三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスだけで海外保険は大丈夫?補償される範囲や条件を解説!

大学生で夏休みや冬休みの旅行を検討している人、卒業旅行をもうすぐに控えているタイミングで海外に初めて行くという人もいるはず。

これからクレジットカードを作ろうかなと思っているなら、三井住友VISAデビュープラスは候補に上がりますが、やや心もとないというのが正直なところです。

この記事では実際に三井住友VISAデビュープラスの海外保険の補償される範囲や適用されないケースなどを解説していきます。

三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラス
国際ブランド
VISA
対応電子マネー
IDアップルペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料(※前年度に利用があることが条件)1.0%-2.5%(※入会後3ヶ月は5倍)ワールドプレゼント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日10-80万円3.0%-7.5%無料(※2年目以降は前年度に利用があれば無料)
ショッピング保険家族カードETCカード

三井住友VISAデビュープラスに海外保険は付帯されていない

三井住友VISAデビュープラスには残念ながら、海外保険は付帯サービスとしてありません。

主に、海外旅行に行く時にあると便利な海外保険サービスは以下の2つです。

・ショッピング補償

・旅行傷害保険

そのうち、三井住友VISAデビュープラスで補償されるのは、ショッピング補償のみとなっており、旅行障害保険については付帯サービスにはありません。

これから海外旅行に行こうと考えている人にとっては、少し悩んでしまうところです。

まずはそれぞれの保険で補償される内容を詳しく見てみます。

ショッピング補償

ショッピング補償はお買い物安心保険という名前で、三井住友VISAデビュープラスには付帯されているサービスになります。

三井住友VISAデビュープラスでお買い物をした際に、商品が壊れたり盗まれたりしたときに保障してくれるサービスです。

特に事前に手続きをしたり、届け出をする必要などがなく、あくまで条件は三井住友VISAデビュープラスカードで買い物をすることだけです。

海外でのお買い物にも適用されるので、分からないままに騙されて、、なんてことは心配がいらなくなります。

すべての買い物した商品が補償されるわけではないので注意が必要です。

適用されないケースとしては以下のようなものです。

補償の対象とならない主な商品

  • 船舶(ヨット、モーターボートおよびボートを含む)、航空機、自動車、自動二輪車、原動機付自転車、自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、セーリングボート、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品
  • 移動電話、ポケットベルなどの携帯式通信機器およびこれらの付属品
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに類するもの
  • 動物および植物
  • 現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券など(鉄道・船舶・航空機の乗車券・定期券・宿泊券・観光券および旅行券をいいます)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
  • 食料品
  • 稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの
  • 不動産および不動産に準ずるもの
  • 会員が従事する職業上の商品となるもの

逆にこれらに当てはまらないもの、つまり一般的な買い物であれば補償されるので三井住友VISAデビュープラスは現金で買うよりもずっと安心にお買い物できると言えるでしょう。

旅行傷害保険

旅行傷害保険は三井住友VISAデビュープラスには付帯サービスとしてありませんが、その他の三井住友VISAカードにはついているサービスです。

旅行傷害保険とはケガや病気、旅先でのトラブルなどで損害が生じたときにトータルで補償されるサービスです。

こちらも基本的には自動付帯サービスとなっているため、事前の手続きは必要ありません。

旅行傷害保険が付帯サービスとしてついているクレジットカードを持っていればOKです。

補償される金額も大きく、クレジットカードによって変動しますが概ね2,000万円前後は保険適用されるので、旅行傷害保険がついているクレジットカードを一枚持っておくと安心と覚えておくようにしましょう。

旅行障害保険も含めて海外保険を付けたいのであればクラシックカード

もし、海外旅行にいくために海外保険の充実しているクレジットカードを選びたいのであれば、同じ三井住友VISAカードのクラシックカードを選んだほうが賢いと言えます。

分かりやすく、表にまとめて比較すると一目瞭然です。

種類デビュープラスカードクラシックカード
券面三井住友VISAデビュープラス三井住友VISAクラシックカード
ショッピング補償年間100万円まで補償最高100万円まで補償
旅行傷害保険なし最高2,000万円まで補償
評価

デビュープラスは旅行傷害保険がついていなく、ショッピング補償も年間でトータル100万円までとなっているのに対し、クラシックカードはショッピング補償は都度で最高100万円まで、旅行傷害保険もついていて最高2,000万円という充実ぶりです。

三井住友VISAデビュープラスには、ポイントが貯まりやすいという大きな魅力がありますが、旅先で大きなケガや事故などしてしまったらそれどころではありませんよね。

そういった意味では、三井住友VISAクラシックカードは安心を買えるクレジットカードとしておすすめできます。

まとめ

三井住友VISAクラシックカードは学生用カードも用意しているので、在学中なら年会費は0円で済みます。

また、インターネット経由であれば最短3日でクレジットカードの発行が済むので、もうすぐ旅行の予定があるという人でも間に合うでしょう。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。