目的別おすすめカード

家族カードでおすすめのクレジットカード5選!メリット・デメリットや選ぶコツも教えます

クレジットカードを選ぶときに以外と悩むのが、「家族カードの発行ができるか」です。

家族カードの年会費が別途かかるようなクレジットカードの場合、本会員の年会費に加えて家族カード分も掛かってきますので十分に検討した上での作成が重要となります。

今回は数多くあるクレジットカードの中から、

  • 家族カードの年会費が無料の家族カード
  • 家族カードの発行枚数が多いクレジットカード
  • 家族カードの特典が付いているクレジットカード

をご紹介していきます。

以外と知名度は高くないけども優れたクレジットカードもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家族カードを発行するときの注意点

まず、おすすめの家族カード付きクレジットカードをご紹介する前に注意点についておさらいしておきましょう。

本会員と家族カードで特典に違いがあるクレジットカードがある

家族カードを発行できるクレジットカードの中には、家族カードを作ると損をしてしまうクレジットカードがあります。

基本的にクレジットカードには、いくつかのサービスが付帯されています。

【本会員に付与される特典】

  • ポイント還元率
  • 旅行保険
  • ショッピング保険
  • 継続ポイント

しかしながら、家族カードを発行するとその特典の一部が付いてこないクレジットカードが存在します。

【家族カードに付与される特典】

  • ポイント還元率
  • 旅行保険・・・ない場合あり
  • ショッピング保険・・・ない場合あり
  • 継続ポイント・・・ない場合あり

こういった家族カード付きのクレジットカードを作ってしまうと、思ったよりポイントが貯まらないなど損をしてしまうケースもあるので事前に「家族カードの特典」についてもしっかりと確認しておきましょう。

本会員 家族会員
年会費 無料 or 有料 無料 or 有料(※本会員より年会費が抑えられているケースがほとんど)
ポイント還元率 0.5%~10% 0.5%~10%(※本会員と変わらないケースがほとんど)
旅行保険 カードによってはあり カードによってはあり
ショッピング保険 カードによってはあり カードによってはあり
継続ポイント カードによってはあり カードによってはあり

生計を同一にしない家族以外は家族カードを発行できない

家族カードには発行条件がいくつかあります。

基本的には各社条件は一緒になっており、「生計を同一にする家族であること」です。

これがどういうことかというと、同棲していても彼氏や彼女の家族カードは発行することができません。また、名字が異なる場合にも作成することはできないので、親戚などの分は作ることができないということになります。

・家族カードを発行できるのは同じ住所に住んでいる家族のみ

・彼氏や彼女は家族カードを作れません

・名字が本会員と同じである必要があります

家族カードを発行するメリット

ポイントが家族まとめて貯まる

複数のクレジットカードを家族みんなでそれぞれ使った場合、ポイントは各カードにバラバラに貯まってしまいます。

家族カードの場合、本会員と同一のポイントとして貯まるので家族全員分の利用額が1つのポイントとして貯まります。

効率的にポイントを貯められて、貯まったポイントは各種商品に交換できます。

請求を一緒にできる

家族カードと本会員は請求が一緒になります。そのため、家族の誰かがカードを使いすぎる心配もありません。明細も各カードごとに記載されているので、一目で使いすぎを確認できます。

年会費が通常のクレジットカードより安い

年会費有料のクレジットカードの場合、家族がバラバラで作るよりも家族カードの方が年会費は圧倒的に安く抑えられます。

クレジットカードの年会費はカードによってさまざまですが、10,000円前後掛かるものが多いなかで家族カードであれば1,000円未満で発行可能なのでお得です。

家族カードの審査は甘い

家族カードの発行には所定の審査がありますが、本会員の審査とは異なります。

そのため通常のクレジットカードの審査よりもずっと審査は甘いと言われており、俗にいう審査落ちといったことはほとんどありません。

もし家族のなかに過去の延滞などでブラックになってしまった人がいる場合、家族カードとしてクレジットカードを持たしてあげるのも手です。

家族カードを発行するデメリット

利用限度額は本会員と同一金額内になってしまう

利用限度額は家族カードの発行枚数分だけ増えるわけではありません。そのため本会員の限度額が100万円で家族カードを追加で2枚発行した場合、家族3人で100万円が限度額となります。

