dカード

dカードの明細書が届かない?明細にまつわる疑問あれこれを解決

クレジットカードを使っていて毎月気になるのが、クレジットカードの請求額ですよね。

ほとんどのクレジットカードが明細書が届くので、そこで初めて請求額をみてビックリという経験もあるのでは?

しかしdカードの場合、実はデフォルトではWEBからの確認を推奨しているので明細書が届きません。

なので、自分でWEBから明細を確認する必要があるのですが、今回はどうしても紙の明細で確認したい人のために郵送の方法を紹介していきます。

dカード

dカード
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 条件付き無料 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

dカードGOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,800円 10,800円 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

dカードの明細書は基本的にはWEB明細になっている

先程も書きましたが、dカードではデフォルトではWEB明細となっており、紙の明細書の郵送はありません。

WEBでの明細の確認の仕方は専用の「dカードアプリ」から確認することができます。

dカードアプリなら過去の明細まで遡って見れる!できることを紹介の記事で、詳しいインストールの手順や操作の仕方を説明しているので良ければ参考にしてください。

dカードアプリ
dカードアプリなら過去の明細まで遡って見れる!できることを紹介dカードをお持ちならマストでDLして欲しいのが、dカードアプリです。dカードの請求額や過去の明細、あとからリボの設定などがスマホから簡単にできる便利なアプリです。この記事ではdカードアプリのダウンロード方法やできることの紹介をしていきます。...

明細書を紙で郵送してもらう方法と注意点

デフォルトではWEB明細書になっているdカードですが、もちろん所定の手続きを行うことで郵送してもらうこともできます。

ただし、事前に注意して欲しいのが、環境保護を目的に毎月50円のコストがかかってしまいます。 タダで切り替えはできないので、それでも紙の明細がほしいという人のみ申し込みを行ってください。

・紙明細に切り替えすると発行手数料として50円かかります

紙明細への切り替えを行うには、電話で申し込みをする必要があります。連絡先は以下になりますので時間があるときに申し込みを行うようにしましょう。

■dカードの方

dカードセンター:0120-300-360

受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休)

■dカード GOLDの方

dカードゴールドデスク:0120-700-360

受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休)

dカードの締め日タイミングに注意

dカードの明細を確認しているときに、自分が思っていた請求額と違うと感じる場合があります。

それはdカードの締め日によるものかもしれません。

締め日とは、その日までにクレジットカード会社に届いた請求分が、次回の請求に含まれる期日となっています。

この締め日というのはクレジットカード会社によって異なるので、自分のクレジットカードの締め日というのは確認しておくようにしましょう。

さて、dカードの締め日は決まっていて

締め日:毎月15日

支払日:翌月10日

となっています。

なので、例えば1月14日の利用分は2月10日に請求されますが、1月16日の利用分は3月10日に請求されます。

間違っても、2月10日に請求されるのは1月1日~1月31日ではないので注意してください。(正しくは12月16日~1月15日までが2月10日に請求されます)

dカードの明細書を家族カードと別々に見ることはできる?

dカードは家族カードと本会員で引き落とし口座は共通になりますが、明細書に関しても本会員と家族カードは同じになります。

なので、別々の住所や宛先に明細書を分けるということはできませんので注意しましょう。

ただし、一つの明細書の中で本会員の利用分と家族カードの利用分は分けて見ることができます。

支払い先は共通でも、家族カードの利用分は家族内で個別に受け取っているなどがある場合には、しっかりと家族カードの利用分はいくらと分かるので問題ないと言えそうです。

明細書のリボ残高が違うのはなぜ?

