Tカード

TカードプラスならTポイントを今まで通りの使い方で効率的に貯められる

Tポイントは街の加盟店も多いので会計のときに”Tポイントはお持ちですか?”と聞かれる機会も少なくないです。そのため、知らない内に結構ポイントが貯まっていたという方もいらっしゃるはず。この記事では今まで何気なく貯めていたTポイントをもっと早く貯める方法をご紹介していきます。

Tポイントは全国民の78%が持っているという統計データもあるみたいよ。
僕は260ポイントしかないけど、もっと貯められる方法あるのかな?
T-CARD PLUS

クレジットカード名
国際ブランド
クレジットカードアイコンクレジットカードアイコン
対応電子マネー


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~1.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10~99万円 公式サイト参照 公式サイト参照

通常のTポイント付与率

まず、ベースとなる通常の提携店におけるTポイント付与額を確認しておきましょう。提携しているファミリーマートなどでTカードを出すと200円につき1ポイントが貯まります。付与率は0.5%です。これでは10万円の利用で500ポイントなので正直貯まる気がしません。

T-MALLを使いこなす方法

TSUTAYAは公式のポイントモールとしてT-MALLというサイトを提供しています。

ポイントモールとはモール内に様々なショップが出店しており、通常のショップから直接購入するよりもTポイントが付与されてお得になる仕組みです。楽天市場をイメージするとわかりやすいかもしれません。このTモールには様々なショップが出店しており、ヤフオクや三越オンラインストア、ニッポンレンタカーなど幅広いお店が提携しています。

そしてこのT-MALL内では期間限定で高還元率のキャンペーンが実施されています。筆者が確認した際には以下のショップがポイント増量キャンペーンを実施していました。

ショップ名 通常ポイント付与率 キャンペーンポイント付与額
ユナイテッドアローズオンラインストア 1% 2%
青山フラワーマーケットオンラインショップ 2.5% 5.5%
THE BODY SHOP 2.5% 5.0%
ロフトネットストア 1.5% 4.0%
NURO光 7,000ポイント 8,500ポイント
楽天トラベル 250ポイント 500ポイント
ANA SKY WEB TOUR 500ポイント 1,250ポイント

付与率でみても通常の0.5%から一部ショップでは5.5%となっているので、11倍貯まりやすい計算になります。この還元率はTポイントを早く貯めたいと思っている人には見過ごせない還元率ではないでしょうか。

一番はやく貯めるならTカードプラスが最強

T-MALLはキャンペーンを実施しているショップであれば、高還元率が魅力ですが、いつでも自分が使いたいショップがポイントアップしているわけではありません。そもそも毎回T-MALLにアクセスして貯めるのも面倒です。筆者は最初のうちこそ使っていましたが、次第にモールを経由して商品を買うのでさえ面倒になって使わなくなってしまいました。そんなとき、違う切り口でポイントを効率的に貯めたれないかな?と考えて思いついたのがTポイントカード以外でポイントを貯めるという方法でした。

今まで使っていた年会費無料のTポイントからTSUTAYAが発行しているTカードプラスに変えたことで、何の面倒もなく今までの利用シーン通りでポイントだけが高還元率になりました。例えばTSUTAYAで月に5回以上利用している方であればTポイントなら翌月3倍のところがTポイントプラスなら翌月6倍になります。

TSUTAYAのヘビーユーザーであれば、この2倍の還元率は見過ごせません。さらに、Tカードプラスのスゴいところは提示するだけポイントに加えてクレジットカード利用のポイント付与ももらえるのでポイントが2重に加算されます。

ドトールで1,000円のコーヒーを飲んだ場合、Tポイントなら50ポイントの付与だったのが、Tカードプラスで支払いするだけで100ポイントもらえるので2倍になります。

鋭い方ならこの時点で気付いたかもしれませんが、Tカードに比べてTカードポイントプラスは同じ利用額でも2倍貯まりやすくなるということです。いまお持ちのポイントを確認してみてください。

そのポイントがTカードプラスを作っていたら倍は貯まっていたと思うと勿体無いですね。筆者はTカードプラスを作ってから1年間で15,000ポイントを達成しました。早く貯めたいと思っている方はぜひ作ることをおすすめします。

ABOUT ME
小林 麒麟
小林 麒麟
キリクレ-キリンのないクレジットカードのすべて-のサイト管理者。クレジットカードに関わる業務に長年関わってきた経験を活かして、現在ではクレジットカードプランナーとして働く傍らで当HPにて記事を執筆中。