三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスの限度額は学生なら最大30万円、社会人なら最大100万円まで増額可能

三井住友デビュープラスの限度額は学生か社会人かで分類される

三井住友デビュープラスを作る方は大学生の方や新社会人の方が多いと思います。

クレジットカードを作るときに気になるのが限度額です。

実際に作ったはいいけど10万円しか利用枠がない、なんてことになるとなにかと不便です。

デビュープラスは学生なら10万円~30万円、社会人なら10万円~100万円までと限度額の幅が大きくなっています。

特に学生の方は年齢によっても限度額が変わってくるので、自分の場合なら最大でいくらまで限度額が付くのか、予め確認するようにしましょう。

限度額の決定は、年齢、口座設定、親権者同意の3点によって変わってきます。

ケース1:学生かつ申し込み時の年齢が18歳~19歳の場合

学生で未成年の申し込みの場合には、申し込み後に自宅に郵送で「口座設定依頼書」というものが届きます。

こちらで口座設定を完了することで、親権者同意後に最短10日で限度額30万のカードが到着します。

未成年の場合には親権者同意は必須となっているので注意が必要です。

ケース2:学生かつ申し込み時の年齢が20歳~の場合

成人している学生の場合、インターネットからの申し込みか郵送での申し込みかによって、限度額は変わってきます。

インターネット申し込みの場合

インターネットからの申し込みなら、一部銀行であればオンラインで口座設定を完了させることができます。

その場合、親権者の同意は不要となります。

申し込み完了から最短3営業日で限度額は自動的に10万円で発行されます。

とにかく急ぎで早く作りたい・限度額10万円で問題ないという人にはおすすめの申し込み方法です。

また、後から限度額を引き上げることもできるので(後述)、まずはクレジットカードを作りたい人もインターネットから申し込みするといいでしょう。

インターネット以外からの申し込みorオンライン受付金融機関以外の場合

インターネット以外からの郵送申し込みや、インターネット申し込み時に口座登録ができなかった場合には親権者同意ができるか否かで限度額が変わってきます。

親権者同意なしの場合の限度額は10万円、親権者同意できたときの限度額は30万円となっています。

ただしどちらの場合も、カード発行までに最短10日程度は必要になりますので限度額を優先しない場合にはインターネットからの申し込みをおすすめします。

ケース3:社会人の場合

社会人のお申込みの場合、親権者の同意は一律で不要となっていますが、インターネット申し込み時に口座登録ができたかできていなかったかでカードの発行時間が変わってきます。

インターネット申し込み時に口座登録ができた場合

最短3日で、審査によって10~100万円以内で限度額が決定します。

限度額は後からでも増額できるので、最初の限度額は気にしないようにしましょう。

インターネット申し込み時に口座登録ができなかった場合

申し込み後に自宅へ郵送で「口座設定依頼書」が届くので、そちらに記入をして提出する必要があります。

カード発行までには最短で10日程度かかると思っておいていいでしょう。

また限度額は審査によって10~100万円以内で決定します。

限度額を引き上げる方法

審査時の属性(学生or社会人)や年収によって、初回の限度額は自動的に決定しますがそれで落ち込む心配はありません。

三井住友デビュープラスなら一時的に限度額を増やす方法と継続的に限度額を増やす方法があります。

それぞれの手続きに従って今月だけ限度額を増やしたいのか、それとも常に限度額を引き上げたいのか選べば問題ないでしょう。

一時的な限度額の増額方法

友達の結婚式やショッピングなどで、今月だけはクレジットカードの限度額を引き上げたいというケースがあると思います。

そういったときには、以下の手続きを行うことで限度額を増額することができます。

インターネットから申し込みする方法

以下のリンクから、公式ホームページの専用フォームで申し込みを行ってください。

カード利用枠の一時的な増額の申し込み

申し込み後、一定の審査に1週間ほどかかるので前もって申し込みを行うようにしましょう。

ただし、満20歳未満の方はインターネットからの申し込みができないので電話での問い合わせのみとなっているので注意が必要です。

電話からの申し込み

未成年の場合には、電話からの申し込みと親権者の同意確認が必要となります。

以下のコールデスクに問い合わせを行いましょう。

東京:03-6627-4211

大阪:06-6445-3505

継続的な限度額の増額方法

継続的に限度額を引き上げたい場合にも、インターネットからも申し込み方法と書面による申し込み方法の2つが用意されています。

未成年者の場合には書面のみでの受付となっているので注意が必要です。

インターネットからの申し込み

満20歳以上の場合には、10万円単位で増額の申し込みが可能です。

審査は1~2週間程度かかるので、こちらも前もって申し込みを行うようにしましょう。

カード利用枠の継続的な増額の申し込み

書面による申し込み

未成年者の場合には、カード利用枠増枠申込書兼同意書を公式ホームページから資料請求した上での手続きとなります。

以下の公式ホームページから資料請求を行ってください。

カード利用枠増枠申込書兼同意書の資料請求

まとめ

三井住友デビュープラスカードは、学生でも30万円まで限度額が付与されるので、普段使いには困らない一枚となっています。

社会人の方であれば、最大100万円なのでこのカードだけで足りるほどです。

インターネットからの申し込みが手続きも簡単でカード到着も最短3日になるため、これから申し込む場合にはおすすめとなっています。

筆者も実際に三井住友VISAデビュープラスを一枚目のカードとして作成しました。その際の記事については以下よりご覧ください。

デビュープラス
三井住友VISAデビュープラスを18歳で作った4つの理由とは?疑問点や申し込み方法についても完全解説18歳から25歳までなら作れる三井住友VISAデビュープラスカードは筆者が自信を持ってオススメできる、高スペックなクレジットカードです。男女から人気の強いこのカードがなぜ選ばれるのか、詳しい申し込み手順まで解説していきます。...
デビュープラスのここが凄い!
  • 18歳からカード発行が可能
  • ポイントがダントツで貯まりやすい
  • 年会費無料でオトク
  • 満25歳でプライムゴールドに自動切り替え可能
  • 満30歳でゴールドカードに自動切り替え可能

\WEB限定キャンペーン実施中/

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。