おすすめ

【はじめてのゴールドカード入門】おすすめのゴールドカードを紹介

みなさんはゴールドカードと聞くとどのようなイメージを思い浮かべますか?

年収の高いおじさんが高級レストランでゴールドカードを出しているといったイメージがあるかもしれませんが、実は近年ではゴールドカードを入手するハードルはかなり下がっています。

しかし世間のイメージではゴールドカードはまだまだステータスが高いとされているので、所持しているだけで羨望のまなざしで見られることも多いです。

今回はゴールドカードを初めて作るという人向けに、ゴールドカードの基礎知識とおすすめのゴールドカードを紹介していきます。

ゴールドカードの基礎知識

まずはゴールドカード初心者の方のために、ゴールドカードの基礎知識を紹介していきます。

ゴールドカードの年会費はどのくらい?

ゴールドカードとは一般的なクレジットカードの1つ上のランクのクレジットカードのことを指します。

ゴールドカードの上にはプラチナカード、ブラックカードというランクがあるので、ステータスの高いクレジットカードの入門編と言えるのがゴールドカードです。

そんなゴールドカードですが、年会費は一般的には1万円から2万円くらいのものが多いです。

しかし近年では年会費の安いゴールドカードも次々と登場してきており、年会費が2000円前後のゴールドカードも珍しくなくなってきました。

年会費には差がありますが、それぞれに特徴やメリットがありますので自分に合ったゴールドカードを探していくことが大切です。

ゴールドカードの審査は厳しい?

かつてゴールドカードは年収が800万円以上でないと作成できないとも言われていましたが、近年では年会費と共に審査基準も下がってきています。

基本的に年会費の安いゴールドカードほど審査基準は厳しくないと言われており、先ほど紹介した年会費2000円前後のゴールドカードであれば年収300万円ほどの正社員でも安定した収入であれば十分審査に合格する可能性があります。

もちろんステータスを保つために審査を厳しくしているゴールドカードもありますが、ゴールドカードだからといって審査がめちゃくちゃ厳しいということはなくなってきています。

ゴールドカードを持つメリットとは

所持するためのハードルがかなり下がっているゴールドカードですが、保有するメリットは主に2つあります。

1つ目のメリットとしては一般的なクレジットカードよりサービスが充実する点です。

ゴールドカードを作成することでポイント還元率があがったり、空港のラウンジが利用できたりする点はゴールドカードを保有するメリットといえます。

2つ目のメリットとしてはステータスです。

ゴールドカードの審査基準は下がってきていますが、世間ではまだまだハードルが高いイメージであります。

そのためゴールドカードを持っているだけで少し見得を張ることができます。ゴールドカードにはこういったメリットがありますので、それを踏まえた上で作成を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのゴールドカードを紹介

ここまでのゴールドカード基礎知識を踏まえた上で、おすすめのゴールドカードを紹介していきます。

アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド
国際ブランド
アメックス
対応電子マネー
アップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 29,000円 0.33%~0.50% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 0.33%~0.50% 850円
海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険家族カードETCカード

アメックスゴールドはクレジットカードの知識がない方でも見たことのあるカードでしょう。

それくらいステータスカードとして有名な1枚となっています。

このカードは知名度にふさわしく、サービスもグレード高いものが用意されており、特に旅行や買い物が好きな人には嬉しいサービスがたくさんついています。

アメックスゴールドというと年会費が高いイメージがありますが、初年度の年会費も無料で持てるのでまずは試してみるというのもアリですね。

・どの世代からも人気のステータスカード

・レストランの2名利用で1名分の代金が無料

dカード GOLD

dカード GOLD

dカードGOLD
国際ブランド
マスターカードVISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,800円 10,800円 1.0%~4.0% dポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード旅行保険ショッピング保険

・ドコモユーザーならケータイ料金の10%がポイント貯まる

・購入から3年間、ドコモ携帯の補償が最大10万円

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
国際ブランド
VISAマスターカード
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,800円 0.5%-1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 50-200万円 無料
ショッピング保険家族カードETCカード海外旅行国内旅行

・安心と信頼の三井住友VISAカードが発行するゴールドカード

・旅行やショッピングの補償が充実

ゴールドカードは意外と身近なもの

ここまでゴールドカードの基礎知識とおすすめのゴールドカードについて紹介してきました。

基礎知識のところでも説明しましたが、ゴールドカードは意外と身近なものになりつつあります。

みなさんもゴールドカードを手に入れて、よりよいクレジットカードライフを送ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。