーンは、残念ながら2018年3月31日(土)をもって終了となりました。

今までは提示ポイント1%と支払いで3%+ボーナスポイント1%の計5%でした。

dカードマクドナルド

4月1日(日)以降は3%OFFの店頭割引がなくなり、通常の2%おトク(ポイントがたまる)のみとなり、マクドナルドをちょくちょく利用される方には、メリット感が少し薄まるかたちとなりました。

ちなみに、この5%おトクになるキャンペーン、当初は2017年12月31日で終了となる予定が3ヶ月間延長されており、それだけ人気の高かった(言い方を変えれば、ドコモとマクドナルドにとっては売上アップの効果があった)キャンペーンであったと思います。

ひょっとしたら、今後も人気キャンペーンの期間限定再開などあるかもしれませんね。

現在は3%オフがなくなって2%のポイント還元

dカードマクドナルド2%

それでは、マクドナルドで「dカード」を使った場合の特典がキャンペーン終了によってどのようになったのかを詳しく確認してみましょう。

キャンペーン期間中と終了後のポイント還元の内容は次のようになります。

<キャンペーン期間中(2018年3月31日(土)まで)>

提示で1%たまる+支払いで3%オフ+支払いで1%たまる=5%おトク

<キャンペーン終了後(2018年4月1日(日)以降)>

提示で1%たまる+支払いで1%たまる=2%おトク

特典内容の違いはみなさんお分かりのとおり、キャンペーンの終了により「支払いで3%オフ」がなくなり、2%のおトク(ポイント還元)のみとなりました。

ちなみに、現在は100円(税込)の支払いで「dポイント」が2ポイント(2円相当)還元されます。

ここで、「マクドナルドでは、所詮500円ぐらいしか使わないので3%オフのキャンペーン特典がなくなってもたいしたことはない」とお考えの方もおられると思いますが、例えば、4人家族で1人当たり500円、4人分で総額2,000円を支払うとすると、単純計算で60円割り引いてくれるので、ファミリー層の方、小さなお子様がおられるパパ・ママには、ちょっとした金額ですが結構うれしいキャンペーン特典であったと思います。

マクドナルドでは2%のおトクのみとなりましたが、1回のお支払いが2,000円とすると、2%の還元で40ポイント(40円相当)がもらえるので、これだけでも現金で支払うより十分おトク感があると思います。

「dカード」の期間限定クーポンで無料になる

3%オフのキャンペーン特典がなくなっても、マクドナルドでは「dカード」会員ならではのおトクをゲットすることができます。

それが「dカード」会員だけがゲットできる期間限定クーポンです。

こちらのクーポン、スマホから「dポイント」のアプリをダウンロードし、利用者登録すれば、マクドナルドから配信されるおトクなクーポン情報を受け取れるようになります。

おトクなクーポン情報が配信された後、マクドナルドの店頭でスマホからクーポンを発行し、店員さんに提示すれば、その場でクーポンに掲載された特典を受けることができます。

例えば、2018年5月の「dカード」会員限定のクーポン(終了済)では、ドコモのスマホユーザーであれば、お好きな炭酸ドリンク(Sサイズ)1杯無料のクーポンをゲットすることができました。

dカードマクドナルドクーポン

この期間限定クーポン、現在は不定期の配信となっておりますが、今後は毎月定期的に配信して欲しいところです。

マクドナルドで「dカードプリペイド」は使える?

dカードプリペイド

入会審査なしで、年会費・発行手数料も無料、12歳(中学生)以上であれば誰でも申し込める「dカードプリペイド」。

専用のWEBサイト(マイページ)やローソンの店頭で事前にチャージ(入金)しておけば、クレジット機能が付いた通常の「dカード」と同様、全国の「Mastercard」「iD」の加盟店で、チャージ額の範囲内なら繰り返し利用できる、この便利な「dカードプリペイド」が、2017年8月1日よりマクドナルドでも使えるようになりました。

使い方は通常の「dカード」と同じく、店員さんに「dカード」で支払うことを伝え、店頭に備え付けの専用の読み取り装置(リーダライタ)に「dカードプリペイド」をタッチするだけ。

タッチした瞬間にチャージ額から支払額がその場で減算され、小銭いらずで、スピーディーに支払いが完了します。

もちろん、マクドナルドのお支払いで2%のポイントがたまりますし、たまったポイントはチャージにも利用することできます。

「dカードプリペイド」は、クレジットカードのように使いすぎの心配がなく、ポイントもたまるので現金派の方にもおススメです。

マクドナルドで「dカード」を使う時の注意点

マクドナルドで「dカード」を使う時の注意点は、「dカード」でたまったポイントを一部の支払いにあてると、残金は現金かマックカードでの支払いとなります。(残金を「dカード」で支払うことはできません)

また、マクドナルドでは、「楽天スーパーポイント」もためて使うことができますが、残念ながら「dポイント」と「楽天スーパーポイント」を一緒に使用することはできません。

あとは、「dポイント」の対象外店舗が全国で4店舗(横須賀基地店・厚木基地店・佐世保基地店・ローム店)あります。

店名からも特殊な場所にある店舗ということが分かります。

要するに、この4店舗以外なら、全国どの店舗でも「dポイント」がたまって使えるということです。

「dカード」のマクドナルドCM

「dカード」の黄色い鳥のキャラクター「ポインコ兄弟」と女優の中条あやみさんが登場していたNTTドコモとマクドナルドのコラボしたテレビCMは、みなさんもよくご存知だと思います。

その中でも筆者が特に印象深かったのが「おいしそうな兄」篇。


オープンカーに乗りマクドナルドにポテトを買いに出かけた「ポインコ兄弟」と中条あやみさん。

食いしん坊のポインコ弟が、あまりの空腹にポインコ兄の頭の毛がポテトに見えてきて、とうとう我慢できずにかぶりついてしまうストーリは、「ポインコ兄弟」のどことなくセサミストストーリを感じさせる愛らしいキャラクターと関西弁の喋りが、思わずニッコリとしてしまうところがありますね。

ちなみに、この「ポインコ兄弟」、ひよこのようにも見えますが、ポイントとインコをかけ合わせてできたキャラクターネームだそうです。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。