JALカード

JAL カード(プラチナ)のインビテーションはいつ届く?審査が不安な人は要チェック|特徴や特典も解説!

JALカード(プラチナ)

クレジットカードの中でも最高のステータスを持っているとされるのがプラチナカード。プラチナカードはいくつもの会社が発行していますが、その中で比較的入手しやすいクレジットカードの1つと言われているのがJAL カード(プラチナ)です。

JAL カード(プラチナ)はその名の通り航空会社JALが発行しているクレジットカードで、JALの飛行機によく乗る人にとってはとても嬉しい特典が満載です。

この記事は以下のような人に参考になるような情報をまとめています。

  • JALカードを使っていて将来的にプラチナのインビテーションを待っている人
  • いざインビテーションが来たけど作るべきか迷っている人
  • 自分でJALカード(プラチナ)を申し込みしようか考えている人
JALカードプラチナ

クレジットカード名
国際ブランド
JCB
対応電子マネー


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
31,000円31,000円0.5%~1.0%JALマイル
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照公式サイト参照0.5%~1.0%公式サイト参照
海外旅行保険家族カード国内旅行保険ETCカードショッピング保険

おすすめポイント
  • マイルの貯まりやすさ
  • 大切な人とのレストラン料金が半額に
  • 忙しい出張の時間を有意義に優先チェックイン
  • プライオリティ・パスが無料配布
  • 提携ホテルでのレイトチェックアウト/アーリーチェックイン

JALカード(プラチナ)の基本スペック

まず、JALカード(プラチナ)のスペックについておさらいしましょう。よく分からないままに作ってしまうことはおすすめできません。

JALカード(プラチナ)は最上位カード

JALカードの種類

JALカードは4つのグレードがあります。

・JALカード(普通カード)

・JALカード(CLUB-Aカード)

・JALカード(CLUB-Aゴールドカード)

・JALカード(プラチナ)

JALカード(プラチナ)はその中で最上位カードにあたり、カードフェイスも黒を基調としていて非常にかっこいいデザインとなっています。

JALカードの種類別比較

4種類のJALカードの違いは主に以下のようなものがあります。

普通カードCLUB-A カードCLUB-A ゴールドカードプラチナカード
年会費2,160円(初年度無料)10,800円17,280円33,480円
入会搭乗ボーナス1,000マイル5,000マイル5,000マイル5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル2,000マイル2,000マイル2,000マイル
搭乗ごとのボーナスフライトマイルの10%プラスフライトマイルの25%プラスフライトマイルの25%プラスフライトマイルの25%プラス
ショッピングマイル・プレミアムへの加入年会費3,240円年会費3,240円入会無料入会無料
カード付帯保険最高1,000万円最高5,000万円最高5,000万円~1億円最高1億円

その他にも細かなサービスの違いはありますが、主な違いはこのようなところです。

JAL カード(プラチナ)の注意点としては、選べる国際ブランドがJCBもしくはアメックスのみであるという点です。

VISAやMasterCardはJAL カード(プラチナ)では選ぶことができませんので注意しましょう。

JALカード(プラチナ)の年会費は31,000円

JALカードは普通カードからすべて、年会費が発生します。当然、上位カードになるにつれて年会費も上がるようになっており、JALカード(プラチナ)の年会費は31,000円となっています。

普通カード2,000円
CLUB-Aカード10,000円
CLUB-Aゴールドカード16,000円
プラチナカード31,000円

決して安い年会費とは言えませんので、しっかりとサービス内容が自分に合うのか確認するようにしましょう。

JALカード(プラチナ)は20歳から作れるプラチナカード

プラチナカードの中には入会資格を厳しくしているカード会社がいくつか存在します。そういったカード会社は満30歳以上でないと作れないなど、年齢制限を設けている場合もあります。