限度額に達してしまうと、すべてのクレジットカードが使えなくなってしまうので家族同士で使いすぎには気をつけなくてはなりません。

支払いが遅延すると家族カード分全員のカードが使えない

家族カードで利用した分も請求は本会員に合算されるため、本会員だけが使った金額よりも多く請求されることがほとんどとなります。

そのため、口座にしっかりとお金を入れていないと引き落としできずにカードが利用停止になってしまうリスクもあるので注意が必要です。

もし支払いが遅延してしまうと、本会員も家族カードについても支払い確認が行われるまでカードが使えなく困ってしまいます。毎月、利用明細を確認して口座への入金は不足がないようにしておきましょう。

請求明細は一緒になるので、家族カードの利用分がバレる

メリットの裏返しになりますが、どの家族カードがいくらの利用があったかは明細に記載されます。そのため、本会員に内緒で買い物に利用しても毎月の請求明細でバレてしまうリスクはあります。

もし利用分を家族に知られたくないのであれば、家族カードではなく別のクレジットカードを新たに申し込みする必要があります。

家族カードでおすすめのクレジットカード5選

本会員も家族カードも年会費が無料のクレジットカード

本会員も家族カードも年会費が掛からないクレジットカードであれば、維持コストはかかりません。最低限の機能を求める人向けのクレジットカードをご紹介します。

Orico Card THE POINT

年会費は本会員、家族カード会員ともに永年無料。ポイント還元率は常に1.0%以上、入会後6ヶ月は還元率が2.0%にアップ。iDとQUICPayの搭載でコンビニやスーパーなどでスピーディーにお買い物ができます。

本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
家族カードの発行可能枚数 3枚まで

公式ページ

JCB CARD W
18歳以上39歳以下限定のカードが新登場。年会費ずっと無料でポイント還元率は常に2倍。Oki Doki ランド経由で最大20倍の高還元率を実現。貯まったポイントはお好きな商品やJCBギフト券と交換が可能。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚まで

詳細ページ公式ページ

ライフカード
本会員も家族カードも年会費は永年無料。入会初年度はポイント1.5倍。毎年誕生年はポイント3倍。利用額に応じたプレミアムステージに到達すると1年間基本ポイントが2倍に。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚

公式ページ

リクルートカード
年会費永年無料でポイント還元率は常に1.2%。使っても使わなくても常に高還元率なので常にお財布に入れておきたい一枚。リクルートIDがあれば入力内容が自動反映されるので最短3分程度で申し込み完了。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
家族カードの発行可能枚数 1枚

詳細ページ公式ページ

Yahoo!カード
年会費永年無料。100円につきTポイントが1ポイント貯まる。Yahoo JAPANのIDがあれば申し込みフォームが自動反映されるので最短2分で申し込み完了。ヤフオクでのお買い物に安心な各種保障も付いているのでYahoo!ユーザーにはぜひおすすめの一枚。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
家族カードの発行可能枚数 2枚

詳細ページ公式ページ

家族カードの年会費が無料かつポイント還元率が1%以上のクレジットカード

年会費が無料のクレジットカードの中にも高還元率のクレジットカードは存在します。あまり数は多くありませんが、おすすめのクレジットカードをご紹介します。家族カードでも決済額が多くなる予定がある方におすすめです。

Orico Card THE POINT

年会費は本会員、家族カード会員ともに永年無料。ポイント還元率は常に1.0%以上、入会後6ヶ月は還元率が2.0%にアップ。iDとQUICPayの搭載でコンビニやスーパーなどでスピーディーにお買い物ができます。

本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
家族カードの発行可能枚数 3枚まで

公式ページ

JCB CARD W
18歳以上39歳以下限定のカードが新登場。年会費ずっと無料でポイント還元率は常に2倍。Oki Doki ランド経由で最大20倍の高還元率を実現。貯まったポイントはお好きな商品やJCBギフト券と交換が可能。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚まで

詳細ページ公式ページ

ライフカード
本会員も家族カードも年会費は永年無料。入会初年度はポイント1.5倍。毎年誕生年はポイント3倍。利用額に応じたプレミアムステージに到達すると1年間基本ポイントが2倍に。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚

公式ページ

リクルートカード
年会費永年無料でポイント還元率は常に1.2%。使っても使わなくても常に高還元率なので常にお財布に入れておきたい一枚。リクルートIDがあれば入力内容が自動反映されるので最短3分程度で申し込み完了。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
家族カードの発行可能枚数 1枚

詳細ページ公式ページ

Yahoo!カード
年会費永年無料。100円につきTポイントが1ポイント貯まる。Yahoo JAPANのIDがあれば申し込みフォームが自動反映されるので最短2分で申し込み完了。ヤフオクでのお買い物に安心な各種保障も付いているのでYahoo!ユーザーにはぜひおすすめの一枚。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
家族カードの発行可能枚数 2枚

