エムアイカードプラス

エムアイカードプラスとタカシマヤカードはどっちがお得?損をしない選び方とは

三越・伊勢丹で使えるMI CARD+(エムアイカードプラス)と高島屋カード(タカシマヤカード)、どちらを作ろうか迷う方も多いと思います。

調べてみたけど、どっちが良いのかわからない、、、という人も多いのではないでしょうか。

すごく似ているように見える2枚のクレジットカードですが、実は意外と違いがあるのです。

今回はこの2枚のデパートカードを比較してみましたので、どちらを作ろうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

エムアイカードプラス

エムアイカードプラス
国際ブランド
VISAクレジットカードアイコン
対応電子マネー


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料2,000円0.5%~10.0%エムアイポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日無料
家族カードETCカード

ポイント還元率は人によって選ぶべきカードが変わる

まず、この2枚を作るか検討するにあたって、多くの人が重要視するのがポイント還元率です。

タカシマヤカードはポイント還元率が8%と固定になっています。それに対して、エムアイカードプラスは前年度の利用額に応じて5%・8%・10%の適用率が変わります。

そのため、争点となるのはエムアイカードプラスを作った場合に5%になるのかどうかです。

ご自身が5%に該当するのであれば、タカシマヤカードの方が還元率が良いと言えるでしょう。

詳しいエムアイカードプラスのポイント還元率については以下の記事にて紹介していますが、エムアイカードプラスで8%のポイント還元率となるには30万円以上の利用額が必要です。

あわせて読みたい
MI CARD+(エムアイカードプラス)のポイント還元率は最大10%で交換先も充実!三越伊勢丹グループの百貨店を使っている人であれば、必ず持っておきたいMI CARD+(エムアイカードプラス)ですが、作るかどうかの一番の...

単月に直すと、2.5万円なのでそこまで難しい条件ではないと言えるでしょう。

逆に、単月8.5万円、年間で100万円以上の利用があればエムアイカードプラスは還元率が10%になるのでこちらに軍配が上がります。

もし分かるのであれば、過去の利用額を見てみるか、わからなければどれくらいデパートで使う可能性があるのかを一度考えてみるといいでしょう。

年間で30万円未満ならタカシマヤカードの方がお得

年間で30万円以上100万円未満ならどちらのカードも還元率は同じ

年間で100万円以上ならエムアイカードプラスの方がお得

選べる国際ブランドはタカシマヤカードに軍配が上がる

選べる国際ブランドの数は、気にする人にとっては重要視するポイントでしょう。

特にデパートのカードを作られる方は恐らく2枚目以降のクレジットカード選びとなっていると思います。

そんなときに、現在手元にあるクレジットカードと違う国際ブランドで作った方が、加盟店を網羅できるのでイザというときに安心です。

国際ブランドは作成時に自由に選ぶことができますが、結論から言うとタカシマヤカードに軍配が上がっています。

以下はタカシマヤカードの作れる国際ブランドとなっており、全部で4種類あります。

それに対してエムアイカードプラスは2種類となっています。

これらのことから、国際ブランドの選択肢の自由さとしてはタカシマヤカードになります。

ただし、現在1枚しかクレジットカードを持っていないという場合にはエムアイカードプラスでもどちらか1枚は被らない国際ブランドにできます。

そのため、国際ブランドが原因でこっちのクレジットカードを選ぶ!となる人はあまり多くないかもしれません。

・エムアイカードプラスはアメックスとVISAの2種類

・タカシマヤカードはアメックス、VISA、JCB、マスターカードの4種類

年会費はどちらも五分

維持コストとしてかかる年会費については、結論から申し上げるとどちらも同じになっています。

初年度年会費無料
次年度年会費2,000円

どちらも維持コストとしてはあまり気にせずに問題なさそうです。

クレジットカードの発行スピードはエムアイカードプラスが即日OK

クレジットカードを作りたいと思ったときに、実際に申し込みしてから手元に届くまでの期間はとても重要です。

また、今日や明日にデパートに行く予定があるときもその日に使えないと、なんだかもったいない気分になりますよね。

実はタカシマヤカードは、申し込みしてからクレジットカードが到着するまでにかかる時間が公表されていません。

通常のクレジットカードと同様だとすると、申し込み後に審査がありその後に郵送となるので大体早くて1週間から長くて3週間程度かかります。

その点、エムアイカードプラスはなんと最短で60分で作れてしまいます。

ただし、条件が一つあり、それは三越伊勢丹グループ百貨店内のカードカウンターに寄る必要があります。

つまり、インターネットで事前に申し込みをしておけば、たったの60分でその日から使えるカードが手に入ります。

今日の買い物からポイントが貯まるのでとってもお得ですし、今から行こうかなと悩んでいる人だけでなく、ショッピングの途中の方であっても3店舗くらい回っている間にすぐ受け取れてしまいます!

エムアイカードプラスを作る際には、必ずインターネットから事前に申し込みするようにしましょう。

エムアイカードプラス

エムアイカードプラス
国際ブランド
VISAクレジットカードアイコン
対応電子マネー


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料2,000円0.5%~10.0%エムアイポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日無料
家族カードETCカード

キャッシングサービスはエムアイカードプラスだけ

あまり使いたくはないですが、もしもの時にあると便利なのがキャッシングサービスです。

クレジットカードとして使える一方で、例えばお買い物途中に思ったよりお金使ったけど今日どうしても買いたい!というときや、明日の食事に行くお金がない!なんて現金が必要なときに借りることができるサービスです。

このキャッシングサービスですが、タカシマヤカードにはなく、エムアイカードプラスだけにあるサービスとなっています。

エムアイカードプラスのキャッシングサービスは最大24時間いつでも、近くのコンビニATMでお金を引き出せます。

しかも専用のATMでなく、通常のATMでできるので周囲にバレる心配もありません。

いつものキャッシュカードの変わりにエムアイカードプラスを入れるだけでキャッシングサービスを利用することができます。

クレジットカードもだけど、それよりも現金が必要なケースというのもたまになります。そんなときにあったら安心なサービスなので覚えておくといいでしょう。

まとめ

今回はタカシマヤカードとエムアイカードプラスを様々な角度から比べてみました。

どちらも優れている箇所、イマイチポイントがありますが大事なのは自分にあったクレジットカードを作ることです。

ポイント還元率でみるとエムアイカードプラスの10%というのは、他のカードにない高還元率となっているので作ってみる価値はありますよ。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。