しかしJALカード(プラチナ)は満20歳から持つことができます。

普通カード満18歳以上
CLUB-Aカード満18歳以上
CLUB-Aゴールドカード満20歳以上
プラチナカード満20歳以上

入会資格のハードルとしては高くないと言えるでしょう。

JALカード(プラチナ)のデザインは3種類から選べる

JALカードプラチナのデザイン3種類

JALカード(プラチナ)は3種類のデザインから選ぶことができます。ただし、国際ブランドによってすべてのデザインを選べるわけではないので注意してください。

・アメリカン・エキスプレス:通常デザイン(一番ひだり)のみ

・JCB:通過デザイン(真ん中)とディズニーデザイン(一番ひだり)から選択

どうしてもディズニーデザインを望まれる方は、JCBの一択となるので国際ブランド選びは慎重に行いましょう。

JAL カード(プラチナ)の特典

それではJAL カード(プラチナ)をもつメリットを順番に解説していきます。

マイルが貯まりやすい

JALカード(プラチナ)は年会費がしっかりとあるだけに見合う、マイルの貯まりやすさがあります。

3つのボーナスマイルがもらえる

JALカード(プラチナ)では通常の付与マイルとは別に3つのボーナスマイルがあります。

・入会搭乗ボーナス:5,000マイル

・毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル

・搭乗の度のボーナス:フライトマイルの25%マイル相当

これだけボーナスマイルがもらえれば、JALカード(普通カード)とのマイルの貯まりやすさに圧倒的な差が開きますね。

ショッピングでもマイルが貯まりやすい

飛行機の搭乗でなくてもマイルが貯まりやすい工夫がJALカード(プラチナ)の強みでしょう。

・ショッピングでマイルが2倍貯まる:100円=1マイル

・JALグループ国内線・国際線航空券など、対象商品の購入でボーナスマイル:100円=2マイル

安心のカード付帯保険

JALカード(プラチナ)は最上位カードというだけあって、しっかりと旅行保険も付帯されています。

・海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1億円

万が一の時でもJALカード(プラチナ)を持っていれば安心できます。

プライオリティ・パスがもらえる

現在ではゴールドカードでも付いているものがありますが、JALカード(プラチナ)でもしっかりとプライオリティ・パスがもらえます。

120以上の国や地域、400以上の都市で1,000以上のラウンジを用意しているプライオリティ・パスが無料でご利用いただけます。

飛行機に乗る機会が多い人こそ、JALカード(プラチナ)を作りたいと思いますので、プライオリティ・パスはしっかりと活用したいところです。

同伴の方は何名でも一緒に入れますが、同伴1名につき×2,000円かかりますので注意してください。(後日の請求となります)

プラチナ専用のコンシェルジュサービスが付く

コンシェルジュといえば、忙しいビジネスマンこそ活用して欲しいサービスです。

  • 国内・海外で希望のレストランを予約してほしい
  • 海外のミュージカルのチケットを手配してほしい
  • タクシーを回してほしい
  • 緊急時にどうすればいいか相談したい

基本的にはどんなサービスでも、コンシェルジュに一度訪ねてみるといいでしょう。あなたが自力でやるよりもずっと便利に、時には極上のサービスを受けられるかもしれません。

JALカード(プラチナ)の裏面に記載の専用ダイヤルに電話をかけるだけでOKです。

ビジネスクラス専用のカウンターで優先チェックインが可能

忙しいビジネスマンによって、チェックインに時間はかけたくないものです。

JALカード(プラチナ)なら、例えば出張でエコノミークラス移動のときでもビジネスクラス専用カウンターで優先的にチェックインを受けられます。

ホテルニッコーやJALシティで割引&ボーナスマイルプレゼント

ホテルニッコーとJALシティでは、指定のレストランなら5%オフの割引が受けられます。また、ただ安くなるだけでなく1泊あたり200マイル~1,000マイルも貯まります。

