エポスカード

エポスカードで予約すれば映画料金が約30%割引

エポスカードは普段の生活でもお得なシーンが数多く存在します。その1つが映画館のチケット料金になります。通常、1,800円前後かかる映画料金がエポスカードを活用するだけでなんと30%近く割引できます。割引を受けるには条件が必要なので映画館に行く前にチェックするようにしてくださいね。

映画っていっぱい最新作がでるし、男女問わず好きなデートプランよね。
観たい作品がいっぱいあるから、その分割引されるのは嬉しいな
エポスカード

エポスカード
国際ブランド
VISA
対応電子マネー
アップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 0.25% 無料
ETCカード

映画料金の値引き額は?

映画館によって異なりますが、筆者が確認したところでは最大で大人1,800円の料金が1,300円と28%OFFになっていました。500円の割引になるので二人で行けば1,000円安くなる見積もりになります。この浮いたお金で映画後のご飯やお茶に行けてしまうのでエポスカードを持っているのであれば使わない手はありません。

映画料金の割引を受ける方法

エポスカードの優待割引を受けるには、通常の映画館窓口やホームページからのオンライン予約では適用されないので注意が必要です。

エポスカードの会員用サービスであるエポトクにログインし、そこから映画館を指定して割引サービスを受けてください。

サイトに飛んだら以下のリストの中から映画館を指定し、クーポンはこちらをクリックしてクーポンコードを発行してください。その後、”お申込みはこちら”から、枚数の選択とクーポンコードの入力行いオンライン決済すれば完了です。

対応している映画館はどこ?

現在、エポトク経由でサービスに加入している映画館は13箇所になります。ただしイオンシネマとユナイテッド・シネマは合算で全国に120の劇場があるので日本各地のほとんどで使えることになります。

イオンシネマ(全国86劇場すべて)

ユナイテッド・シネマ/シネプレックス(全国34劇場すべて)

池袋HUMAXシネマズ

渋谷HUMAXシネマズ

横須賀HUMAXシネマズ

成田HUMAXシネマズ

ヒューマントラストシネマ有楽町

チネチッタ

キネマ旬報シアター

宮崎キネマ館

天文館シネマパラダイス

吉祥寺オデヲン

シネマコーレ

映画の優待を受けるにあたって注意点

使うととてもお得なエポスカードの優待サービスですが、気をつけなければいけないこともあります。

座席指定は購入時点ではできない

チケットを購入する段階では作品の指定と座席指定、日時指定はできません。あくまで、その映画館で使える大人の一般料金分チケットの購入のみです。当日に窓口で引き換えを行う必要があるので注意が必要です。

決済はエポスカードでないと不可

エポスカードの優待サービスなので、申込時にエポスカードで決済しないと適用されません。複数枚のクレジットカードをお持ちの方は他のクレジットカードで支払おうと思ってもできませんのでご注意が必要です。

3D、4Dなどは窓口で差額を支払う

あくまで、このサービスは大人一名分の通常チケット代金を優待料金を受けられるサービスです。なので例えば大人の通常料金が1,800円の映画館で4Dの映画が2,300円だった場合には優待を受けたチケット料金+500円の差額は当日窓口で支払うことになります。

子供やシニアなどはこの優待を使わない方がお得

子供やシニアなどは映画館によって、通常の割引サービスを適用しているところがあります。そういったところでも、本サービスを利用することによって”大人1名分のサービス料金”になってしまいます。エポスカードのサービス経由がお得か、通常通り購入した方がお得なのかは事前に確認するようにしましょう。

まとめ

気をつけなければいけないこともありますが、それ以上に値引率が脅威の約30%というこのサービス。使わない手はありませんね。まだエポスカードをお持ちでない方は年会費無料・即日発行も可能なので今から申し込みでも映画までに間に合う可能性もあります。合わせてエポスカードについて解説した記事も読んでみてください。

すべての店で10%OFFの優待を受けられるエポスカードはマルイを使う人に最強のクレジットカード!皆さんはお店に行ってお買いものをするとしたらどこに行きますか?一店一店の店を巡るのも面倒だしショッピングモールや複合型のお店に行くって方...
ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。