知識

クレジットカードの現金化は違法!合法で現金化を行う裏技を紹介!

クレジットカードの現金化という言葉をご存知でしょうか。どうしても現金が今すぐに欲しい人が行う最終手段に近しい行為ですが、間違いなく違法行為なのでやめましょう。本ページでは、クレジットカードの現金化がなぜ違法なのか、そういった境遇のときに合法な手段でどうすれば現金を作れるかを紹介していきます。

手持ちのクレジットカードが現金に変わるからといって、そういった行為は絶対にだめよ。
そうなんだ。あまりにも堂々と駅の近くにポスターがあるから問題ないと思ってたよ

クレジットカードの現金化とは

クレジットカードの現金化とは、その名の通りクレジットカードを決済方法の1つとしてではなく手元に現金を得るための手法です。カードローンなどのキャッシングサービス、クレジットカードの枠を使い切ってしまいどうしようもならないような人が行う行為です。

一見、どうやってやるの?と思うかもしれませんが仕組みはとても簡単です。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というのが付いています。ショッピング枠とは、通常のクレジットカード払いのときに使う枠のことで、キャッシング枠というのがお金を借りる枠になります。

クレジットカードの現金化を行うような境地の人はクレジットカードのキャッシング枠も当然使ってしまっているため、ショッピング枠を使って金券などを購入します。このときに購入するものは還元率が高いものになります。新幹線のチケットや金券などは概ね95%前後と高還元率なのでよくこの手法に使われます。そしてその購入した金券を金券ショップに持っていくことで現金を手に入れます。

この手法を取ることで、通常であればクレジットカードではキャッシング枠分しか現金を得ることができませんが、ショッピング枠についても手数料分を差し引いて現金を手に入れることができます。

例えば、キャッシング枠を使い切ってしまっていてショッピング枠が10万円あったとしましょう。そのショッピング枠で1,000円の高島屋金券を100枚の10万円分購入した場合、還元率と業者手数料を差し引いて90%の還元率では9万円を手に入れることができます。

このような状況に追い込まれてしまっている人からすれば、最後の頼みの綱に近しい手法というわけです。

なんだか頭いいなーって思っちゃうけどね!

ここからが気をつけなくてはいけないところよ。

クレジットカードの現金化は違法?

正確には限りなく違法に違いグレーラインになります。その理由は違法と断定するには線引が難しいことにあります。クレジットカード現金化のフローは、証言によっては「間違って購入してしまった新幹線のチケットを換金してほしい」と言えば法律的には問題がありません。買い取り業者側からしても、チケットを購入しているだけと言い切られてしまえば、なかなか法定に立証が難しいところがあります。

ただし、昨今ではこういったグレー状態に近しいことを口実にメルカリなどのオークションサイトで現金をその価値以上で販売するなど事態が悪化傾向にあります。少し前には3万円が4万円で売られているなどニュースで取り上げられていました。また、一部の業者に関しては適用金利が法定利息を上回っている場合もあり違法とする声もあります。

過去には実際に、業者が逮捕されたケースもありますが今のところ利用者が捕まった前例はありません。先程も前述したように違法と断定するのが難しいことが理由となっています。

また、そもそもクレジットカード会社は現金として使うキャッシング枠を用意しています。そのためショッピング枠を現金化することは回収が困難になる可能性もあるため禁止行為となっています。最悪の場合にはカードの利用停止にも繋がるのでやらない方がいいでしょう。

捕まらないからやってもいいという考えは避けるべきね。
ダメなことはダメなんだね。早くしっかりと業者側にもユーザー側にも罰則が設けられてほしいな。

クレジットカード現金化を謳っている業者はなぜ問題ないのか

ではなぜ、法律違反に近いことを行っている業者はなくならないのでしょうか。その理由として、業者は古物営業法に基づいて古物商の資格で買い取りを行っているためです。

お金を直接貸すこと(キャッシングサービス)は貸金業法に基づきます。この貸金業法では上限金利というのが定められており、ある一定の金利以上ではお金を貸してはいけませんとなっているわけです。例えば業者が勝手に利息を年率50%とかにはできないというわけです。この法律によって、ユーザーは合法な金利内でお金を借りることができるわけです。

しかし、クレジットカード現金化を行う業者は貸金業者としての資格は所有しておりません。古物営業法というユーザーから物品を買い取って現金を渡す資格のみとなります。そのため、適用法律が異なるために上限金利の設定が異なるのです。なので、消費者金融などのキャッシングサービスを利用するよりも高い法外的な金利を設定することができてしまいます。

もちろんこれは表向きには行っておらず、業者は「金貸し」ではなく「買い取り」というスタンスを取っているために起きている事象になります。

クレジットカード現金化がどれだけ危ない行為か、理解いただけたでしょうか。

クレジットカード現金化は損をするのか

これは間違いなく言い切れるのですが、必ず損をします。

なぜならば、こういった業者もビジネスとして行っています。そのため儲かるためにこういったサービスが存在しているわけです。これらの業者は商品を買い取った際の買い取り額と実際に商品を売って得る利益の差額でビジネスを行っています。

例えば、ユーザーが50,000円分の金券を購入し、業者から40,000円を受け取ります。実際にはその商品は45,000円で業者が転売すれば、業者には5,000円の儲けが入ります。

いくら急いでいるからといって、わざわざ損をするようなクレジットカード現金化は絶対にやめましょう。

急いでいて困っているときこそ冷静になるべきね。
焦っちゃダメだ。ちゃんと見極めないと。

どうしても今すぐに現金がほしい

では、こういった状況に陥った人はどうすれば良いのでしょうか。恐らくですが、こういったケースに当てはまる人は既に”キャッシングサービスを利用済”、”クレジットカードのキャッシング枠も上限”という状況だと思います。

もう手段がないと思いがちですが、新たにクレジットカードをもう一枚作成してみることで状況を打破できるかもしれません。いまさら、クレジットカードは既に試したけど新規で作れないという方もいるでしょう。しかし通常のクレジットカードと異なるアコムのクレジットカードがあることはご存知でしょうか。

アコムのACマスターカードというクレジットカードであれば、他のクレジットカードの返済履歴とは関係なく未来の返済能力を重視して審査を行ってくれます。これは通常のクレジットカード会社と異なり、消費者金融大手のアコムだからこそできる方法です。もちろん、前述したような法律違反な金利などもなく、アコムは貸金業者なので法律に則った金利になっています。

アコムのクレジットカードのスゴいところは、クレジットカードでありながらキャッシング枠とショッピング枠の合計が最大で800万円までとなっています。少しでも上限金額は大きい方がいい人には他のクレジットカードにはない限度額となっています。

しかも、近くにむじんくんの店舗があれば最短即日でクレジットカードを受け取ることができるので、本当に現金が今すぐ必要という人にこそアコムのクレジットカードがおすすめです。

アコムのクレジットカードについての詳細は以下の記事もご覧ください。

あわせて読みたい
アコムのACマスターカードは最短1時間で受取可能!すぐに作る裏技を公開!アコムが発行するACマスターカードは他のクレジットカードと異なる特徴が多くあります。 まず、消費者金融であるアコムが発行するクレジ...
ACマスターカード

ACマスターカード
国際ブランド
MasterCard
対応電子マネー


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短1時間 最高300万円

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。