おすすめ

フリーターでも作れるおすすめのクレジットカードを紹介!アルバイト収入でもOK

国内のお店や海外旅行に行く際に、クレジットカードが利用できるお店が増えてきていると感じることは多いのではないでしょうか。

電子マネーが普及していくと思われる今後のことを考えると、クレジットカードは1枚だけでもいいので所持しておきたいところです。

しかしフリーターやアルバイトの人にとってクレジットカードは審査が通らないというイメージがあり、二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。

ですが、フリーターだからといってクレジットカードを絶対に作れないワケでは決してありません。

ここではそんな方のために、フリーターやアルバイトの人でも作れるクレジットカードについて紹介していきます。

フリーターのクレジットカード審査について

まずはフリーターの人が気になるクレジットカードの審査について解説をしていきます。

フリーターがクレジットカードを作りにくい理由

一般的にフリーターはクレジットカードが作りにくいと言われています。

その理由は収入が少ないからと思われていますが、実は少し違っていて収入が安定していないからというのが本当の理由です。

クレジットカード会社としては、毎月しっかり支払いをしてくれることがとても大切です。

正社員や公務員であればよほどのことがない限り急に会社をクビになることはありませんが、フリーターはクビになるリスクが常にあると思われています。

そのためクビになってしまった時に支払いができなくなる可能性があると判断されて、収入の安定していないフリーターはクレジットカードが作りにくいとされています。

フリーターでも作れるクレジットカードはたくさんある

しかしクレジットカード会社は1人でも多くの人にクレジットカードを作ってほしいという思いもありますので、フリーターや専業主婦や学生といった人にもクレジットカードを作ってほしいと思っています。

そのためフリーターでも作れるクレジットカードはたくさんあります。

ただし収入が安定していないと判断されるため、利用できるショッピング枠については低く設定されることが多いです。

それでもフリーターの人にはクレジットカードを作成することをおすすめします。

クレジットヒストリーを作っておくメリット

フリーターの人にクレジットカード作成をおすすめする理由としては大きく2点あります。

1つ目はポイント還元が受けられるという点、2つ目はクレジットヒストリーを作っておけるという点です。

クレジットカードは利用するたびにポイントが貯まっていくので、毎月の支払いをクレジットカードに切り替えるだけでポイントが貯まっていきます。

そのポイントは様々な商品に交換できますので、クレジットカードを作成するだけで生活が豊かになっていきます。

またクレジットヒストリーを作っておくメリットもあります。

クレジットカードの支払いを毎月しっかりしておくと、その支払い実績は信頼となります。

その実績をクレジットヒストリーというのですが、これは住宅ローンや車のローンを組むときにも確認されます。

将来マイホームを持ちたいと考えている人は、今からその準備をしておくことで将来の対策になるということです。

また、2枚目以降のクレジットカードを作る時にも既にお持ちのクレジットカードにおけるクレジットヒストリーを考慮して、審査や限度額が判断されます。そのため、まずは一枚目を作成することで、今後様々な審査でメリットが受けられるかもしれません。

フリーターでも申し込みができるおすすめのクレジットカード

ここまでクレジットカードの審査について解説してきましたが、ここからはフリーターでも申し込みしやすいクレジットカードについて紹介していきます。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー
楽天edy


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~4.0% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 0.5%~2.0% 540円
海外旅行保険家族カードETCカード

まずはじめてにおすすめするクレジットカードはCMでもおなじみの楽天カードです。

楽天カードはよく入会キャンペーンをしていますが、入会キャンペーンをするということはより多くの人にクレジットカードを作ってほしいという思いの裏返しでもあります。

そのため入会キャンペーンをしている時期であれば、より新規入会者を積極的に募集していると思われます。

また楽天カードはポイント還元率が1%で、キャンペーンで獲得できるポイントもたくさんあるとても優秀なクレジットカードです。

はじめて利用するクレジットカードとしてもとても使いやすいので、フリーターの人にもおすすめのクレジットカードです。

イオンカード

イオンカード

クレジットカード名
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー
対応電子マネーミニアイコン


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~2.0% ときめきポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 公式サイト参照 無料
ショッピング保険家族カードETCカード

主に買い物をする主婦をターゲットとしているイオンカードもフリーターにおすすめのクレジットカードと言われています。

ポイント還元率は0.5%と楽天カードに劣りますが、イオンではポイント還元率1%ですしお客様感謝デーではお買い物代金が5%オフになります。

そのため日常的にイオングループのお店を利用するという人におすすめのクレジットカードです。

アコムACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカード
国際ブランド
MasterCard
対応電子マネー


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短1時間 最高300万円

どうしてもすぐにクレジットカードを作りたいという人におすすめなのがアコムACマスターカードです。

アコムACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードで、他のクレジットカードと異なった審査基準を持っているため、過去に審査に落ちた方でもチャンスがあるかもしれません。

支払いはリボ払いのみですが、コールセンターに電話をすれば一括払いに変更することも可能です。

ポイント還元は受けられないという欠点があるので、アコムACマスターカードでクレジットヒストリーを作って後々新しいクレジットカードを作成するという方法がいいでしょう。

審査に落ちてしまうという人はまずはアコムACマスターカードを作成して、支払い実績を積んでいきましょう。

フリーターでもクレジットカードは所持できる

ここまでフリーターにおすすめのクレジットカードについて紹介してきました。

フリーターはクレジットカードの審査に通過しづらいと言われていますが、クレジットを作ることは十分に可能です。

クレジットカードを作成するメリットはたくさんありますので、一度クレジットカードを作成してみましょう。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。