JCBカード

万能で使う人を選ばない王道カード!JCBゴールドの魅力を解説!

JCBゴールドは、年会費が必要ながらそれ以上の価値が期待できるゴールドカードです。

実用性の高い旅行傷害保険だけでなく、QUICPayやETCカードも便利なツールと言えるでしょう。2年連続で100万円以上の利用があれば、更にサービスがランクアップする点も魅力的です。

年会費以上の価値

JCBゴールドは税抜年会費1万円のクレジットカードです。年会費が必要なクレジットカードはいらないと最初から避けている人も多いかもしれませんが、JCBゴールドは年会費以上価値がある便利なカードと言えます。

また、JCBゴールドのサービスをさらに拡大した「JCBゴールド ザ・プレミア」の加入も事実上無料で可能です。大きな違いはないものの、ちょっとしたサービスの違いがJCBゴールドの価値をさらに拡大させます。

基本機能は搭載

JCBゴールドはJCBオリジナルシリーズに搭載される基本機能は当然として、ゴールドカードとしての機能も漏れなくついています。

空港ラウンジの利用は出張の多い人に役立ちますし、グルメ優待サービスはJCBゴールド利用者の全てに好評でしょう。また、毎月送られる月刊誌「JCB THE PREMIUM」は毎月海外と日本の観光地を特集しており、行かなくても旅行気分に浸れる情報誌です。

綺麗な写真が毎年好評なJCBカレンダーも1部無料でもらえることもあり、特に海外旅行などをしなくても年会費を支払っている甲斐があると思わせてくれます。

2年連続100万以上の利用でプレミア昇格

そして、他の信販会社にないサービスとして、2年連続で100万円以上の利用をすると1ランク上のサービスである「JCBゴールド ザ・プレミア」に昇格します。

海外旅行で悩みの種である乗り継ぎ時間をゆったり過ごせる「プライオリティパス」を無料で利用できます。
また、京都のJCBラウンジを利用できたりする特典が追加でゲットできます。

追加年会費が税抜5千円必要ですが、年間100万円利用すれば無料になります。もともと100万円利用していたから昇格していたのでしょうから、事実上この追加年会費は無料と言っていいでしょう。

ちょっとしたボーナス特典と言えるのではないでしょうか。

初年度年会費無料なのでお試し入会も可能

また、年会費1万円もオンラインからWEB入会すれば、初年度限定ですが年会費が無料になります。

メリットがあるかどうかわからないまま1万円の年会費を支払いたくない人も少なくないでしょう。そんな人に「お試し入会」ができるのはありがたいと言えます。

もちろん年会費無料の期間であっても、サービスに差があるわけではありません。また、年会費無料の年も含めて年間100万円の利用を2年続ければプレミアに昇格します。

カード兼面もWEB申込であればすっきりしたデザインのオリジナルカードです。

メインカードにできる実用性

JCBカードは利用できない店舗があると言われるかもしれませんが、そのような店舗はほんの一部です。また、JCBと提携している店舗で利用することでポイントの割増もあります。

スタバやセブンイレブン、更にはAmazonと言った大手が提携しているため、お得に利用できるチャンスはいっぱいです。大手のJCBならではの芸当と言えるのではないでしょうか。

これ一枚で十分

ポイントの有利性だけでなく、JCBゴールドはQUICPayが利用できたり、ETCカードが利用できたりと実用性も兼ね備えています。そのため、基本的に他のカードを持っている必要はなく、JCBカードにカード利用を集中化させることができるでしょう。

また、JCBカードの利用額が増えると、プレミアよりワンランク上の「JCB THE CLASS」が待っているかもしれません。年会費5万円がほぼそのまま取り戻せると言われるサービスの充実差が人気の招待制カードです。

大手信販会社ならではの奥深いサービスだと言えるのではないでしょうか。

実用的な旅行傷害保険

JCBゴールドには実用的な旅行傷害保険がついています。
しかも、旅行代金の支払をJCBカードでしなくても適用される太っ腹ぶりです。

補償内容も実用的で、最高補償額1億円は別として、利用頻度の多いケガや病気の治療費用も1回について300万円まで補償されます。また、国内旅行の場合も入院補償があり、8日以上の入院をすると最高日額5千円の補償があるのです。

国内外ともに飛行機の遅延などに対する補償もあり、ショッピングガードも付いています。ゴールドだから当然と言われるかもしれませんが、他の信販会社ではゴールドに関わらずそのカードで旅行代金を支払わないと適用しないケースが結構あるのです。

QUICPayがあればコンビニ楽勝

そして、一番利用頻度が多いのはQUICPayではないでしょうか。
QUICPayをスマホにインストールすれば、財布を出さなくてもコンビニの支払が完了します。

昔はアンドロイドスマホしかQUICPayは利用できませんでしたが、新しい機種であればiPhoneでも利用可能です。便利なJCBゴールドを更に便利にするだけでなく、支払を全てJCBゴールドに集中化させ、支払を一本化する便利さも見逃せません。

JCBゴールドは、派手さはないものの年会費を支払った甲斐があります。メインカードして集中的に利用すれば、2年後にはプレミア昇格は間違いなく、更に便利でお得に利用できるでしょう。

誰が利用しても便利さを実感できる万人にお勧めできるゴールドカードです。

JCBゴールド

JCBゴールド
国際ブランド
JCB
対応電子マネー
クイックペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料10,000円0.5%~2.5%OkiDokiポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日公式サイト参照公式サイト参照無料
海外旅行保険家族カード国内旅行保険ETCカードショッピング保険

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。