アメリカン・エキスプレス

デルタアメックスゴールドが改悪された今、必要のないカードなのか?

デルタ航空が発行するクレジットカードの中でも多くの人が憧れるとされているデルタアメックスゴールドカード。

国際ブランドがアメックスでなおかつゴールドカードということで、かなりステータスの高いクレジットカードであることは間違いないのですが、デルタ航空ユーザーにとってはそれ以上に大きなメリットのあるクレジットカードです。

しかし直近になり、サービス内容が改定されて一部では改悪とも言われています。今現在のサービス内容で年会費に見合うカードになっているのでしょうか?解説していきたいと思います。

デルタアメックスゴールドの基本スペック

まず、デルタアメックスゴールドの基本スペックについておさらいしておきましょう。

デルタアメックスゴールド

デルタアメックスゴールド
国際ブランド
アメックス
対応電子マネー


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
26,000円 26,000円 1.0% スカイマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

デルタアメックスゴールドは年会費26,000円となっており、決して安くはありません。家族カードについても1枚までなら無料で発行できますが、2枚目以降は12,000円の年会費がかかってきます。

入会の最初の年はスカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」の会員資格を自動的に取得

DELTA AMEX ゴールド・カード最大の強みと言えるのが、デルタ航空スカイマイルの上級会員資格「ゴールドメダリオン」の会員資格を自動的に得ることができるという点です。

デルタ航空スカイマイルの上級会員にはシルバーメダリオンとゴールドメダリオンがあるのですが、DELTA AMEX ゴールド・カードの場合はゴールドメダリオンの資格を得られます。

このゴールドメダリオンとはデルタ航空の航空会員の中でも最上級クラスのもので、通常は50,000マイルもしくは対象60区間の搭乗が必要というかなりハードルが高いものです。

50,000マイルもしくは対象60区間の搭乗をクリアしようと思うと時間とお金がかなりかかることは想像できるかと思いますが、DELTA AMEX ゴールド・カードを作成すれば無条件で初年度はゴールドメダリオンの会員資格を得ることができます。

ゴールドメダリオンになることで得られるサービスは大まかにこちらです。

・直接発券手数料が無料

・優先チェックイン

・優先搭乗

・優先荷物取扱い

・優先空席待ち

・デルタ・コンフォートプラス

様々な優遇がありますが、そのなかでも目玉なのが「デルタ・コンフォートプラス」です。出発の72時間前に空席があれば無料でデルタ・コンフォートプラスへアップグレードできるサービスです。

エコノミークラスに比べて足元が広く、リクライニング角度も大きな座席なのでゆとりある時間をお過ごしいただけます。

ただし、この「ゴールドメダリオン」の資格は、入会初年度は無条件で得ることができますが、次年度以降は前年度の利用額に応じたクラスとなります。

こちらについては、なかなか適用条件としては厳しいものがあります。

世界中にあるスカイチームのラウンジを利用することができる

それでは世界中のデルタ航空ユーザーが憧れるゴールドメダリオンの資格とはどのようなものなのでしょうか。

ゴールドメダリオンの特典は様々なものがありますが、1番大きなメリットと言われているのがラウンジの利用です。

通常航空会社系のクレジットカードで利用できるラウンジはその航空会社のものだけですが、ゴールドメダリオンになれば世界に490以上あるスカイチームのラウンジを全て利用することができるようになります。

スカイチームのラウンジは快適なところばかりで、ソフトドリンクはもちろんワインやビールが飲めたり、すごいところですとお寿司が食べられたりもします。

世界中ほとんどの国でラウンジが利用できるので、世界中を飛び回る人にとっては大変魅力的な特典であることは間違いないでしょう。

飛行機搭乗時も快適なサービスを受けられる

ゴールドメダリオンはデルタ航空の上級会員ですので、飛行機搭乗時にも様々なメリットがあります。

一例を挙げると

・待ち時間のない専用チェックインエリアを利用できる

・専用の手荷物検査レーンが利用できる

・無料で座席のアップグレードができる

といったところです。

飛行機に搭乗する際は様々な場所で時間をとられてしまいますが、上級会員であれば並ぶ時間をとる必要がありません。

飛行機搭乗時のストレスをかなり軽減できるというのは、上級会員ならではのメリットですね。

改悪されたサービス内容とは?

デルタアメックスゴールドは2018年6月26日以降、一部のサービスに見直しが入りました。大きく4つ変更点があり、その中には改善された内容もあります。

・家族カード1枚目の年会費が12,000円から無料に

・海外での決済時に「100円=1.25マイル」が「100円=1.5マイルに」

・100万円の利用ごとに5,000ボーナスマイルが廃止

・無条件でゴールドメダリオンから、前年度の利用額に応じてに変更

赤字のものが改善内容、青文字のものが改悪内容になっています。

特に目玉であった、ゴールドメダリオンに無条件でなれるというサービス内容が、条件付きになったことで大きく改悪と話題になりました。

サービス見直し以降にもデルタアメックスゴールドはあり?なし?

さて、本題に入りましょう。

この現在のサービス内容で、一番の魅力であったゴールドメダリオンのステージ条件が付いた現在、デルタアメックスゴールドはありなのでしょうか?

筆者の個人的見解としては、部分的にありです。

まず、ゴールドメダリオンを継続させるための条件である、年間150万円以上の利用ですが、これを超えた決済予定がある人はなんの問題もなしに作るべきクレジットカードと言えそうです。

ただ、大半の人がこの年間150万以上というラインに当てはまらないでしょうから、その場合には初年度だけ作って次年度になる前に解約することをおすすめしています。

ゴールドメダリオンのサービスが受けられずに、26,000円の年会費を払うのは正直高いというところがあるので、ずっと継続して持つというよりは限定的にデルタ航空を利用する前に作って、次年度の年会費がかかる前に解約すれば、しっかりと26,000円の元は取れる計算になります。

筆者はすでに3年目になるため、4年目に入る前に解約することを検討していますが、それでも今まで優待サービスを受けていたゴールドメダリオンのサービスはとても優れていたものでした。

まだ経験していない人はぜひ、初年度だけと割り切って作ることをおすすめします。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。