おすすめ

【はじめてのゴールドカード入門】おすすめのゴールドカードを紹介

みなさんはゴールドカードと聞くとどのようなイメージを思い浮かべますか?

年収の高いおじさんが高級レストランでゴールドカードを出しているといったイメージがあるかもしれませんが、実は近年ではゴールドカードを入手するハードルはかなり下がっています。

しかし世間のイメージではゴールドカードはまだまだステータスが高いとされているので、所持しているだけで羨望のまなざしで見られることも多いです。

今回はゴールドカードを初めて作るという人向けに、ゴールドカードの基礎知識とおすすめのゴールドカードを紹介していきます。

ゴールドカードの基礎知識

まずはゴールドカード初心者の方のために、ゴールドカードの基礎知識を紹介していきます。

ゴールドカードの年会費はどのくらい?

ゴールドカードとは一般的なクレジットカードの1つ上のランクのクレジットカードのことを指します。

ゴールドカードの上にはプラチナカード、ブラックカードというランクがあるので、ステータスの高いクレジットカードの入門編と言えるのがゴールドカードです。

そんなゴールドカードですが、年会費は一般的には1万円から2万円くらいのものが多いです。

しかし近年では年会費の安いゴールドカードも次々と登場してきており、年会費が2000円前後のゴールドカードも珍しくなくなってきました。

年会費には差がありますが、それぞれに特徴やメリットがありますので自分に合ったゴールドカードを探していくことが大切です。

ゴールドカードの審査は厳しい?

かつてゴールドカードは年収が800万円以上でないと作成できないとも言われていましたが、近年では年会費と共に審査基準も下がってきています。

基本的に年会費の安いゴールドカードほど審査基準は厳しくないと言われており、先ほど紹介した年会費2000円前後のゴールドカードであれば年収300万円ほどの正社員でも安定した収入であれば十分審査に合格する可能性があります。

もちろんステータスを保つために審査を厳しくしているゴールドカードもありますが、ゴールドカードだからといって審査がめちゃくちゃ厳しいということはなくなってきています。

ゴールドカードを持つメリットとは

所持するためのハードルがかなり下がっているゴールドカードですが、保有するメリットは主に2つあります。

1つ目のメリットとしては一般的なクレジットカードよりサービスが充実する点です。

ゴールドカードを作成することでポイント還元率があがったり、空港のラウンジが利用できたりする点はゴールドカードを保有するメリットといえます。

2つ目のメリットとしてはステータスです。

ゴールドカードの審査基準は下がってきていますが、世間ではまだまだハードルが高いイメージであります。

そのためゴールドカードを持っているだけで少し見得を張ることができます。ゴールドカードにはこういったメリットがありますので、それを踏まえた上で作成を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのゴールドカードを紹介

ここまでのゴールドカード基礎知識を踏まえた上で、おすすめのゴールドカードを紹介していきます。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールド

クレジットカード名
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー
対応電子マネーミニアイコン


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
2,160円 2,160円 1.0%~5.0% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 無料
海外旅行保険家族カードETCカード

おすすめのゴールドカードとしてまず紹介するのは楽天ゴールドカードです。

楽天カードは年会費永年無料でポイント還元率が高いクレジットカードなのですが、楽天ゴールドカードは年会費2000円でさらにサービスが充実しています。

楽天市場で楽天ゴールドカードを利用するとポイント還元率が5%になる、国内28空港プラス海外2空港のラウンジが利用できるという点が楽天ゴールドカードの保有メリットとなります。

ステータスや見た目よりも実利をとりたいという人には、楽天ゴールドカードがおすすめです。

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

楽天カードと並んでポイント還元率が高いとされているオリコカード・ザ・ポイントのゴールドカードがオリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドです。

iDとQUICPayという2種類の電子マネーを利用することでポイントが貯まる、入会後6ヶ月はポイント還元率が2%になるなどポイントを貯めるための手段がとても豊富なのが特徴です。

ポイント重視でゴールドカードを選ぶのであれば、楽天ゴールドカードかオリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドの2択になるでしょう。

JCBゴールドカード

JCBゴールド

JCBゴールド
国際ブランド
JCB
対応電子マネー
クイックペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,000円 0.5%~2.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 公式サイト参照 公式サイト参照 無料
海外旅行保険家族カード国内旅行保険ETCカードショッピング保険

ステータス重視でゴールドカードを選びたい人におすすめなのがJCBゴールドカードです。

日本では有名なJCBのゴールドカードですので、ステータス面では全く問題がありません。

また「JCBゴールドを2年連続で年間100万円以上利用して、JCBの会員サイト『My JCB』にメールアドレスを登録している人」という条件を満たせば、さらに上のランクのJCBゴールド・ザ・プレミアへの招待を受けられます。

JCBゴールド・ザ・プレミアは年会費1万円(前年利用額が100万円以下の場合はサービス年会費5000円が別途必要)なのですが、世界600ヵ所以上の空港ラウンジが使い放題にあるプライオリティ・パスが入手できます。

ただゴールドカードを保有するだけでなく、今後のことも考えるのであればJCBゴールドカードはとてもおすすめできるゴールドカードです。

ゴールドカードは意外と身近なもの

ここまでゴールドカードの基礎知識とおすすめのゴールドカードについて紹介してきました。

基礎知識のところでも説明しましたが、ゴールドカードは意外と身近なものになりつつあります。

みなさんもゴールドカードを手に入れて、よりよいクレジットカードライフを送ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。