利用明細を見ていて気になるのが、「リボ・分割・キャッシングのお支払予定明細」と、「リボ払い設定内容・残高照会」で表示されているリボの残高が違うことがあります。

どっちが正しいのかわからないと返済までの道のりも分かりづらくて困りますよね。

この2つの違いはどの時点の残高なのか、によって変わってきます。

・「リボ・分割・キャッシングのお支払予定明細」では、明細書発行日時点

・「リボ払い設定内容・残高照会」は最新の残高

となっているので、最新の数字は「リボ払い設定内容・残高照会」ということになります。

dカードの明細書は使用デバイスと決済方法ごとに分かれて記載

dカードの明細を見ていると、項目がたくさん分かれていることに気づかれた方もいらっしゃるでしょう。

dカードの明細では、本会員と家族カードが別々なのはもちろんのこと、決済方法ごとに分かれて記載されています。

筆者のある月の明細を見てみると、筆者はdカード GOLDだけで家族カードも発行していないのに二段に分かれて記載されています。

dカード明細

なんでかなーと思ってよく見ると、クレジットカード決済か、iD決済なのかで分かれているんですね。

特にクレジットカードは1ヶ月分まとめて明細を見ますし、項目ごとにどれに使ったかなんて忘れやすいので、こうやって項目ごとに分かれていると確認がしやすいですね。

WEB明細なら過去分まで遡って見ることができる

紙の明細の方法を紹介してきましたが、筆者としてはWEB明細の方をおすすめしています。

理由として、紙の明細は毎月送られてくるメリットはありつつも、過去分を確認するにはその都度、前回送られてきたものを探さないといけないデメリットがあります。

その点、WEB明細なら過去分に関しても「dカードアプリ」上ですぐに確認できるのでとても便利だと感じています。

例えば、前月と比べてどう増えたのか、減ったのかを見たいのであれば「dカードアプリ」をおすすめしています。

使い方についてはdカードアプリなら過去の明細まで遡って見れる!できることを紹介の記事で、詳しいインストールの手順や操作の仕方を説明しているので良ければ参考にしてください。

dカードアプリ
dカードアプリなら過去の明細まで遡って見れる!できることを紹介dカードをお持ちならマストでDLして欲しいのが、dカードアプリです。dカードの請求額や過去の明細、あとからリボの設定などがスマホから簡単にできる便利なアプリです。この記事ではdカードアプリのダウンロード方法やできることの紹介をしていきます。...

dカードのWEB明細に利用分が反映されるのはどれくらいの時間?

今月どれくらい利用したんだろう?って気になって明細を見たときに最新の利用分が反映されていないケースがあります。

実は、決済した瞬間に明細に反映されるのではなく、決済した後に店舗からクレジットカード会社に利用データが到着するまでのタイムラグが発生します。

WEB明細に反映されるのは、クレジットカード会社に利用データが到着したタイミングとなるので、すぐに明細で確認することはできないんですね。

ちなみに、この時間差がどれくらいかと言うと、通信環境や店舗側によって異なるので一概に言うことができませんが、筆者の経験則で言うと早くて数時間、遅くて次の日くらいには反映されていました。

dカードの明細を印刷する方法

dカードのWEB明細でも、簡単に印刷することができます。

ただし、確定版しか印刷はできないので、未確定版はできないということだけ念頭に置いてください。

明細を印刷するには、ブラウザからログインして「カードご利用明細照会」を行います。

その後、確定した明細を開いたらページ中ほどにある「印刷する」ボタンをクリックすればOKです。

dカード明細印刷

過去分も印刷できるので、必要だと感じたら印刷して手元に残しておきましょう。

dカードのここが凄い!
  • 初年度年会費無料
  • 前年に1度でも利用あれば次年度も年会費無料
  • ローソンで最大5%おトクに
  • iDが使えてスムーズに決済が可能

\入会キャンペーン実施中/

 

dカード GOLDのここが凄い!
  • ドコモユーザーならポイント還元率10%
  • ケータイの購入から3年以内なら最大10万円分補償
  • 空港ラウンジ無料
  • カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了

\入会キャンペーン実施中/

\dカードのまとめ記事はこちら/
dカードまとめ
ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。