レビュー

JCB CARD EXTAGEは学生や若者のニーズに合う優秀カードだった

JCB CARD EXTAGEは、20代の方に年会費を完全無料にして、ポイント付与率を上げたクレジットカードです。5年後にJCB一般カードに切り替わりますが、利用額が50万円以上でMyJチェックの登録で年会費無料は続きます。実用性が高いJCBカードなので長く使い続けることができるはずです。

ポイントがいっぱい

JCBはポイント還元率が低いと言われることがありますが、使い方次第で還元率が上がります。スタバやセブンイレブンなどでJCBカードを利用すると優待店ボーナスが付くので、還元率が上がるのです。よく利用する店舗が多いでしょうから、実質的な還元率の底上げができるでしょう。

また、JCB CARD EXTAGEはJCBカードの中でもポイント還元率が高いので、より一層ポイントが貯まります。日常生活でもスマホにQUICPayをインストールすれば、セブンイレブンなどのコンビニで簡単に支払ができるでしょう。ちなみにセブンイレブンならポイントが3倍です。

JCB CARD EXTAGEは10代と20代の方に入会を限定したJCBカードですが、こんなにお得な特典がいっぱいあります。

最初の4か月は3倍ポイント

JCB CARD EXTAGEは、入会後最初の4か月はポイントが3倍になります。JCBのポイントはセブンイレブンのnanacoに交換すると0.5%の還元率ですが、それが1.5%になるのです。そして、それ以後も5割増しでポイントが付くので、nanacoであれば0.75%の還元率になります。

ポイント還元は、意識する人としない人の差が激しいようです。意識する人は使い勝手の悪さを我慢して高還元率を追求していますし、意識しない人は有効期限を忘れている人もいます。

JCB CARD EXTAGEは、JCB一般カードの使い勝手の良さを維持しつつ、ポイント還元率を上げているバランスの取れたカードです。

ポイント優待店や通販でもポイント割増

先ほど述べたスタバやセブンイレブンのような優待店のことをJCBではJCB ORIGINAL SERIESパートナーと言います。この優待店は大手チェーン店を中心に全国にあり、昭和シェルやエッソのようなガソリンスタンドも優待店です。

また、通販サイトを利用する際にOkiDokiランドを通過するとポイントが割増しになります。特に利用者が多いAmazonは、ポイントが3倍と他の信販会社よりアップ率が高いです。

海外利用はポイントが2倍

JCB CARD EXTAGEの利用者である10代から20代の人は海外旅行に行くことも多いでしょう。また、海外のサイトから通販で購入する機会もあるのではないでしょうか。

JCB CARD EXTAGEは、海外で利用した際のポイントが2倍になります。JCBはハワイのように日本人観光客が多い地域で勢力を伸ばしており、加盟店の数も非常に多いです。そんな海外旅行でポイントが2倍になればかなりのポイントゲットができるのではないでしょうか。

これだけでOK

JCB CARD EXTAGEは、これ一枚でクレジットカードの利用が完結する便利さがあります。先ほど述べたQUICPayでコンビニなどの支払が便利にできますし、ETCカードも利用できるためドライブにも便利です。ETCカードはレンタカーの車載器でも利用できるため、必ずしもマイカーを持っていないからいらないとは言い切れません。

もちろん結婚して奥さんがいれば、家族カードを発行することで一家の支払を一本化できます。

QUICPayがあればこんなに便利

先ほどコンビニでQUICPayが便利だと述べましたが、QUICPayはコンビニだけではなく、飲食店への導入が進んでいます。QUICPayはスマホにインストールすれば、カードを財布から出さなくても支払ができるので、冬などは非常に助かるのではないでしょうか。

アンドロイドスマホであればQUICPayにほぼ対応していますし、最近のiPhoneであれば対応できます。一度使い始めると手放せなくなるでしょう。

海外旅行傷害保険も付いています

また、JCB CARD EXTAGEには海外旅行傷害保険が付いています。最高補償の2千万もすごいですが、実際に利用する機会があるケガや病気の補償は1回100万円までと実用的です。

また、海外旅行の際に盗難の被害に遭ったり、買い物した商品が盗まれたり破損したりされた際の保険も付いています。意外に心強いクレジットカードだと言えませんか?

若い世代をターゲットにしたクレジットカードは他社でも発行していますが、海外旅行傷害保険が付いていなかったり実用的でなかったりすることがあります。JCB CARD EXTAGEなら、海外旅行も不安なく行くことができるでしょう。

カードは1枚が最適

クレジットカードを何枚も持っていると、支払日に預金残高不足になることがあります。管理しきれないからです。若い人はクレジットカードの利用に慣れておらず、支払管理は簡単な方がいいでしょう。つまり、クレジットカードは1枚に留めた方がいいのです。

JCB CARD EXTAGEは日常的な利用をすべてカバーできる便利さと、海外旅行などで頼りになる安心感を兼ね備えたクレジットカードです。メインカードとして自分の支払を全て集中させても不便を感じることはないでしょう。

入会後5年後にJCB一般カードに更新されますが、メインカードとして利用していれば年会費は事実上無料になります。また、海外旅行傷害保険はより頼りがいのある内容に変わっているでしょう。JCBの入り口となるカードですが、ポイントの有利さもありお勧めしたいカードです。

JCB CARD EXTAGEは一枚だけで生活の全てをカバーするクレジットカードと言えます。単にポイントが有利なだけではなく、実用性にも配慮されているからです。ただ、JCBが使えないお店があるのではと不安ならば、ショッピングセンターなどのハウスカードでVISAをサブカードとして持っていれば十分でしょう。

JCB CARD EXTAGE

クレジットカード名
国際ブランド
クレジットカードアイコン
対応電子マネー
対応電子マネーミニアイコン


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~2.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 公式サイト参照 公式サイト参照 無料
海外旅行保険家族カードショッピング保険ETCカード

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。