JCBカード

まず持っておいて損はないカード!JCB CARD Wの魅力を解説してみた

JCB CARD Wは、JCB一般カードから保険内容を減らし、更に30代までの方だけを対象にすることでポイント付与率を倍にしたクレジットカードです。海外旅行などをほとんどせず、ポイント重視という方にお勧めできます。多くのサービスを期待しなければこれで十分です。

質実剛健

JCBカードは、ポイント還元率こそ低めながらサービスが充実しています。そんなJCBカードのデメリットを補強し、できるだけサービスを維持したカードがJCB CARD Wです。

海外旅行傷害保険を簡素化し、利用明細の確認はWEBに限定することで、ポイント還元率を2倍にしています。もちろん年会費無料です。

申込は30代の方に限定されていますが、40代になったからと特典がなくなることはありません。入会を維持し続ければ、メリットも継続します。

年会費無料

JCBカードは、一般カードでも年会費が必要です。条件付で年会費は無料になりますが、年間利用額が50万円以上のハードルをクリアする必要があります。しかし、JCB CARD Wはもともと年会費が無料なので利用額を気にする必要はありません。年会費完全無料と条件付き無料では気軽さが違います。

条件付きで年会費無料のカードの場合、年会費支払を回避しようと無駄遣いしてしまう事もあり本末転倒です。年会費が無条件で無料であれば気軽に入会し、利用することができるでしょう。

明細はネットのみ

ただ、30代の方なら誰でもOKというわけではなく、利用明細をネットに限定しているため、入会と同時に「MyJCB」と「MyJチェック」に自動登録されます。また、申込はネット限定です。制限があると言えば、一つの制限でしょう。

もっとも、申込自体が30代以下の方に限定されています。この世代の方であれば、パソコンもスマホも利用していない人はほとんどいないでしょう。特にワードやエクセルの知識が必要なわけではないため、大きな問題にはならないはずです。

むしろ紙の請求書などが郵送されないため、煩わしくないと思う人の方が多いのではないでしょうか。

基本サービスは省略していない

JCB CARD Wは、海外旅行傷害保険の内容が限定されていますが、なくなったわけではありません。一般カードにくらべると、国内旅行傷害保険はなくなっていますが、国内旅行で傷害保険を利用する機会はほとんどないので問題ないでしょう。

ショッピングカード保険は一般カードと変わりなく、更に他の基本サービスは一切省略されていません。ETCもQUICPayも家族カードもすべて利用できます。

他の信販会社ではポイントを増強する代わりに、このような基本サービスを削ってしまい、使い勝手が悪くなる例があります。しかし、JCB CARD Wならそんな心配は無用です。

おトクです

JCB CARD Wは文字通りポイントを2倍もらえる点が魅力的です。通常のJCB一般カードでも通販やJCBオリジナルシリーズパートナーと呼ばれる提携店でお得なメリットがあります。それに加えてポイントのメリットがあるわけですから、かなりお得だと言えるのではないでしょうか。

先ほど述べた通り、基本サービスは省略されていませんし、日常的に利用するような大切なサービスはそのまま残っています。ポイント還元率に執念を燃やすような人には物足りないかもしれませんが、実用的なカードをお得に使いたいならお勧めです。

ポイント2倍

JCBのポイント還元率は、支払金額に充当する場合0.3%です。これは事実上のキャッシュバックなので、交換率は一番低くなります。しかし、JCB CARD Wなら、これが0.6%になります。

また、基本的な交換率はnanacoやビックポイントへの交換なら0.5%、楽天スーパーポイントやWAONなら0.4%の還元率です。これらの還元率が2倍になりますから、高還元率と言えるのではないでしょうか。JCBの還元率は悪いと言われることが多いのですが、JCB CARD Wはそのような風評を完全に覆すことができるでしょう。

日常生活でポイントアップ

JCBではJCBが発行した「オリジナルシリーズ」を利用するとポイントアップされる加盟店があります。JCBオリジナルシリーズパートナーと呼ばれる店舗のことですが、スターバックスやセブンイレブンと言ったチェーン店も対象になっているためポイントが貯まりやすいです。

日常生活で利用するカードは、ポイント稼ぎに大きな役割を果たします。JCB CARD Wなら、一般カード同様にこのようなポイントアップされるメリットがあるのでお得です。単なるポイント有利しか能がないカードではありません。

通販利用者にお勧め

また、JCBには「OkiDokiランド」と呼ばれる通販サイトを集めたサイトがあります。このサイトを通過して通販サイトを利用するとポイントが割増しになるサイトです。

Amazonや楽天のような大規模通販サイトは多くの方が利用しているでしょうが、「OkiDokiランド」を通過すれば、ポイント還元率0.3%が倍になるので、0.6%になります。通販利用者の方には大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

JCB CARD Wは、単にポイント2倍というだけでなく、JCBオリジナルシリーズパートナーやOki Doki ランドの利用でポイントが更に貯まるJCBカードです。30代までの方に限定されていますが、一度入会すれば40代になっても利用できます。旅行傷害保険はいらないけど、実用的なクレジットカードが欲しいという方にもお勧めです。

JCB CARD W

JCB CARD W
国際ブランド
JCB
対応電子マネー
クイックペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~2.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 公式サイト参照 公式サイト参照 無料
海外旅行保険家族カードショッピング保険ETCカード

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。