詳細ページ公式ページ

家族カードの発行が2枚以上できるクレジットカード

お子さんと配偶者など、2枚以上の家族カードを発行できるクレジットカードはかなり限られてきます。ただし家族みんなで1枚のクレジットカードを持てればポイントもどんどん貯まりやすくなるので、複数枚の発行を考えている人におすすめのクレジットカードをご紹介します。

Orico Card THE POINT

年会費は本会員、家族カード会員ともに永年無料。ポイント還元率は常に1.0%以上、入会後6ヶ月は還元率が2.0%にアップ。iDとQUICPayの搭載でコンビニやスーパーなどでスピーディーにお買い物ができます。

本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
家族カードの発行可能枚数 3枚まで(すべて無料)

公式ページ

JCBゴールド
インターネット経由のお申込みで初年度の年会費が無料。さらに最短当日発行で翌日にはご自宅にカード到着も可能。JCBゴールド・ザ・プレミアへのインビテーション可能性もあるので生涯使える1枚をお探しの方におすすめ。
本会員の年会費 10,000円(※インターネット経由の申し込みで初年度無料)
家族カードの年会費 1枚目無料、2枚目以降1,000円
ポイント還元率 1.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚目無料、2枚目以降1,000円

詳細ページ公式ページ

dカード GOLD
ドコモユーザーから絶大な支持を受けている最強カード。ドコモユーザーならケータイ料金の10%が毎月ポイント還元。さらに最大10万円までのケータイ保障も付いてきて年会費を上回る充実の保障あり。さらにiDでポイント増額キャンペーン実施中。
本会員の年会費 10,000円
家族カードの年会費 1枚目無料、2枚目以降1,000円
ポイント還元率 1.0%~10.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚目無料、2枚目以降1,000円

詳細ページ公式ページ

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
このカードのステータス性はNo.1。ステータスカードの代表的とも言えるクレジットカード。旅行やショッピングなど生活に関する様々な保障が充実。空港ラウンジや2名で1名分のレストラン料金無料など、年会費を上回るサービスが魅力。
本会員の年会費 29,000円
家族カードの年会費 1枚目無料、2枚目以降12,000円
ポイント還元率 1.0%~3.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚目無料、2枚目以降12,000円

詳細ページ公式ページ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
日々のお支払い1,000円ごとに1ポイントが貯まる永久不滅ポイント。利用方法次第で最大30倍のポイントが貯まる。西友、LIVINで毎月の恒例開催日及び特別開催日はお買い上げ商品が5%OFF。U25応援キャンペーンとして、25歳までは年会費が無料。家族カードも旅行保険は自動付帯で最大3,000万円までの充実保障。
本会員の年会費 3,000円(※初年度無料、25歳以下なら年会費無料)
家族カードの年会費 1,000円
ポイント還元率 0.5%
家族カードの発行可能枚数 4枚

公式ページ

三井住友VISAゴールドカード
国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用可能。ボーナスポイントも通常の2倍、医師へ24時間・年中無休の無料電話相談ができ、3,000円の割引を受けることができる宿泊予約サービス利用できるなどゴールドカードならではのサービスを利用することができる1枚。家族カードも旅行保険は自動付帯で最大5,000万円とゴールドならではの充実保障。
本会員の年会費 10,800円
家族カードの年会費 1枚目:無料、2枚目以降:1,000円
ポイント還元率 0.50%~2.50%
家族カードの発行可能枚数 2枚

詳細ページ公式ページ

家族カードに旅行保険が自動付帯で付いてくるクレジットカード

クレジットカードに付帯している旅行保険には自動付帯と利用付帯の2パターンがあります。利用付帯とは、そのクレジットカードで航空券などの購入を行った場合のみ付帯となるサービスのことで、自動付帯であればクレジットカードを持っているだけで保険が適用されます。家族カードに自動付帯の旅行保険があれば持っているだけで安心です。

エポスカード
入会金、年会費が永年無料で即日発行も可能。カラオケ館などの優待施設で10%引きも受けられる。旅行保険は自動付帯なのでクレジットカードを持っているだけで保険が適用。持っているだけで安心の1枚。
本会員の年会費 無料
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚

詳細ページ公式ページ

三井住友VISAクラシックカード

インターネット申し込みで初年度年会費無料かつ最短3営業日発行も可能。セブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドでカード利用するとポイント5倍。日常使いや海外利用でも安心。ICチップ搭載のセキュリティ万全なカード。

