レビュー

JAL カード(プラチナ)を解説!プラチナカードとしての特典は?

JALカード(プラチナ)

クレジットカードの中でも最高のステータスを持っているとされるのがプラチナカード。

プラチナカードはいくつもの会社が発行していますが、その中で比較的入手しやすいとクレジットカードの1つと言われているのがJAL カード(プラチナ)です。

JAL カード(プラチナ)はその名の通り航空会社JALが発行しているクレジットカードで、JALの飛行機によく乗る人にとってはとても嬉しい特典が満載です。

果たしてJAL カード(プラチナ)とはどのようなクレジットカードなのでしょうか。

JAL カード(プラチナ)の強み・特徴を解説

それではJAL カード(プラチナ)の強みや特徴を解説していきます。

JAL カード(プラチナ)はプラチナカードの中では比較的手に入れやすいと言われていますので、プラチナカードに興味のある人はぜひご覧ください。

JALカードの種類別比較

まずは4種類のJALカードの違いから解説していきます。

4種類のJALカードの違いは主に以下のようなものがあります。

普通カード CLUB-A カード CLUB-A ゴールドカード プラチナカード
年会費 2,160円(初年度無料) 10,800円 17,280円 33,480円
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス フライトマイルの25%プラス フライトマイルの25%プラス
ショッピングマイル・プレミアムへの加入 年会費3,240円 年会費3,240円 入会無料 入会無料
カード付帯保険 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円~1億円 最高1億円

その他にも細かなサービスの違いはありますが、主な違いはこのようなところです。

JAL カード(プラチナ)の注意点としては、選べる国際ブランドがJCBもしくはアメックスのみであるという点です。

VISAやMasterCardはJAL カード(プラチナ)では選ぶことができませんので注意しましょう。

プラチナカードならではの特典が満載

JAL カード(プラチナ)はプラチナカードという最高のステータスを持っているクレジットカードですので、プラチナカードならではのサービスをたくさん受けることができます。

一例を挙げると

・コンシェルジュデスクが利用可能

・プライオリティ・パスにより世界中の空港ラウンジが無料で利用できる

・2名以上予約で1名分が無料になるグルメベネフィット利用可能

などが挙げられます。

これ以外にもJCBブランドを選ぶとダイニング30という特定の飲食店で合計代金やコース料金が30%引きになるというサービスが付与しているなど至れり尽くせりのサービス内容となっています。

プラチナカードならではといえるこれらのサービスがあれば、年会費が高いことも納得できるのではないでしょうか。

プラチナカードの中では比較的発行しやすいと言われている

特典がもりだくさんのJAL カード(プラチナ)ですが、プラチナカードの中では比較的発行しやすいクレジットカードであると言われています。

プラチナカードの中には、インビテーションと言ってクレジットカード会社から声がかからなければ発行できないクレジットカードも多いのですが、JAL カード(プラチナ)はインターネットから申し込みをすることができます。

そのためプラチナカードの中では比較的発行がしやすく、年収の安定、カード利用実績の良さなどがあれば発行できるチャンスは十分にあります。

もし審査に落ちてしまった場合は、JAL カード(CLUB-A カード)やJAL カード(CLUB-A ゴールドカード)を発行し、利用実績を積んで再チャレンジするという方法もあります。

JAL カード(CLUB-A カード)やJAL カード(CLUB-A ゴールドカード)の記事はこちらです。

あわせて読みたい
JALカード(CLUB-Aカード)
JAL カード(CLUB-A カード)を解説!一般カードとの違いは?JALのマイルを貯めたいという人の中にはJALカードの作成を検討している人も多いでしょう。 しかしJALカードと言っても普通カード...
あわせて読みたい
JALカード(CLUB-Aゴールドカード)
JAL カード(CLUB-A ゴールドカード)を徹底解説!他のJALカードとの違いは?クレジットカードを持っている人であればゴールドカードを所持したいと思ったことは、一度はあるのではないでしょうか。 今回紹介するのは...

いずれにせよプラチナカードの中では比較的手に入れやすいカードですので、プラチナカードが欲しいという人は検討してみてもいいのではないでしょうか。

JAL カード(プラチナ)をおすすめできる人

それではどのような人がJAL カード(プラチナ)を持つのに向いているのでしょうか

・JALの飛行機に頻繁に乗る人

・JALのマイルを貯めたい人

・空港ラウンジやコンシェルジュサービスを利用したい人

・プラチナカードを手に入れたい人

JAL カード(プラチナ)は航空会社のJALが発行しているだけあって、世界中の空港ラウンジが利用できるなど飛行機によく乗る人向けのサービスが充実しています。

もちろんJAL カード(プラチナ)を利用していればJALマイルも貯まっていきますので、JALの飛行機によく乗る人にはおすすめのクレジットカードです。

また先ほども紹介したようにプラチナカードの中では比較的発行しやすいので、プラチナカードを手に入れたいという人にもおすすめです。

 

JAL カード(プラチナ)をおすすめできない人

逆にJAL カード(プラチナ)をおすすめできないのはこのような人です。

・JALの飛行機にあまり乗らない人

・ステータスの高いクレジットカードに興味のない人

・ショッピングでJALマイルを貯めたいと思っている人

やはり飛行機に乗らない人にとっては、JAL カード(プラチナ)はあまりおすすめできません。

年会費も3万円を超えてきますので、作成する前に一度しっかり検討してから作成するようにしましょう。

 

まとめ:JAL カード(プラチナ)を目指そう

ここまでJAL カード(プラチナ)について解説してきました。

JAL カード(プラチナ)はJALの発行するクレジットカードの中では最高のステータスを持っているクレジットカードです。

JALの飛行機によく乗るという人は、JAL カード(プラチナ)の作成を目指してみてはいかがでしょうか。

JALカードプラチナ

クレジットカード名
国際ブランド
JCB
対応電子マネー


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円 31,000円 0.5%~1.0% JALマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 0.5%~1.0% 公式サイト参照
海外旅行保険家族カード国内旅行保険ETCカードショッピング保険

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。