出張先にホテルニッコーやJALシティがある場合、ホテルでの滞在時間をお得に満喫しましょう。

また、アーリーチェックインとレイトチェックアウトのサービスも無料で受けられるので、存分にゆっくりとした時間を過ごすことができておすすめです。

2名のレストラン利用で1名の料金が無料に

JALカード(プラチナ)はアメリカン・エキスプレスとJCBの2つから選ぶことができますが、そのどちらでも1名分のレストラン無料特典を受けられます。

・アメリカン・エキスプレス:プラチナ・グルメセレクション

・JCB:グルメ・ベネフィット

忙しい日々のなかで、大切な人と過ごす大切な時間に贅沢だけれどもお財布に負担をかけないサービスがついているのもJALカード(プラチナ)ならではです。

JALカード(プラチナ)のインビテーション

JALカード(プラチナ)は自分でも申し込みできるプラチナカードですが、インビテーションを待っている人もいるでしょう。

JALカード(プラチナ)のインビテーションに対する疑問をまとめました。

インビテーションがくる条件

JALカード(プラチナ)のインビテーションがくる条件は公には公開されていませんが、過去のインビテーションが来た人の情報をまとめると以下に当てはまる人に来ていそうです。

・JALカード(普通カード)を持っていて入会1年以上経過している人

・JALカード(普通カード)でマイルを5,000マイル以上貯めている人

比較的、インビテーションがくる条件は厳しくなさそうと言えます。どちらにせよ、JALカード(普通カード)を持っていてある程度の利用と期間が経過していないとインビテーションは来ることはなさそうです。

JALカード(プラチナ)の審査難易度

JALカード(プラチナ)のインビテーション条件にも関連しますが、審査難易度としては航空系カードで共通している「あまり審査は厳しくない」印象です。

特典がもりだくさんのJAL カード(プラチナ)ですが、プラチナカードの中では比較的発行しやすいクレジットカードであるとも言われております。

その理由として、プラチナカードの中にはインビテーションと言ってクレジットカード会社から声がかからなければ発行できないクレジットカードも多いのですが、JAL カード(プラチナ)はインターネットから申し込みをすることができます。

自分で申し込みができるということは、それだけ間口を広げているとも言いかえられるので、審査に不安な人やまだインビテーションが来なくて待っている人も、まずは自分で申し込みしてみる価値は十分にありそうです。

JALカード(プラチナ)はプラチナカードの中では比較的発行がしやすく、年収の安定、カード利用実績の良さなどがあれば発行できるチャンスは十分にあります。もし審査に落ちてしまった場合は、JAL カード(CLUB-A カード)やJAL カード(CLUB-A ゴールドカード)を発行し、利用実績を積んで再チャレンジするという方法もあります。

JAL カード(CLUB-A カード)やJAL カード(CLUB-A ゴールドカード)の記事はこちらです。

あわせて読みたい
JALカード(CLUB-Aカード)
JAL カード(CLUB-A カード)を解説!一般カードとの違いは?JALのマイルを貯めたいという人の中にはJALカードの作成を検討している人も多いでしょう。 しかしJALカードと言っても普通カード...
あわせて読みたい
JALカード(CLUB-Aゴールドカード)
JAL カード(CLUB-A ゴールドカード)を徹底解説!他のJALカードとの違いは?クレジットカードを持っている人であればゴールドカードを所持したいと思ったことは、一度はあるのではないでしょうか。 今回紹介するのは...

まとめ

JALカード(プラチナ)は年会費がかかるので維持コストは確かにかかりますが、それ以上に

おすすめポイント
  • マイルの貯まりやすさ
  • 大切な人とのレストラン料金が半額に
  • 忙しい出張の時間を有意義に優先チェックイン
  • プライオリティ・パスが無料配布
  • 提携ホテルでのレイトチェックアウト/アーリーチェックイン
と魅力たっぷりのカードとなっています。迷っている方はぜひ、入会を検討されてみてはいかがでしょうか?
ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。