本会員の年会費 1,350円
家族カードの年会費 初年度無料、次年度400円
ポイント還元率 0.50%~2.50%
家族カードの発行可能枚数 1枚

詳細ページ公式ページ

dカード GOLD
ドコモユーザーから絶大な支持を受けている最強カード。ドコモユーザーならケータイ料金の10%が毎月ポイント還元。さらに最大10万円までのケータイ保障も付いてきて年会費を上回る充実の保障あり。さらにiDでポイント増額キャンペーン実施中。
本会員の年会費 10,000円
家族カードの年会費 1枚目無料、2枚目以降1,000円
ポイント還元率 1.0%~10.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚目無料、2枚目以降1,000円

詳細ページ公式ページ

三井住友VISAゴールドカード
国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用可能。ボーナスポイントも通常の2倍、医師へ24時間・年中無休の無料電話相談ができ、3,000円の割引を受けることができる宿泊予約サービス利用できるなどゴールドカードならではのサービスを利用することができる1枚。家族カードも旅行保険は自動付帯で最大5,000万円とゴールドならではの充実保障。
本会員の年会費 10,800円
家族カードの年会費 1枚目:無料、2枚目以降:1,000円
ポイント還元率 0.50%~2.50%
家族カードの発行可能枚数 2枚

詳細ページ公式ページ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
日々のお支払い1,000円ごとに1ポイントが貯まる永久不滅ポイント。利用方法次第で最大30倍のポイントが貯まる。西友、LIVINで毎月の恒例開催日及び特別開催日はお買い上げ商品が5%OFF。U25応援キャンペーンとして、25歳までは年会費が無料。家族カードも旅行保険は自動付帯で最大3,000万円までの充実保障。
本会員の年会費 3,000円(※初年度無料、25歳以下なら年会費無料)
家族カードの年会費 1,000円
ポイント還元率 0.5%
家族カードの発行可能枚数 4枚

公式ページ

家族カードも空港ラウンジが使えるクレジットカード

家族で旅行に出掛ける際に家族全員でラウンジでゆっくりできるよう、プライオリティ・パスが家族カードにも付帯しているクレジットカードのみを集めました。

三井住友VISAプラチナカード
MasterCardとVISAで2種類のデザインから選べるプラチナカード。国内の空港はもちろん、世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが家族カードにも年会費無料で利付いてくる。国内約100店舗のレストランで2名以上のコース料理を利用の際、会員1名分が無料となる「プラチナグルメクーポン」など充実のサービス。
本会員の年会費 50,000円
家族カードの年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~2.50%
家族カードの発行可能枚数 1枚

詳細ページ公式ページ

アメリカン・エキスプレス・カード
対象提携店でポイントが最大10倍になる「ボーナスポイント・パートナーズ」や、ポイントで支払いができる「ポイントフリーダム」など、現金よりもお得にお買い物ができる。国内外1,200以上の空港ラウンジを会員+同伴者も1回27ドルで利用することができる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録可能。
本会員の年会費 12,000円(※初年度無料)
家族カードの年会費 6,000円
ポイント還元率 1.0%
家族カードの発行可能枚数 1枚

公式ページ

楽天プレミアムカード
世界1,200か所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスを、楽天プレミアムカード会員なら無料で発行可能。また自身のライフスタイルに合わせて「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」と3つのコースから選ぶことができ、最適なカードの活用方法が見つかる。
本会員の年会費 10,000円
家族カードの年会費 500円
ポイント還元率 1.00%~5.00%
家族カードの発行可能枚数 1枚

詳細ページ公式ページ

家族カードを発行するときのQ&A

カードの暗証番号は個別に設定できますか?

家族カードごとに暗証番号を個別に設定することが可能です。家族カードの申し込み時に暗証番号を入力する項目があるので、そこで設定しましょう。

家族カードの申し込み方法は?

クレジットカードによって異なりますが、本会員の作成時に一緒に家族カードの申し込みができるものと本会員のクレジットカード審査が通過してから会員ページ経由で家族カードの申し込みをする2パターンがあります。

家族カードは何歳から持たせられる?

家族カードは家族であれば誰でも持てるわけではありません。

お申し込みの対象は生計を同一にする配偶者、親、子供(18歳以上、高校生除く)に限ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は”家族カードでおすすめのクレジットカード5選!メリット・デメリットや選ぶコツも教えます”についての記事でした。

家族カードは正しい選び方をすれば、安い年会費でクレジットカードの機能を家族みんなで使うことができます。

しっかりと自分に合ったクレジットカードを選びましょう。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。