知識

クレジットカードを作ったときの上限金額・ご利用可能枠の決まり方・算出方法

クレジットカードを作るとき、ご利用希望枠という欄がありますよね。これはそのクレジットカードで使える上限金額の希望額を記載する欄になります。

あくまで希望なので、そのとおりにクレジットカードが作られるかはクレジットカード会社側で定めることになります。ですが、実際の希望より枠が大きいもしくは希望額よりも枠が少ないなんてこともあります。

このショッピングパークご利用枠ですが、実は割賦販売法という法律によって、きちんと算出された結果によるものだって知っていましたか?これを知っているだけで、予めクレジットカードを作ったらいくらくらいの枠がつくか、予想することができます。

ショッピングご利用枠とは

そもそもショッピングパークご利用枠(上限金額とも言う)とはクレジットカード一枚一枚に対して、割り当てられる利用可能な金額の上限を指します。例えば上限30万円なら、毎月30万円以内であればそのクレジットカードを利用でき、翌月に返済することでまた上限が30万円に戻るといった仕組みです。

なので、1度に50万円の買い物をするときなんかは、予めクレジットカード会社に相談をしないとカード決済ができないようになっています。

ショッピングご利用枠を定める意味

ショッピングご利用枠というのは、一見不便なようにも思えますがクレジットカード会社からすると、なくてはならない仕組みになります。クレジットカードというのは一時的にクレジットカード会社が利用金額を立て替えているので、返済能力以上の利用枠を作ってしまうと返済してもらえないリスクが高まります。そのため、ユーザーごとに個別のショッピングご利用枠を定めることでそういったリスクを回避しています。また、返済能力以上の利用枠を作ってしまうと多重債務にも繋がってしまうので、そういった意味でも必要な仕組みとなっています。

ショッピングご利用枠の定め方

ショッピングご利用枠は、ユーザーの「支払可能見込額」を算出し、その90%を上限として「ショッピングご利用枠」が設定されるように各クレジットカード会社は定められています。

例:支払可能額31万/月の場合

ショッピングご利用枠=31万×90%=27万(端数切り捨て)

支払可能見込額の算出方法

支払可能見込額は以下の方法で算出されています。

支払可能見込額=年収等-年間請求予定額-生活維持費

一つ一つの項目について、算出方法を更に細かく解説していきます。

年収等の算出方法

年収等は年収+預貯金によって算出されます。年収500万円、預貯金100万円なら600万円という算出です。

年間請求予定額の算出方法

年間請求予定額は今後一年間に支払予定のある割賦金額です。この金額は申込者が定めるのではなく、クレジットカード会社が信用情報機関に問い合わせた上で、今お使いのクレジットカードの毎月の支払い状況から「このユーザーは年間で●万円くらい」と算出します。既にお持ちのクレジットカードが1枚で、毎月5万円ずつ使っていれば60万円といった具合です。

生活維持費の算出方法

生活維持費というのは経済産業省令で定められている算出方法に準じます。住宅費用の有無と同一生計人数によって決まられています。扶養している人数によって、最低でもこれくらいの出費はあるだろうと決められている金額になります。以下の表を参考に該当する金額を確認してください。

同一生計人数
1人2人3人4人~
住宅費用
(住宅ローン・家賃)
なし90万円136万円169万円200万円
あり116万円177万円209万円240万円

申込者が会社員、妻が専業主婦、子供が一人いる場合

年収:300万円

預貯金:なし

年間請求予定額:50万円

生活維持費:209万円(住宅費用あり、同一生計人数3名)

年収+預貯金(300万)-年間請求予定額(50万)-生活維持費(209万円)=41万円

ショッピングご利用枠=41万×90%=36万円

年収がない人のショッピングご利用可能枠の定め方

専業主婦や学生など、年収がない人は上記の算出方法ではショッピングご利用枠を作ることができません。その場合、クレジットカードは作れないのでしょうか。こちらに関しても、以下の条件さえクリアすれば特例として30万円以内のショッピングご利用可能枠が設定されることができます。

■例外規定適用の条件

①延滞がない場合

②クレジットカード残高が50万円以内の場合

③クレジットカード各社の合算残高の合計が100万円以内の場合

まとめ

これからクレジットカードを追加で作ろうと思っている人は予め、上記計算式を用いて今の自分がカードを作ったらどれくらいの枠がもらえるのか見定めておくようにしましょう。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。