レビュー

すべての店で10%OFFの優待を受けられるエポスカードはマルイを使う人に最強のクレジットカード!

皆さんはお店に行ってお買いものをするとしたらどこに行きますか?一店一店の店を巡るのも面倒だしショッピングモールや複合型のお店に行くって方は多いんじゃないかと思います。もし普段からマルイを使っているのであれば、エポスカードは絶対に持っておくべきクレジットカードです。

マルイ派とルミネ派って分かれるわよね。若い女の子だと財布に赤いクレジットカードのエポスカードがよく入っているわ
男の僕でもエポスカードは最初に作ったクレジットカードだったよ!

エポスカードのスペックについて

エポスカードの種類は?

エポスカードには大きく3種類あります。(デザイン違いは含みません)

エポスカード

エポスゴールドカード

エポスプラチナカード

それぞれ年会費や得られるサービスが違いますが、基本的にはエポスカードからスタートしてみて、メインカードとしてよく使うなど年会費以上に付加価値を感じられるのであれば状況に応じてアップグレードすれば問題ないでしょう。

エポスカードの年会費は?

エポスカードの年会費は入会金・年会費ともに無料となります。基本的にエポスカードを作る人はエポスでの買い物を少しでもオトクにしたいという方が多いと思うので年会費無料は嬉しいサービスです。

エポスカードの限度額は?引き上げは可能?

ショッピングの限度額はエポスカードの入会時に規定の審査の上で定められます。若いときに作ってしまって限度額が少ないから日常使いに不便と思うユーザーもいるでしょう。しかし現在はユーザーからの申し込みによって恒常的に限度額を引き上げる方法はありません。どうしてもたくさんお金を使う予定があるという人は以下の申し込みフォームから一時的に限度額を引き上げる申請を行うことができます。(申し込みフォームはこちら

結婚式の費用目的であれば上限400万円まで、その他の目的の方であれば現在のご利用可能枠の2倍、もしくは現在のご利用可能枠+100万円のうちどちらか少ないご利用枠を上限とします。

気をつけなればいけないのは申し込み後、規定の審査の上で枠の引き上げ可否が決まりますが、審査に通ってもその日から適用することはできませんので申し込みをする際には事前に計画的に行いましょう。

エポスカードの国際ブランドは?

エポスカードの国際ブランドはVISAのみとなっています。国内での使用がメインになると考えれば、ほとんどの加盟店で使えるVISAブランドで困ることはまずないでしょう。

エポスカードの券面デザインは?

エポスカードは若い人をターゲットにしているだけあって、デザインも多く取り揃えています。ベーシックとなる赤とグレーの2券面に加えて75種類のデザインカードがあります。これだけあれば、人と被らない自分のこだわりのデザインを選べます。

エポスカードを作る

エポスカードのポイント還元率は?

基本となる還元率は200円で1ポイントと、やや還元率としては低いスペックになっています。(ただしリボ・もしくは3回払い以上だと200円2ポイント)

還元率だけ見るとあまり積極的に作ろうとは思えないクレジットカードかもしれません。

エポスカードを持って得する人、しない人

得をする人

普段からマルイを買い物で使っている人にはエポスカード一択といっても良いくらいメリットがあります。その恩恵を一番受けられるのは年に4回、会員限定で実施される「マルコとマルオの7日間」です。

この期間であれば全店舗で10%OFFとなるので、いつもなら割引しないブランドでも破格で手に入れられるチャンスです。

しかもその期間はほとんどの店舗で独自のセールを行っているので例えば10,000円の商品が20%OFFだった場合、8,000円からさらに10%OFFで7,200円となります。

この期間にマルイに行くのであれば持ってない方が損をするのでCMなどで「マルコとマルオの7日間」が告知されたら急いで申し込みをした方が良いでしょう。

得をしない人

普段からあまりマルイを使わないという人にはあまり作るメリットが感じられないクレジットカードかもしれません。ポイントの還元率も他の年会費無料クレジットカードより低いので他のクレジットカードを作ることをおすすめします。

エポスカードの審査

審査にかかる時間は?受け取るまでの方法は?

エポスカードは申し込みしてから最短即日で審査結果の回答があります!早い時間に申し込めばそれだけその日のうちにエポスカードを受け取れる可能性が大きくなるので、今日マルイに買い物行こうかなと思ったらまず申し込みを済ませておきましょう。

申し込み後は登録したメールアドレスに審査結果のメールが届きます。その後、郵送で受け取るかマルイの店舗で受け取るかを選べます。店頭であればその日のうちに受け取ることが可能なのでおすすめです。

エポスカードのインビテーション

インビテーションは受ける?受けない?

エポスカードを持っている人にインビテーションの通知がよく来るといった話を聞きます。インビテーションとはクレジットカード会社からの招待状のようなもので、今のクレジットカードよりグレードアップしませんか?といったお知らせが来ます。

各社がインビテーションを送っている基準は非公開ですが、この通知が来るメリットは大きく2つあります。

グレードアップする際の審査にはほぼ通る。(通らない人にはそもそもインビテーションは送られません)

人にもよるが、上記のようなインビテーションであれば通常年会費がかかるのは無料で作れる

インビテーションの種類によっては画像のような黒い封筒ではなく、白い封筒でくる場合もあります。そのような場合には年会費が無料とは記載されていないので残念ながら自分で申し込みをするのと変わりはありません。

ただ、諦めるのではなくその後も継続的にエポスカードを使い続けることによって年会費無料のインビテーションがきたという話もあります。

共通して言えるのはエポスカードからこのユーザーは優良ユーザー(もっと使ってほしい)と思われている証拠なのでご自身のニーズに合わせて作るか検討しましょう。

まとめ

エポスカードは特に若い人に一枚目のクレジットカードとして持っておいて損はないクレジットカードです。マルイの10%キャンペーン時なんかは持っているのと持っていないのとで金額に大きな差が出るので余裕を持って早めに作るようにしましょう。

エポスカード

エポスカード
国際ブランド
VISA
対応電子マネー
アップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 0.25% 無料
ETCカード

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。